新コンセプトパソコン「GHシリーズ」をはじめ、春の新生活を彩る個人向けパソコン6機種、企業向けタブレット・ノートパソコン6機種を新発売【富士通株式会社】

富士通株式会社(以下、富士通)は、1月20日(火)都内会場にて行われた「富士通ユビキタスプロダクトビジネスグループ新商品発表会」において、個人向けパソコン「FMVシリーズ」の新製品として、新しいコンセプトのパソコン「LIFEBOOK GHシリーズ」をはじめとする、春の新生活を彩る計6シリーズ6機種を1月23日(金)より順次発売することを発表した。
また、企業向けには、Windowsタブレット「ARROWS Tab」1シリーズ2機種、および企業向けノートパソコン「FUJITSU Notebook LIFEBOOK(フジツウ ノートブック ライフブック、以下、LIFEBOOK)」3シリーズ4機種を、2015年1月から順次、国内で販売を開始する。
◆本体とディスプレイを分け、家ナカ利用を極めた新コンセプトパソコン「LIFEBOOK GH77/T」
「LIFEBOOK GH77/T」は、15.6型の大画面ながら世界最薄の約9.8mm、世界最軽量の約980g(注1)のワイヤレスディスプレイを、富士通独自の無線通信技術により世界で初めて(注2)本体とディスプレイを分離させることに成功した新しいコンセプトのパソコン。これにより、大画面ながら薄くて軽いワイヤレスディスプレイ単体だけで高性能な本体のコンピューティングを家ナカのどこでも自由に(注3)楽しむことができる。
本体には、多彩な用途に優れた処理能力を発揮する「インテル Core i7 プロセッサー」と、約1TBのHDDを2台搭載。2台のHDDを使い自動でバックアップを行うため、大切なデータを安心して保存することができる。また、NFC対応のスマートフォンを本体にかざすだけで、スマートフォン内の写真や動画をパソコンに自動で保存できるので便利。
また、個人向けクラウドサービス「My Cloud(マイクラウド)」の利用により録画番組を楽しむことや、Blu-rayコンテンツなどを楽しむことも可能。さらに、人感センサー搭載により、人がいない時は待機モードとなり、人が近づくと復帰するので、24時間使いたいときにすぐに使える。用途に応じてTablet Style、PC Style、Board Styleの3スタイルで楽しめる、パソコンの新しい形を提案している。

「LIFEBOOK GH77/T」

本体











 
(1)Tablet Style
ディスプレイはバッテリを中央に配置し重心を中心部に置くことで体感重量の軽減を実現したため、使いやすいだけでなく手軽に持ち運びができる。CPUは本体に搭載されているためディスプレイはファンの音がせず、熱くなりにくいので長時間使用する際も快適。また、本体はNFCに対応しているため、スマートフォンを本体にかざすだけで、スマートフォンで見ていたWEBページを15.6型の大画面で楽しむこともできる。

(2)PC Style
ワイヤレスキーボードとワイヤレスマウス、スタンドを標準添付しているため、部屋じゅうどこでも自由に使うことができる。また、ディスプレイは横置きだけでなく本体に縦置きすることもできるので、文章を作成するときや下へのスクロールが多いWEBページを見る際に最適。なお、縦置きでも横置きでも、ディスプレイへの充電が可能。
(3)Board Style
本体に近づくと、人感センサーにより取り込まれた写真のスライドショーが自動で始まり、フォトフレームとしても使うことができる。

Tablet Style

PC Style

Board Style












◆春の新生活で活躍する「LIFEBOOKシリーズ」13.3型の3機種の基本性能を強化
13.3型液晶搭載のモバイルノートパソコン3機種がユーザーの春の新生活に合わせ進化。一日中安心して使える、スーパーマルチドライブ搭載のウルトラ・スタミナ・モバイルノートパソコン「LIFEBOOK SH90/T」は、NFCを新たに採用するなど使いやすさを強化しただけでなく、最新のCPUやソフトウェアを搭載。コンパクトでありながら豊富なインターフェースを搭載しているため様々な機器と連携できる上、「モバイル・マルチベイ構造」によりスーパーマルチドライブでCD/DVDを楽しんだり、モバイル・マルチベイ用カバーに付け替えて軽量化して持ち歩くなど、様々なシーンで活用できる。また用途に応じて最適な形状で使えペン入力もできるコンバーチブルタイプUltrabook「LIFEBOOK TH90/T」、サイズも性能もちょうどいいエントリーモバイルノートパソコン「LIFEBOOK UH55/T」についても基本性能を強化して提供する。

◆新しい暮らしにフィットする、家でしっかり使えるパソコン2機種の基本性能を強化
15.6型ワイド液晶搭載のベーシック・ノートパソコン「LIFEBOOK AH42/T」は基本性能を強化し、約1TBの大容量HDDと、約10.2時間駆動(注4)する大容量バッテリを搭載。写真や動画をたっぷり保存でき、家ナカの好きな場所でACアダプタなしで楽しむことができる。また、21.5型ワイド液晶搭載のベーシック・デスクトップパソコン「ESPRIMO FH52/T」は、搭載ソフトウェアを最新化して提供する。

【個人向けパソコンの詳細】
製品情報サイト「FMWORLD.NET」                                : http://www.fmworld.net/fmv/
【 関連Webサイト 】
・My Cloud ホームページ                                             : http://mycloud.fmworld.net/
・富士通ショッピングサイト「WEB MART」                     : http://www.fujitsu-webmart.com/
・「楽しもう。FMV powered by Intel」キャンペーンサイト: http://www.fmworld.net/fmv/special/barba/
・Facebook公式ページ「富士通株式会社|Fujitsu FMV」    : http://www.facebook.com/FujitsuFMV/

◆企業向けタブレット、ノートパソコン 4シリーズ6機種を新発売
<新製品の主な特徴>
1.手のひら静脈センサー搭載や防水対応など、タブレットラインナップを拡充
(1) メインPCとしても使える、大画面ハイスペック防水タブレット「ARROWS Tab Q775/K」

「ARROWS Tab Q775/K」

(2) 最新CPU搭載の高精細防水タブレット「ARROWS Tab Q584/K」
 

「ARROWS Tab Q584/K」

(3) 豊富なアクセサリーと防水・防塵・耐薬品機能で、多彩なワークスタイルを実現


2.モバイル用途に不可欠なインターフェースや高いセキュリティ機能を備えた、ノートパソコンのラインナップを拡充

(1) ビジネスでのモバイル利用に最適な薄型軽量Ultrabook 「LIFEBOOK U745/K」
(2) 最長約20時間のバッテリー駆動を可能にしたウルトラモバイルノート「LIFEBOOK S935/K」
(3) 用途に応じ最適なスタイルで使えるコンバーチブルタイプ「LIFEBOOK T935/K」、「LIFEBOOK T725/K」
(4)共通の筐体デザイン「ファミリーコンセプト」の採用

3.高度なセキュリティ機能を搭載した端末を拡充
(1)簡単&セキュアな手のひら静脈センサー
(2) リモートデータ消去(注5)ソリューション「CLEARSURE 3G/LTE」

4.仮想環境での生体認証が可能な「SMARTACCESS/Virtual V1.0L10」を開発


【 関連Webサイト 】
・製品情報サイト「FMWORLD.NET」(法人のお客様向け)    : http://www.fmworld.net/biz/fmv/
・タブレットがもたらすワークスタイル変革                         :http://www.fmworld.net/biz/workstyle/
・富士通のWindows XP サポート終了対策                           :http://www.fmworld.net/biz/shift_pc/

 【 注釈 】
(注1)世界最薄の約9.8mm、世界最軽量の約980gを実現:タッチパネルを搭載した15.6型ディスプレイとして。2015年1月19日現在、富士通調べ。
(注2)世界で初めて:2015年1月19日現在、富士通調べ。
(注3)本体のハイパフォーマンスを家ナカでどこでも自由に:ワイヤレスディスプレイの通信距離は、本体が見える範囲で約30メートルです。スタンドでのパソコンスタイル利用は、本体との距離が最大10m(推奨距離3m以内)となる。距離は理論値であり、ご利用の環境によって距離は異なる。
(注4)約10.2時間駆動:JEITA測定法Ver2.0による測定値。
(注5)データ消去:「CLEARSURE 3G/LTE」における「データ消去」機能とは、暗号化機能付HDD/ハイブリッドHDD/フラッシュメモリディスクにおいて、暗号化されたデータを復号するための暗号鍵を消去することにより、当該HDD/ハイブリッドHDD/フラッシュメモリディスクに保存されたデータを復元できなくするもの。当該「データ消去」機能は、当該 HDD/フラッシュメモリディスク上の暗号化されたデータを消去するものではない。本機能はカスタムメイドで暗号化機能付HDD/ハイブリッドHDD/フラッシュメモリディスクを選択した場合のみ利用可能。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 富士通株式会社
  4. >
  5. 新コンセプトパソコン「GHシリーズ」をはじめ、春の新生活を彩る個人向けパソコン6機種、企業向けタブレット・ノートパソコン6機種を新発売【富士通株式会社】