"40代からの"起業を支援する一般社団法人が発足

創業4年半で上場を果たした地盤ネット創業者の山本強が起業家を支援

「起業」するのは若者だけではない。年齢を重ねたからこそ出来る「起業」がある。仕事のノウハウ、人脈や組織の中で働いた経験等全てが起業を成功へと導く要素となる。40代で創業し東証マザーズ上場を果たした地盤ネットホールディングス代表取締役の山本強が、多様な社会経験を積み40代となった方々の起業を後押しする法人「一般社団法人40’sエンジェル」を設立した。
地盤ネットホールディングス株式会社(東証マザーズ:証券コード6072)の代表取締役を務める山本強は、
創業4年半でIPOを実現した経験をもとに40代以上の起業家を支援する「一般社団法人40’sエンジェル
(フォーティーズエンジェル)」を設立しましたので、お知らせいたします。

 
■設立趣旨

一般に「起業」は若い時にすべきと考えられています。若い時の方がリスクが取れる、考え方が柔軟である、失敗してもやり直しがきく等、若い時に起業するメリットは多く存在します。
しかし、年齢を重ねたからこそ出来る「起業」もあります。誰しも同じ業界で何年も働けば、業界の仕組みや特殊事情を熟知します。その業界の特殊事情にこそ、起業のタネがあります。そして、業界知識、仕事のノウハウ、仕事を通じて拡がった人脈、組織の中で働いた経験等、それら全てが起業を成功へと導く要素です。多様な社会経験を積み、40代となった方々の起業を後押ししたい。それが、40代からの起業を支援する「一般社団法人40’sエンジェル」です。
 

■主な事業内容

・定期的に「起業相談会」を開催し、40代以上で起業を検討している方からの相談を受付けます。
・可能性のある起業家には、出資や会社設立手続きなど全面的に支援します。

 
■第一回 起業相談会

開催日:平成27年4月11日(土) 13時~16時
開催場所:東京都内
申込資格:40歳以上。起業検討中の方または起業1年以内の創業者。
参加人数:3名限定(各60分)

申込方法:社団法人のWEBサイトにて事前申込 → http://40s-angel.org/
 
 

 

■代表理事 山本強 の紹介

 

1990年関西学院大学法学部卒業後、証券会社、住宅メーカーなどに勤務。地盤会社での経験を生かし、2008年に40歳で地盤ネット株式会社(現:地盤ネットホールディングス株式会社)を設立。2012年12月東証マザーズ上場。
大阪府生まれ、48歳。


 



■一般社団法人 概要

(1)商号       : 一般社団法人 40’sエンジェル
(2)代表者      : 代表理事 山本 強
(3)理事       : 伊藤 耕一郎(公認会計士・税理士)
           松木 大輔(弁護士)
           友村 太郎(中小企業診断士)
(4)本店所在地    : 東京都新宿区西新宿3-7-1新宿パークタワーN30階
(5)主な事業の内容  : 起業相談会の実施、起業家への助言・支援活動
(6)設立日      : 平成27年1月14日
(7)基金       : 5,000万円
(8) URL       : http://40s-angel.org


<第一回起業相談会への申込>
社団法人のWEBサイトにて事前申込 → http://40s-angel.org/

-
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 一般社団法人 40’sエンジェル
  4. >
  5. "40代からの"起業を支援する一般社団法人が発足