「日本ゲーム大賞2015 アマチュア部門」6月30日まで応募受付!今年の募集テーマは「時間」

プロゲームクリエイターの登竜門。オリジナルゲームを大募集!

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(略称:CESA、会長:鵜之澤 伸、所在地:東京都新宿区)は、ゲーム産業の未来を担うアマチュアのクリエイターが制作するオリジナルゲームソフトの中から、優れた作品を表彰する『日本ゲーム大賞 2015 アマチュア部門』作品の募集を開始します。応募は、「日本ゲーム大賞」公式ホームページ( http://awards.cesa.or.jp/ )から応募用紙をダウンロードの上、作品のデータやプレイ動画を収録した記録メディアの郵送により受け付けます。応募期間は、6月30日(火)までです。
「日本ゲーム大賞 アマチュア部門」は、年齢、性別、国籍、個人、法人、団体を問わず、アマチュアのクリエイターであればどなたでも応募(※)することができます。応募作品は、「コンセプト/完成度/プログラム/グラ  フィック」の4つの評価軸に基づいて、VTRによる第一次審査、試遊による第二次審査と最終審査を経て、「大賞」、「優秀賞」、「個人賞」、「佳作」を選考します。各賞に選ばれた作品および制作者は、2015年9月17日(木)から幕張メッセで開催する「東京ゲームショウ2015」のイベントステージで発表・表彰する予定です。さらに、大賞作品には賞金50万円、優秀賞と個人賞には賞金5万円を副賞として贈呈します。

 

 

■今年の募集テーマは「時間」

「日本ゲーム大賞 アマチュア部門」では、昨年度より、ひとつのテーマを設定し、そのテーマを盛り込んだ作品を募集対象としています。 

2015年のテーマは「時間」です。

近年、スマートフォンやタブレットにより、ゲームの遊び方は多様化し、ゲームを楽しむ「時間」の概念が大きく変化しています。そこで本年度は「時間」をテーマとした作品を募集いたします。なお、ゲームの中に「時間」という概念を表現した作品やプレイ時間を考慮した作品など、テーマの捉え方や扱い方は自由です。アマチュアならではの自由な発想で制作された作品を募集いたします。

■作品は「コンセプト/完成度/プログラム/グラフィック」の4つのポイントで評価されます。

応募された作品は、ゲームの中核となる部分のアイディア・斬新さを評価する「コンセプト」や、ゲームの作り込み具合やレベル調整の「完成度」など、4つのポイントを評価軸として、審査されます。また、制作者が最も評価してほしい部分は“アピールポイント“として申請することができ、該当部分は選考委員が特に重要な要素として評価します。

※応募方法などの詳細および過去の受賞作品などについては「日本ゲーム大賞」公式サイトをご覧ください。
URL: http://awards.cesa.or.jp/cat/cat_03.html 

■「日本ゲーム大賞 2015 アマチュア部門」募集要項

【応募資格】
年齢、性別、国籍、個人、法人、団体を問わずアマチュアの方を対象とします。
※ 但し、日本国内在住者に限ります。
※ 応募作品数の制限はありません。
※ プロのゲームクリエイターについては、アマチュア時に制作された作品であれば応募対象とします。
※ 会社所属、契約、フリーランスなどの勤務・雇用形態に関わらず、ゲーム制作の対価報酬を得られている方につきましては、プロのゲームクリエイターとみなします。

【募集テーマ】
「日本ゲーム大賞 アマチュア部門」では、作品募集にあたりテーマを設けています。
今年の募集テーマは「時間」
応募に際しては、「時間」というテーマに即した具体的な表現、手法などを用いて制作された作品を対象とします。テーマの扱い方は自由です。テーマからインスピレーションされた作品でもテーマと別のキーワードを組み合わせたコンセプトの作品でも構いません。なお、テーマを用いた箇所については、必ず応募用紙に具体的に記述下さい。今回のテーマをどのように表現しているか、またその完成度合が評価の重要な要素となります。テーマの表現が希薄である、またはテーマが感じとれない、また予め制作済みの作品に対してあまりに強引にテーマと結びつけたような場合は、評価にネガティブな影響がでる場合がありますのでご注意ください。

【応募期間】
2015年3月9日(月)~6月30日(火)

【表   彰】
大賞(1作品)・・・トロフィー、副賞:50万円
優秀賞(該当数)・・・トロフィー、副賞:5万円
個人賞(該当数)・・・トロフィー、副賞:5万円
佳作(該当数)・・・トロフィー

【審査方法】
第一次審査・・・VTR 審査により、2次審査進出作品を決定。
第二次審査・・・各作品の試遊審査を行い、最終審査進出作品を決定。
最終審査・・・業界誌編集長、クリエイターが最終審査選出作品すべてについて試遊審査。

【選考委員】
業界誌編集者、クリエイター等で構成

【発表授賞式】
「東京ゲームショウ2015」(会場:幕張メッセ)内イベントステージにて9月19日(土)に開催予定。

■「日本ゲーム大賞」 について
「日本ゲーム大賞」(Japan Game Awards)は、一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会が開催する、家庭用  ゲーム機、パソコン、モバイル等プラットフォームの種類に制限を設けず、「公開」「公平」「公正」 の精神に則り、優秀なコンピュータエンターテインメントソフトウェアを選定・表彰する制度で、コンピュータエンターテインメントソフトウェア産業の発展と、社会的認知拡大・向上を目的としています。「日本ゲーム大賞」は、本年もコンピュータエンターテインメントの最新情報を発信する世界最大級の祭典「東京ゲームショウ 2015」(会期:9月17日~20日、会場:幕張メッセ)と連動し、人材の育成や開発者の意欲向上に一層取り組むとともに、より多くの方々にコンピュータエンターテインメントの素晴らしさ、楽しさを伝えていくことを目指してまいります。世界に誇る日本のトップクリエイターたちが一堂に会する「日本ゲーム大賞 2015」にどうぞご期待ください。

「日本ゲーム大賞 2015」 各賞

【経済産業大臣賞】
近年に制作・発表された作品の実績から日本の家庭用ゲーム産業の発展に寄与したと評価される人物もしくは団体を表彰いたします。

【年間作品部門】
2014年4月1日から2015年3月31日までの間に日本国内でリリースされた作品を対象に、4月中旬より一般投票を開始いたします。その後、「日本ゲーム大賞選考委員会」による審査を実施し、「大賞」、「優秀賞」、「グローバル賞」、「ベストセールス賞」を決定いたします。また、斬新かつ革新的で、創造性豊かな作品をプロのクリエイター自らが選考、表彰する「ゲームデザイナーズ大賞」も発表いたします。

【フューチャー部門】
「東京ゲームショウ 2015」会場内にて来場者投票を実施。さらに、選考委員による審査を経て、今後が期待される作品として高い評価を得た作品を選出いたします。

【アマチュア部門】 ※今回発表
法人、団体、個人にかかわらずアマチュアの方から募集したオリジナル作品を対象に、プロのクリエイター、業界誌編集者による第一次、第二次、最終審査を経て、「大賞」「優秀賞」「個人賞」「佳作」の受賞作品を選出いたします。

※各賞の詳細については、「東京ゲームショウ2015」開幕までの間、プレスリリースにて順次発表してまいります。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会
  4. >
  5. 「日本ゲーム大賞2015 アマチュア部門」6月30日まで応募受付!今年の募集テーマは「時間」