腰・膝の専門病院 『稲波脊椎・関節病院』東品川に7月21日(火)開院

国内No.1の脊椎手術実績を誇る岩井整形外科内科2院目の病院

脊椎疾患の治療で全国でトップクラスの手術実績を誇る医療法人財団 岩井医療財団 (所在地:東京都江戸川区、理事長・院長:稲波 弘彦) は、国内トップとなる年間1,300件以上の脊椎内視鏡下手術を施す岩井整形外科内科病院の2院目となる腰・膝の専門病院『稲波脊椎・関節病院』を東京都品川区東品川に7月21日(火)に開院いたします。 


『稲波脊椎・関節病院』開院にあたり、岩井医療財団では、患者さんお一人おひとりの状況にあった治療と質の高い医療を提供し、患者さんの幸せに貢献してまいります。そして、2院合計で年間3,000件以上の脊椎内視鏡下手術の施術を目指し、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症など腰痛の悩みを持つ患者さんの早期復帰を支援します。

常勤医師の体制におきましても、脊椎治療における豊富な実績を有する理事長・院長の稲波医師を筆頭に、日本整形外科学会脊椎内視鏡下手術・技術認定医の湯澤洋平医師と、膝前十字靭帯治療の第一人者であり、スポーツ外傷・障害における膝 (関節)疾患治療の専門医、内山英司医師の2名が副院長に就きます。これまでの豊富な脊椎治療実績に加え、脊椎と同様に、悩みを抱える方が多い膝の治療にも積極的に取り組んでまいります。

岩井医療財団は、1960年、東京都江戸川区小岩に「岩井整形外科内科病院」を開設し“患者様の幸せに資する医療を提供する”という理念の下、地域住民の方々のニーズに応えつつ、特に、頚椎・胸椎・腰椎治療において、患者さんの身体に負担が少なく、且つ高齢の患者さんであっても手術適用の可能性が高い「低侵襲手術」を積極的に行い、脊椎疾患に対する内視鏡下手術で全国症例数の約10%にあたる、年間約1,300件以上の施術を実施しております。

そのため、近年では、東京都以外の全国から非常に多くの患者さんが来院されるに至っております。
しかしながら、病院施設のキャパシティの限界から、患者さんを長時間お待たせしてしまう現状もあり、交通アクセス上の問題なども考慮した結果、現在の岩井整形外科内科病院をそのままに、新たに、新幹線など全国各地からアクセスしやすい、東京都・品川区に新病院を開院することにいたしました。

岩井整形外科内科病院と同様に、「高度で、かつ身体への負担が少なく、安心を与えられる医療」を常に実践するため、医師・看護師・コメディカルスタッフなど全員が一体となり最良の医療体制と最新の医療設備を整え、患者さんの治療にあたってまいります。

■病院概要
名称:  稲波脊椎・関節病院
開院:  2015年7月21日(火)
診療科目: 
<整形外科>、脊椎(頚椎・腰椎・胸椎)/関節(ひざ・股関節)
<内科>
<放射線科>
<リハビリテーション科>
<麻酔科>
病床数:  60床
診療日:  月曜~土曜日(土曜:午前のみ)
休診日:  日曜・祝日・土曜午後
設備:  電子カルテでの患者さん情報一元管理によるフルオーダーシステムを導入、MRI、CT、トモシンセシス(デジタル断層撮影)他
住所:  東京都品川区東品川3丁目17番地5号
アクセス: 
・JR/京急線「品川」駅よりタクシーで約10分
・東京臨海高速鉄道りんかい線「品川シーサイド」駅から徒歩7分
・東京臨海高速鉄道りんかい線「天王洲アイル」駅から徒歩8分
・京急線「青物横丁」駅から徒歩10分
・JR/京急線「品川」駅港南口から都営バス(品91)で11分
 →「品川警察署入口」バス停下車徒歩2分

<患者様のお問い合わせ先>
『稲波脊椎・関節病院』
TEL:03-3658-2115
URL:http://www.iwai.com

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 医療法人財団 岩井医療財団
  4. >
  5. 腰・膝の専門病院 『稲波脊椎・関節病院』東品川に7月21日(火)開院