理解は絆を強くする! 「第2回中国百科検定試験」を実施

2015年9月27日(日)15時~ 会場:全国32カ所で実施  受験申込みは8月7日迄 インターネット・スマートフォンなど

今年で設立65年を迎える日本中国友好協会(東京都千代田区西神田、会長 長尾光之)は「理解は絆を強くする」をキャッチフレーズに掲げ、『第2回中国百科検定試験』を9月27日(日)15時~15時50分に、全国32カ所で実施いたします。

 

ものしり君 IKEDA AKEMI
日本中国友好協会は「日中両国民の相互理解と友好を深め、アジアと世界の平和に貢献する」ことを目的に1950年10月1日に設立されました。以来、「もっと中国のことを知りたい、中国に親しみたい」という人々の関心に応えて、中国語や太極拳などの文化活動を推進しているほか、「中国残留日本人孤児」など帰国者への援助や中国からの留学生との交流にも取り組み、悲惨な歴史を再び繰り返さないための平和活動を行っています。


 私たちは、国民の力、“草の根”の力こそが日中友好を前進させるものと信じています。そのためにはまず、相手国への理解を深めることが大事であると考え、公式テキストを制作して『中国百科検定』と銘打った検定試験を立ち上げ、昨年3月、その第1回を東京・大阪・福岡の3会場で実施(コースは3級のみ)いたしました。

 第2回となる今年は、参加者の裾野を一気に広げるべく試験会場を、東京23区をはじめ、全国28都道府県32カ所に広げ、3級のほか2級を新設しました。

同検定は中国語の能力ではなく、歴史・地理・政治・経済・社会・文化・教育・スポーツなど多方面の知識を問う、日本でも極めてユニークなものです。受験資格として、年齢とともに国籍の制限を設けていないことも特徴です。実際、在日中国人留学生たちからも、とてもためになる有意義な検定であるとの評価をいただいております。

 3級(ものしりコース)は、ともかく中国を好きになってもらうのが主眼で、それほど難易度の高い問題は出題しません。2級(中国通コース)は、中国に関心の深い人ならぜひ持っていてほしいレベル。来年予定の1級(百科老師コース)は、中国語や中国文化を教えたり、中国とビジネスをしたりする際に十分役立つレベルに設定しています。

いずれも検定公式テキスト『中国百科』(2800円(税別)、めこん)を基本範囲としており、地理・歴史・政治経済・文化の4分野から出題。全60問で試験時間は50分、4者択一のマークシート方式で合格ラインは正解率7割以上です。また、昨年の受験生らから要望が高かった『検定問題集(1・2・3級)』(1000円(税別)、めこん)を出版し、全国の書店や当協会ホームページなどを通じて販売しています。
受験申し込み期間は8月7日迄、インターネット(PCあるいはスマートフォン)からもできます。

私たちは、本事業を機に、あらためて日本国内において中国に対する関心が深まり、理解が進むことを切に期待しています。と同時に、当検定が合格者たちの実利にも結び付くことを目指しています。「英検」「中検(中国語検定)」などと同様に資格として広く認知され、観光業や貿易業などのビジネス界で、学校教職の世界で、そして「就活」の際のアピールポイントになるよう、今後いっそうの普及に努めてまいります。


「第2回中国百科検定」実施要項
■開催日:2015年9月27日(日)
■試験時間:15:00~15:50(50分)
■申込期間:2015年6月1日~8月7日
■受験コース:3級(ものしりコース)2級(中国通コース)
■受験料:3級3500円 2級4500円 併願不可
■受験資格:年齢・国籍の制限はありません
■会場:全国32ヶ所 (受験会場は受験票でお知らせします)
    北海道、岩手、宮城、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、
    東京(2会場)、神奈川(2会場)、山梨、静岡、石川、愛知、
    三重、京都、大阪(2会場)、兵庫、岡山、広島、鳥取(米子)
    愛媛、山口、福岡(2会場)、長崎、大分、熊本、宮崎
■主催:日本中国友好協会
■後援:公益財団法人日中友好会館
    一般財団法人日本中国文化交流協会
    東京中国文化センター

■申し込み :インターネット(PCあるいはスマートフォンからでもできます)
       http://www.jcfa-net.gr.jp/kentei/

【団体概要】
■団 体 名:日本中国友好協会
■本  部 :東京都千代田区西神田2-4-1 東方学会ビル3F
                    TEL 03-3234-4700(代) FAX  03-3234-4703
■設立:1950年10月1日
■代表者:会長 長尾光之
■会 員 数:約1万1000人(準会員含む)全国に160支部
■活動内容 :中国語・太極拳など各種文化講座の開催、中国人留学生との交流、
                    機関紙・機関誌の発行など
■URL :http://www.jcfa-net.gr.jp/

<お問い合わせ先>
日本中国友好協会/押見(おしみ)
TEL03-5212-5987 FAX03-5212-5988
E-mail:kentei@jcfa-net.gr.jp

検定問題集

 

検定公式テキスト

 


 

 

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 日本中国友好協会
  4. >
  5. 理解は絆を強くする! 「第2回中国百科検定試験」を実施