全品270円で話題の激得ジャンボ焼き鳥『鳥二郎』 大阪・道頓堀に初進出!    1月19日グランドオープン

名物は「長さ21センチ×重さ90グラム」の特大焼き鳥『二郎焼』

京都を中心に11店舗を展開する焼き鳥居酒屋「ジャンボ焼き鳥・鳥二郎」は、2015年1月19日に大阪・道頓堀に「ジャンボ焼き鳥・鳥二郎」道頓堀店をオープンいたします。
30種類の本格焼き鳥や、ボリューム満点のチキン南蛮、とり釜飯など、全100種類がすべて270円という破格の安さがウリ。一番の名物は、長さ21センチ、重さ90グラムの特大ジャンボ焼き鳥「二郎焼」
サラリーマンたちの心をつかんだ鳥二郎が、食いだおれの街・道頓堀に初進出いたします。
名物は「長さ21センチ×重さ90グラム」の特大焼き鳥『二郎焼』

京都を中心に11店舗を展開する焼き鳥居酒屋「ジャンボ焼き鳥・鳥二郎」(本社:京都府、株式会社秀インターワン)」は、2015年1月19日に大阪・道頓堀に「ジャンボ焼き鳥・鳥二郎」道頓堀店をオープンいたします。

30種類の本格焼き鳥や、ボリューム満点のチキン南蛮、とり釜飯など、鳥料理を中心としたバラエティに富んだメニューと、ビール大ジョッキなどドリンクも含めて全100種類がすべて270円という破格の安さがウリ。特に一番の名物は、長さ21センチ、重さ90グラムの特大ジャンボ焼き鳥「二郎焼」。もちろんこれも2本セットで270円。1000円でも十分お腹いっぱい食べて飲めるとサラリーマンたちの心をつかんだ鳥二郎が、いよいよ食いだおれの街・道頓堀に初進出いたします。

長さ21センチ、重さ90グラムの大迫力ジャンボ焼き鳥「二郎焼」(2本270円)
旨味を凝縮させた自家製のタレを使い、肉汁を逃がさないよう研究した独自の方法で焼き上げます。

               ボリューム満点「チキン南蛮」(270円)    

                       とり釜飯(270円)


安さのヒミツは常識はずれの『格安ワケあり物件』
世界に通用する焼き鳥店1000店舗を目指す


安さのヒミツは、極力コストをおさえるための店舗選び。
なるべく通り沿いの人目につきやすい場所に店舗をかまえるのが飲食店の常識ですが、鳥二郎は、そういった物件コストが高い場所を避け、小道を入ったちょっと見えづらい場所の居抜き物件などの「ワケあり物件」を選ぶことで極力店舗コストをおさえています。そのため、物件選びは、最も力をそそいでいる部分のひとつです。
その分、なるべくたくさんの良い料理を低価格でお客にご提供することを心がけております。

より多くのお客に御来店して頂き、笑顔でお帰り頂く事こそ飲食店にとっては重要な課題であります。
その為には、価格設定が大事であり、いつ御来店頂いても安心できる「均一価格」に設定いたしました。
今や焼き鳥は日本だけではなく世界各国にも愛され始めようとしています。
さらなる日本の食文化を発信する為には、鳥二郎がお客様から愛され、喜ばれるお店になる必要があり、その為にも、鳥二郎は将来1000店舗達成の大きな夢を掲げております。



〈店舗情報〉
店舗名:ジャンボ焼鳥「鳥二郎」
所在地:大阪市中央区道頓堀1丁目10-7 ぼんちビル4F・5F
お店についての問合せ
TEL:06−6212−2300


--------------------------------------------------------------------------------
【会社概要】
--------------------------------------------------------------------------------
会社名:株式会社秀インターワン
住所 :〒604-8162
京都市中京区烏丸通蛸薬師上る七観音町637番地
電話 :075-256-8611
FAX :075-256-8622
メール:hideinterone@gmail.com





  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 秀インターワン
  4. >
  5. 全品270円で話題の激得ジャンボ焼き鳥『鳥二郎』 大阪・道頓堀に初進出!    1月19日グランドオープン