『ウエディングプランナー選び』から始める新しい挙式・披露宴の創り方をスタート

-人材育成事業で培ったノウハウを取り入れた欧米主流の『ウエディング創り』-

クラリスウエディングプランナースクールを運営する株式会社メディアハウス(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:佐藤大介(以下Claris))は、ウエディングプランナーの育成事業で培ったノウハウを活かし、欧米では主流となっている「ウエディングプランナー選び」から始める新たなスタイルのウエディングプロデュースサービスを始めました。

 

いま、挙式・披露宴(ウエディングパーティー)は新たな時代へ

歴史をさかのぼると、居住空間に招いて行う「自宅」での人前結婚式、「ホテル」や「専門式場」で厳かに行う挙式・披露宴、「レストラン」や「一軒家貸し切りのゲストハウス」などで行う比較的カジュアルな挙式・披露宴など、従来では「会場(=ハード)」が最も重要な要素であり、パーティーを行うカップルにとっては、「会場を探すこと」が準備のスタートでした。

一方、一般的な消費財・サービスに対する消費者の意識は、自分が価値を感じれば購入する、という傾向が高まっており、その変化は挙式・披露宴の実施に対しても押し寄せています。つまり、「慣習的に行われてきたから行う」のではなく、「挙式・披露宴を行う意味・価値を納得して初めて行うことを決める」、というように変化してきているのです。

そこで、Clarisは、従来型の「会場(=ハード)」を前面に打ち出したプロデュースではなく、「サービス(=ソフト)」を前面に打ち出した新たなスタイルのプロデュースサービスを提供し始めました。具体的には、欧米では主流である「ウエディングプランナー選び」から始める新たなスタイルのウエディングプロデュースサービスの提供です。

新たなプロデュースの特徴は次の3点です。①サービス提供のために、厳選されたフリーランスのウエディングプランナーを組織化、②一組一組のカップルに、そのカップルに応じたコンセプトシートをウエディングプランナーが無料で作成し、プレゼンテーションを実施、③ご成約後、当初の想定予算が大きく変わることがないよう、バジェット(予算)管理を行う、というビジネスフローを構築。

「一味違った自分たちらしい挙式・披露宴を行いたい」と考えるカップルに対して、従来とは異なる仕組みで、新しい挙式・披露宴の創り方をご提供いたします。
※新郎新婦及びウエディングプランナーへのインタビュー可能です。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社メディアハウス
  4. >
  5. 『ウエディングプランナー選び』から始める新しい挙式・披露宴の創り方をスタート