パブマティックが、「パブリッシャー・マネタイゼーション研究会」を協賛、発足イベントを4月9日に開催

パブリッシャー向けのマーケティング・オートメーション・プラットフォーム企業であるPubMatic Inc.(本社:米国カリフォルニア、共同創設者兼CEO:Rajeev Goel)の日本法人である、パブマティック株式会社(本社:東京、カントリーマネージャー: 前川洋輔)は、2015年4月9日に発足される「パブリッシャー・マネタイゼーション研究会」を協賛することを発表します。
東京発(2015年3月27日) -パブリッシャー向けのマーケティング・オートメーション・プラットフォーム企業であるPubMatic Inc.(本社:米国カリフォルニア、共同創設者兼 CEO:Rajeev Goel)の日本法人である、パブマティック株式会社(本社:東京、カントリーマネージャー: 前川洋輔)は本日、2015年4月9日に発足される「パブリッシャー・マネタイゼーション研究会」(以下、パブリッシャー研究会)を協賛することを発表します。

デジタルマーケティングを取り巻く環境は、日々目覚ましい発展と進化を遂げ続けています。一方で、欧米諸国と比較した際に広告単価が低い傾向にあると言われる国内市場は、パブリッシャーに最も有益であり、かつバイサイドともに最適なバランスのとれた市場形成がなされているとはいえない状況にあります。

このような状況下、定期的にセミナーや勉強会を通して議論と施策を実践する場を提供し、パブリッシャーが自社資産の価値向上を実現できるように支援するためにパブリッシャー研究会は、発足されます。PubMaticは、メインスポンサーとして「パブリッシャー・マネタイゼーション研究会準備室」の主要メンバーとなり、この度の発足の準備から今後の研究に関する様々な活動を支援します。また、パブリッシャー向けにマーケティング・オートメーション・プラットフォームを提供する唯一のソフトウェア企業として、進化するメディア状況に対応可能な広告営業戦略の構築ついて啓蒙してまいります。

なお、パブリッシャー研究会の発足に際し、2015年4月9日に発足イベントを開催いたします。当日は、代表幹事に就任する横山隆治氏(株式会社デジタルインテリジェンス 代表取締役)による当会の発足に関する趣旨説明を、PubMatic IncのCEO、Rajeev Goelによる特別セミナーを実施する予定です。

パブリッシャー研究会発足イベントに関する詳細は、下記をご確認ください。

■「パブリッシャー・マネタイゼーション研究会」発足イベント 開催概要
日時 :2015年4月9日(木)
セミナー:14:00-17:00(受付 13:30開始)
懇親会: 17:00-19:00
講演者:
横山 隆治 (株式会社デジタルインテリジェンス 代表取締役)
Rajeev Goel(PubMatic Inc. 共同創設者兼CEO)
他、現在調整中
場所 : 青山ダイヤモンドホール
〒107-0061 東京都港区北青山3-6-8 TEL: 03(5467)2111
アクセス:http://www.diamondhall.co.jp/common/access.html
定員:80名 (事前登録制 受講無料)
主催:パブリッシャー・マネタイゼーション研究会準備室
後援:パブマティック株式会社
お問い合わせ先:パブリッシャー・マネタイゼーション研究会準備室
(パブマティック株式会社内 E-mail:  jp@pumatic.com TEL: 03-6804-1143)
お申込み:
登録URL(イベントレジスト):http://eventregist.com/e/pmrg_launch04092015
なお、今回の参加対象はパブリッシャー各社様とさせていただいております関係上、ご参加を制限する場合がありますことをあらかじめご了承ください。

PubMaticについて
PubMaticは、プレミアム・パブリッシャーの広告戦略を後押しするマーケティング・オートメーション・ソフトウェアを提供する企業です。業務オートメーション、リアルタイム分析及びイールド・マネージメントにより、PubMaticは、パブリッシャーが収益を高め運営を合理化するために、迅速且つ賢明な決断ができるよう支援します。PubMaticのソフトウェア・ソリューションは、コムスコア社によるランキング上位にいる世界中のパブリッシャーへ、全てのスクリーン、チャネル、フォーマットにおける広告主との関係を単一ビューにて提供します。米カリフォルニア州レッドウッドシティに本社を置き、世界中に事業所を展開するPubMaticは、2014年には3年連続で米Deloitte社よりインターネット市場において最も急成長を遂げている会社のひとつに選ばれた企業です。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. パブマティック株式会社
  4. >
  5. パブマティックが、「パブリッシャー・マネタイゼーション研究会」を協賛、発足イベントを4月9日に開催