分析プラットフォーム事業をレベニューシェアで提供!

データの先に答えがある

『データをサイエンスする』アイウェイズ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:遠山功 以下、アイウェイズ)は、この度、分析プラットフォームをレベニューシェアで提供するサービス「TOBEE(トゥービー)」を2015年3月より開始する。
TOBEEの対象企業は、自社で保持するデータを利活用して情報提供・データ分析を事業化することで新たな収益化を実現したい企業で、アイウェイズは分析プラットフォームをレベニューシェアというビジネスモデルで提供いたします。
  • TOBEE公式サイト   
http://to-bee.com/


ビジネスモデルの特徴は、アイウェイズの豊富なコンテンツにより、少ない初期投資で、早期の事業化を実現します。事業化のコンサルティングからアプリケーション開発、運用保守までワンストップでサービスを提供し、TOBEE活用した新たな事業利益をレベニューシェア型にすることで導入企業にとってビジネスリスクを抑えることができるモデルとなっております。
 

  • ビッグデータを分析プラットフォームで活用

貴社の保有するデータを利活用する分析プラットフォームを持つことができます。

自社のデータや、お客様のデータを活用することで新たな分析サービスの提供行いビッグデータ時代のデータ利活用による新たな収益向上または、付加価値の提供を実現します。

 

  • 分析観点は豊富なコンテンツから
アイウェイズは、ビジネス・インテリジェンスのデータ基盤構築をコアコンピタンスとしたシステム構築を中心とするデータサイエンティスト集団です。データからストーリーを導きだします。
創業より官公庁、大手外資系など100社以上の実績を持ち、特にBI構築実績においては、様々な業種業態のデータ分析のコンサルティングから開発、運用保守を支援させて頂いておリます。当社のコアコンピタンスこれらのノウハウを活用することができます。

 

  • レベニューシェア型ビジネスモデル
分析プラットフォーム利用における一部初期費用をお支払い頂くだけで貴社の新たな分析サービスの実現が可能です。TOBEEを活用して提供するサービス売上げのレベニューシェア型となる為、初期にかかるビジネスリスクを可能な限り抑え低価格でスタートすることができます。

 

  •  最短2ヶ月 クラウドで事業開始
クラウド開発だから早い。分析プラットフォームの事業化は、コンサルティングからリリースまで最短2ヶ月での提供を目標とし、すでに数社の導入に成功、早期の事業化を実現します。
主要のコンテンツは、KPIダッシュボード、顧客分析、マーケティング支援など業種業態に適応。マルチデバイス(PC、タブレット、スマートフォン)にも対応しています。

 

 
  • 【アイウェイズ株式会社(i-Ways Corporation)について】
アイウェイズ株式会社は、データをサイエンスするITコンサルティング、データ分析構築、Webシステム構築などを主要業務とするコンサルティングから開発・導入・運用までを提供します。
創業よりBIシステムに関する高い技術力を有し、EC、POSデータ、トレーサビリティ、マーケティング支援など企業における様々なデータの整備、分析を利用しデータの利活用を推進しコンサルティングからシステム構築までの新たな可能性の追求を行い、100社以上のデータマネジメント関連ビジネスを展開しています。 
データサイエンティスト協会の賛助会員等として幅広い業界での活動を行っております。Salesforceコンサルティングパートナー 、QlikTechソリューションプロバイダー、Talendゴールドパトナー。
 

 

※  記載された会社名・製品名は、各社の登録商標または商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. アイウェイズ株式会社
  4. >
  5. 分析プラットフォーム事業をレベニューシェアで提供!