持って使える「Switch Beacon™」を開発し提供開始

iBeaconに対応した持って使える日本製BLEデバイス「Switch Beacon™」

APPLIYA株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役 海野雄史)は、「iOS7」に搭載された近距離データ通信新機能「iBeacon®(アイビーコン)」にも対応した、 位置情報や近接通知などの単機能から、来店ポイント付与、カメラアプリの遠隔操作などを行える、スイッチがついたアルミ筺体のBeaconデバイス「Switch Beacon™」を開発し、本日提供を開始いたします。
内蔵するBluetoothチップには、クレスコワイヤレス株式会社と共同開発したBluetooth Low Energy Module (無線設備の工事設計認証取得済)を使用し、国内および世界各国での利用が可能となっています。
■製品の概要
Switch Beaconは、iOS(iOS7以降)とAndroid(Vwr.4.3以降)で利用でき電波の出力は段階的に変更可能です。幅83mm 重量17.5g(バッテリーを除く)と小型軽量で、単4電池を使用し、スイッチがついているため様々なサービスで利用することができます。(特許出願中) 
 

 



 

 




■製品仕様
・ サイズ:高さ83mm×直径13mm〜16mm
・ 素材  :プラスチック・アルミニウム(導電カバー付き)
・ 重量  :約17.5g(電池重量を除く)
・ 到達距離:約70m(出力は段階的に減衰可能)
・ 電源  :単4電池
・ 電池寿命:約2年(利用状況に応じて変わります)
・ 製造会社:クレスコワイヤレス 株式会社(本社:東京都大田区)
・ 認証規格:無線設備の工事設計認証取得済
       Apple社 MFiライセンス(iBeacon)取得済

■今後の展開について
今後は様々なサービスでSwitch Beacon™を利用したソリューションが提供できるようにSwitch Beacon™の販売、レンタル等も行ってまいります。
連携アプリの第一弾として、電子スタンプカードアプリ「Stamp」の同時リリースを行います。リリース後は、実際の加盟店舗にて順次利用開始されます。

■電子スタンプカードアプリ「Stamp」について
小売店・飲食店・各種サービス店などのリアル店舗を対象に、スタンプ型のBeaconデバイスを直接スマートフォンに捺印できる無料のスタンプカードアプリです。
http://stampup.co

■APPLIYAについて
APPLIYA株式会社は、案件ごとに少数精鋭のタスクフォースチームを構築し、 革新的な事業立ち上げを検討する企業、新規プロジェクトを完全サポートします。
また、自社事業として、iBeaconのテクノロジーをはじめとした近接通信領域に関する知見を活かして、 これまでにないデバイス開発とそれに連携するアプリ開発をおこなってまいります。

会社名:APLIYA株式会社.(英文表記:APPLIYA Inc.)
代表取締役:海野 雄史
URL:http://appliya-inc.com
本社:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティWEST 22階
設立:2007年4月12日

■クレスコワイヤレスについて
東証1部 株式会社クレスコの子会社で、近距離無線通信ソリューションの開発及び製品販売を行なうBluetoothやRFIDなどに特化した会社です。

会社名:クレスコワイヤレス株式会社(英文表記:CRESCO Wireles, Inc.)
代表取締役:森山正吾
URL:http://www.wireless-t.jp
本社:東京都大田区山王二丁目3番10号大森三菱ビルディング7階
設立:2005年10月11日

■各社の商標または登録商標
・「iOS」及び 「iBeacon」は、Apple Inc.の登録商標です。
・「Android」は、Google Inc.の商標または登録商標です。
・「Bluetooth」は、Bluetooth SIG Inc.の登録商標です。

■ 本件お問い合わせ先
APPLIYA Inc. 担当:海野
Mail:sbinfo@appliya-inc.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. APPLIYA株式会社
  4. >
  5. 持って使える「Switch Beacon™」を開発し提供開始