コギコギ株式会社、スマートロック型シェアサイクル「COGICOGI SMART!」をLOG ROAD DAIKANYAMA、代官山T-SITEなどで提供開始

​シェアサイクルサービス「COGICOGI」(http://www.cogicogi.jp)を運営するコギコギ株式会社(本社:東京都渋谷区)、代表取締役:中島幹彰、以下コギコギ)は、自転車用スマートロックを使用したシェアサイクルサービス「COGICOGI SMART!」をLOG ROAD DAIKANYAMAの開業に合わせて2015年4月17日より提供することをお知らせいたします。

 

 

シェアサイクルとは、複数のサイクルポートの中の好きな場所で自転車を借り、好きな場所で返せる自転車のレンタルサービスです。世界では、2007年のパリでの成功を皮切りに、オリンピックをきっかけとして導入されたロンドン、また2013年よりニューヨークでも大規模に展開され、市民の日々の足として、また観光客の移動手段として欠かせない交通インフラとなっています。


「COGICOGI SMART!」は自転車に取り付けたスマートロックをスマートフォンで操作をすることで貸出・返却を行うことができる、シェアサイクルサービスです。コギコギはLOG ROAD DAIKANYAMA(代官山)および代官山T-SITE(代官山)への本サービス導入を通して代官山エリアの回遊性向上、ひいては街自体のブランド価値向上へ努めるとともに、渋谷PARCO(渋谷)、AntennaWIRED CAFE(表参道)、THE WORKS(中目黒)などの周辺施設との間をつなぐことにより渋谷を中心とした周辺エリア全体の魅力向上を目指します。


今後コギコギは、都内全域をカバーした広域シェアサイクルの展開に向けてサービス提供エリアの拡大を進め、2020年の東京オリンピック・パラリンピックでの各会場や駅を繋ぐ観光客の足になることを目指します。また、自転車用スマートロックの一般向け提供も行うことにより自転車利用の利便性も高め、 持続可能な社会の実現に貢献して参ります。   


◆「LOG ROAD DAIKANYAMA(ログロード代官山)」について

「LOG ROAD DAIKANYAMA」は、かつて東横線が走っていた全長220mの線路跡地に、散策路、5棟の商業店舗、四季折々の花と緑を楽しめる、都心にありながら気持ちの良い空気を感じられる新しい形の商業空間です。クラフトビールを提供するキリンビールの新業態「SPRING VALLEY BREWERY TOKYO(スプリングバレーブルワリー東京)」、ライフスタイル複合セクレクトショップ「Fred Segal(フレッド・シーガル)」(日本初上陸)が4月17日(金)にオープンします。なお、「TARTINE BAKERY & CAFE(タルティーン ベーカリー&カフェ)」は5月以降のオープンを予定しています。
(東急電鉄ニュースリリースより引用)


◆コギコギについて 

コギコギは、自転車用スマートロックの企画開発と、そのスマートロックを利用したシェアサイクルサービスを提供するスタートアップです。ソニー出身の経験豊富なエンジニアチームと、経営共創基盤やリクルート出身の若手メンバーとの混成からなり、2015年4月現在、渋谷区、港区、目黒区、墨田区、台東区の東京5区、計30ヶ所のサイクルポートにてサービスを運営しています。

私たちのミッションは、「継ぎ目のない」「サステナブルな」シェアサイクルネットワークを構築し、都市の機能・魅力の向上に貢献することです。

<会社概要>

会社名   : コギコギ株式会社
本社    :東京都渋谷区神宮前6-28-5 宮崎ビル B-12
青山オフィス:東京都港区南青山3−13 COMMUNE 246 MIDORI.so 2
代表    : 代表取締役 中島 幹彰
設立日   : 2011年4月1日
事業内容  : 自転車用スマートロックの企画開発およびシェアサイクルサービスの提供
資本金   : 7,110万円(資本準備金含む)
ウェブサイト: http://cogicogi.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. コギコギ株式会社
  4. >
  5. コギコギ株式会社、スマートロック型シェアサイクル「COGICOGI SMART!」をLOG ROAD DAIKANYAMA、代官山T-SITEなどで提供開始