【国内初】⾒守りから看取りまで、網羅された介護系資格、シニア福祉アドバイザー(初級)認定試験、応募受付を開始いたしました。

試験会場は東京、名古屋、大阪となります

この度、財団法人職業技能振興会(東京都渋谷区、理事⻑:兵頭⼤輔http://www.fos.or.jp/ )は、超高
齢社会、無縁社会、孤独死といった問題が日々深刻化する中、現代の社会を支える新たなパートナーとして「シニア福
祉アドバイザー」の資格を全国に先⽴って設⽴し、応募受付を開始いたしました。また、より広く介護関連の認定資格を
知っていただくためにプロモーションビデオを公開いたしました。

 

■ シニア福祉アドバイザーの資格について ■

65歳以上の高齢者の全人口に占める割合が7%を超えれば「高齢化社会」、14%超えは「高齢社会」、21%を超
えた社会は「超高齢社会」と呼ばれます。 日本の65歳以上の高齢者の人口は、2013年9 月の推計で3,186万人、総人口に占める割合は25%となり、人口・割合ともに過去最高となりました。現在の日本社会における超高齢社会の問題を、他人事として捉えていない方であると考えます。さらに、現代の⽇本では核家族化や少⼦化、離婚率の増加などによって、無縁社会や孤独死(孤⽴死)の問題が深刻化しております。

財団法人職業技能振興会では、超高齢社会、無縁社会、孤独死といった問題が日々深刻化する中、現代の社会を支える新たなパートナーとして、一般社団法人シニア福祉相談士検定協会と「シニア福祉アドバイザー」の資格を全国に先⽴って設⽴しました。

本資格は、⾼齢者に対する⽇々の⾒守りや看取りに必要な知識や体験をまとめたものであり、試験を通じて皆様が超高齢社会の重要な担い手としてご活躍されることを期待して実施されます。 世界の中でも最も早く超高齢社会の問題に直面した日本が、シニア福祉アドバイザーという「人財」を通じて、暖かな家族のように繋がり支え合う社会を構築し、誰もがいきいきと安心して暮らせる社会が実現されることを心より願っています。

※今回実施されますシニア福祉アドバイザーは、基本的な部分を学んでいただく試験でございます。お仕事としてご活用されていく場合は、今後実施されます、シニア福祉アドバイザー(上級)の資格取得をお勧めいたします。シニア福祉アドバイザー(上級)では⾒守りから看取りまでの実践的なスキルを⾒につけ、高齢者が信頼してすべてを任せることができる「人財」へと導きます。

■ 「シニア福祉アドバイザー検定」公式テキストの案内 ■

 

発⾏元:⽇本能率協会マネジメントセンター
監修:財団法人 職業技能振興会
定価:本体1,944 円(税込)
ISBN:978-4820749080
Amazonへのリンクはこちらから
http://www.amazon.co.jp/シニア福祉アドバイザー検定公式テキスト-財団法人職業技能振興会/dp/4820749080











■ 「シニア福祉アドバイザー(初級)」試験概要 ■

試験名:
シニア福祉アドバイザー(初級)

受験資格:特になし

試験日:第2回 平成27年5 月31 日(日) 14:00〜15:10
(1)願書送付期限 : 平成27年4月30 日(木)
(2)受験料振込期限: 平成27年4月27 日(月)
(3)直前講習受講料振込期限: 平成27 年4月27 日(月)
・上記2と3は合算での振込み可
・期限厳守(受験料振込、出願書類⼀式到着で申込完了となります。)

試験会場:下記3つの会場で行います。
・ 東京 会場 東京都トラック総合会館
・ 名古屋 会場 TKP 名古屋伏⾒ビジネスセンター
・ 大阪 会場 追手門学院 大阪城スクエア
※受験者には会場地図を送付します

試験時間:14:00 〜 15:10

出題科目:主に下記8つによって構成されます。
1.日本の高齢者を取り巻く環境
2.⾼齢者を⽀える社会保障制度
3.⾼齢者の⽣活を⽀える制度
4.介護保険制度の基礎知識
5.相続と遺⾔の基礎知識
6.高齢者をめぐるトラブル
7.高齢者に対するカウンセリング
8.⾼齢者の⾒送りに関する⼿続き

出題数・型式:35問・マークシート方式

合格基準:問題の総得点の7割を基準として(問題の難易度で補正あり)これに達した者を合格とする。

受験料 ・受験料⾦:8,000 円 / 直前講習受験料 12,000 円
*受験料は必ず本⼈の名前でお振込みください。
*受験者の都合で受験を取りやめた場合、受験料の返却・試験の振替などは⼀切⾏いませんので予めご了承下さい。

合否通知:認定試験終了後、約6週間で郵送にて通知致します。認定 合格後、認定登録⼿続きを完了した者に対し、財団法⼈職業技能振興会が認定します。

認定証の交付:試験合格者のみ、認定登録料2,000 円を別途お振込下さい。お振込確認後、財団法人職業技能振興会より、認定証を交付致します。

受験要項・受験願書入手方法:ホームページ(http://bit.ly/FOS201503_press)からダウンロード、もしくは電話にてお問い合わせください。TEL:03-3353-9181(⽉〜⾦ 10:00〜18:00)

対策講座、公式テキストの問い合わせ先:一般社団法人 シニア福祉相談士検定協会(⼤阪府⼤阪市⻄区江⼾堀1-23-13 肥後橋ビル3号館4 階 TEL:06-6444-6620 Fax:06-6449-6722)

■ 財団法人 職業技能振興会について ■

 


組織名 : 財団法人 職業技能振興会
理事⻑ : 兵頭 大輔
所在地 : 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-16-6パレ・ジュノ3階
設⽴ : 昭和23年6月
URL : http://www.fos.or.jp
沿革 : 昭和23年6 ⽉、労働省(現、厚⽣労働省)の認可団体として設⽴。
目的 : 技能労働者の養成を図り、我が国の労働環境の整備に協⼒する事を目的とする。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 財団法人 職業技能振興会
  4. >
  5. 【国内初】⾒守りから看取りまで、網羅された介護系資格、シニア福祉アドバイザー(初級)認定試験、応募受付を開始いたしました。