【東京青山美人研究所】びじんのおしえシリーズ「艶顔」が、ビタミンC誘導体を新配合し「TSUYAKAO+」としてリニューアル!!

~メイン成分のプラセンタを「豚」→「馬」へと一新へ~

株式会社東京青山美人研究所(所在地:東京都品川区・代表取締役:荒井鴻典(あらいひろすけ))は、2009年発売以来ロングセラーだったびじんのおしえシリーズ「艶顔」にビタミンC誘導体を新配合、さらにメイン成分のプラセンタを「豚」→「馬」へと一新し「TSUYAKAO+」として2月5日リニューアル発売した事をお知らせ致します。

 

■びじんのおしえシリーズ「艶顔」とは?
 艶顔は化粧水・乳液・美容液の3つの役割を1つにまとめたオールインワン化粧品です。プラセンタを主成分とし、スクワランも配合しております。年齢・肌質問わずどんな方にでも使って頂けます。

 〇特徴 プラセンタ50%配合(特殊な水で胎盤を洗う事で無臭化にも成功)
     哺乳類動物の胎盤エキスであるプラセンタを贅沢にも50%配合。

 〇プラセンタの効果
    ・新陳代謝促進 ・美白 ・保湿 ・血行促進 ・抗炎症作用 ・抗酸化作用 ・抗アレルギー作用

■新配合のビタミンC誘導体

■馬由来のプラセンタ
 メイン成分のプラセンタが「豚」→「馬」へ
 私達の筋肉・内臓・皮膚はたんぱく質からできています。その元になるのがアミノ酸。
 馬プラセンタのアミノ酸含有量は豚プラセンタの300倍。
 胎盤の厚みもあり栄養量も多い。

■東京青山美人研究所について
 株式会社東京青山美人研究所は、「もっときらめく人生を貴女に」というスローガンを掲げ、携わる全ての女性が美しいプロポーションと健やかな身体を実現することによって、外見だけではなく内面もきらめいてほしいと願っております。あおやまびじんサロンは単にモノを販売する場所ではなく、お客様の望む真の美しさと健康を実現するサロンなのです。

【会社名】株式会社東京青山美人研究所
【代表取締役】荒井 鴻典(あらい ひろすけ)
 大学卒業後大手不動産会社にて4年間勤務。その後、女性美と健康に着目。29歳の時に自らの美容・健康サロンを東京都渋谷区にて開業。独自の理論に基づくユニークな経営手法を駆使しなんと従業員0で年商4億円を実現させる。その経験を活かし、これからの一億高齢化時代に向けて、本物の企業を創っていかなくてはならないと決意。更にこれからは女性の時代であり、女性が活躍できる場を作っていくことで日本を元気にする事ができると考え、2008年に「あおやまびじんサロン」をFC展開していく本部として株式会社東京青山美人研究所を創立。美と健康の原点は日常生活を整える事にあるという理念を元に商品購入後のアフターフォローを徹底させるという今までにないビジネスモデルを展開させている。
【所在地】東京都品川区
【設立】2008年1月
【事業内容】美容と健康のコンサルティングサロン「あおやまびじん」フランチャイズ本部
【URL】http://www.aoyamabijin.co.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社 東京青山美人研究所
  4. >
  5. 【東京青山美人研究所】びじんのおしえシリーズ「艶顔」が、ビタミンC誘導体を新配合し「TSUYAKAO+」としてリニューアル!!