2月20日は、チャンネルNECO開局25周年記念日。4月からはチャンネル名を「映画・チャンネルNECO」に変更し、ロゴもリニューアル!

「いつもお茶の間にいます。」をキャッチコピーに、開局25周年スペシャル企画もスタート!

 日活株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:佐藤直樹)の運営するCS映画チャンネル「チャンネルNECO」は、2015年2月20日に、開局25周年を迎えます。
 日活は、1990年に有料多チャンネル事業に参入し、市場の拡大とともに、加入者数を順調に伸ばしてきました。「チャンネルNECO」は、視聴可能世帯数817万世帯(2015年1月末現在)を誇る老舗チャンネルです。
 25周年を節目に、常に“楽しい”を探し続ける思いを込めて、チャンネルNECOはチャンネル名称を「映画・チャンネルNECO」に変更し、ロゴも一新!「いつもお茶の間にいます。」をキャッチコピーに、ご愛顧頂いている視聴者の皆様に寄り添い、“感謝の気持ち”と“楽しい”と“発見”をお届けするために、映画にとどまらない様々な企画を展開します。
 4月から1年間に渡る“開局25周年イヤー”にご注目頂き、是非この機会にニュースリリースをお願い致します。


 

  • 【映画・チャンネルNECO】ロゴリニューアルにあたって


「親しみやすさ」「遊び心」「エンターテインメント性」をコンセプトに、視聴者を楽しませるチャンネルのイメージを表現しました。
ユーモラスな“目玉”や、口を開けて呼びかけているような“O”の文字や、“吹き出し”で、視聴者にチャンネルへの親近感と愛着を持ってもらいたいという狙いがあります。オレンジ色は、家族の集まる「お茶の間」の「団欒」を表すイメージカラーです。
25周年記念ロゴとしては、チャンネルロゴの上部に、キャッチコピー「いつもお茶の間にいます。」と「25th」を配しました。絵文字テイストで25周年を迎えた喜びを表現しています。
 

  • 【映画・チャンネルNECO 開局25周年記念スペシャル】

4月からスタートする“開局25周年記念”企画は、映画やドラマ、オリジナル番組などバラエティ豊かなラインナップ。放送内容の詳細は、映画・チャンネルNECO 開局25周年記念 特設サイトをご覧ください。

4/1~情報UP予定   http://necoweb.com/neco/sp/25th

 

  • 4月 映画『脳男』CS初放送! (※プレミアチャンネル除く)

 

 “開局25周年記念”として映画『脳男』をCS初放送!(※プレミアチャンネル除く) 本作は、生田斗真が感情を持たないダークヒーローに初挑戦し、俳優としての新境地を開拓したヒット作!観る者の感情を揺さぶる戦慄のバイオレンス・ミステリーを地上波に先駆けて放送します。

(c)2013「脳男」制作委員会

 

【放送情報】

■4月4日(土)21:00~23:20

 リピート放送…11日(土)12:50~15:10、22日(水)23:00~25:20、30日(木)21:00~23:20



 

  • オリジナル番組「映画ちゃん」にて“中田敦彦キャラクター制作プロジェクト”始動!!

開局25周年を機に、オリジナル番組「映画ちゃん」でMCを務める“オリエンタルラジオ”が、チャンネルキャラクターをつくる企画が始動!画力には定評のある中田敦彦が、自身“初”となるキャラクター・デザインを担当!さらに、そのキャラクターを使った別のプロジェクトも進行中!果たしてどんなキャラクターが生まれるか!?

オリエンタルラジオ (C)YOSHIMOTOKOGYO CO.,LTD

 

【放送情報】
■3月1日(日)19:00~19:30 …キャラクター制作プロジェクト始動
■4月19日(日) 17:00~17:30 …キャラクター発表
※レギュラー放送は、毎月第1・第3日曜日の17:00~17:30

 
  • 4~8月 5ヶ月連続企画 このドラマがすごい!

 

 本チャンネルが開局した1990年前後は、テレビドラマの黄金期。時代を彩った名作ドラマのなかから、様々な切り口で放送作品をセレクト。「そのドラマのどこがすごいのか」を、ドラマに造詣の深いナビゲーター・ホリによる紹介とともに振り返ります。放送は、月曜の13時~

ナビゲーター:ホリ

、全話を1週間で観終わる一挙放送のタイムテーブルでオンエアします。


【放送ラインナップ】

■4月…“3大不幸ドラマ”

「薔薇の十字架」(02年・全10話・フジテレビ)
4月6日(月)~10日(金)連日13:00~2話連続放送

「リップスティック」(99年・全12話・フジテレビ)
4月13日(月)~16日(木)連日13:00~3話連続放送

「この世の果て」(94年・全12話・フジテレビ)
4月20日(月)~23日(木)連日13:00~3話連続放送

■5月…“天才子役伝説”
「家なき子」(94年・日本テレビ)
「ふたりっ子総集編」(97年・NHK)
「青春オーロラ・スピン スワンの涙」(89年・フジテレビ)

※6月以降のラインナップは、順次発表します。
 
  • 4月スタート! オリジナル番組「発信!情報スポットG」
 

 

地上波では放送できない!?CSならではの全く新しいオリジナル情報番組が4月から放送スタート!女性リポーターが噂のホットスポットを”体を張って”リポートする情報バラエティ!総合演出を務めるのは、「クイズ世界はSHOWbyショーバイ!!」「マジカル頭脳パワー」「エンタの神様」(以上、

TVプロデューサー・演出家 五味一男氏

日本テレビ)を手掛け、テレビ業界で「視聴率男」の異名をとるTVプロデューサー・演出家の五味一男(ごみかずお)氏。


【放送情報】
■4月24日(金)24:50~25:20
※レギュラー放送は、毎月隔週金曜日の同時間帯
 
  • 初夏放送決定!! 「ゲキ×シネ」×「NECO」
演劇界では類を見ない、10万人分のチケットが即完売になってしまうほどの人気がある「劇団☆新感線」は、今年、35周年を迎えます。
“ゲキ×シネ”とは、「劇団☆新感線」の特徴であるスピード感溢れる舞台を、映画館で体感する新しい「舞台×映像」のスタイルとして注目されています。
映画・チャンネルNECOでは、初夏にゲキ×シネ作品を放送することが決定しました。放送する作品の詳細は、順次、発表します。 乞う、ご期待!!
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 日活株式会社
  4. >
  5. 2月20日は、チャンネルNECO開局25周年記念日。4月からはチャンネル名を「映画・チャンネルNECO」に変更し、ロゴもリニューアル!