(地独)東京都立産業技術研究センターが有する特許技術『漆工芸の新技術サスティーモ』を活用したプロダクトデザインを募集

~次世代の日本を代表するプロダクトを作りませんか~

次世代のライフスタイルを創造する共創型プラットフォーム『TRINUS(https://trinus.jp/)』を運営する株式会社TRINUS (本社:東京都港区、代表取締役:佐藤 真矢)は、東京都立産業技術研究センターが有する特許技術『漆工芸の新技術サスティーモ』を活用したプロダクトデザインの公募を開始することになりました。

今回のデザイン募集期限は10月31日まで。採用されれば賞金5万円+売上ロイヤリティ最大で3%を得ることができます。2020年東京オリンピックを控えるいま、次世代の日本を代表するプロダクトの創造を目指します。

 

◆デザイン募集ページ
https://trinus.jp/projects/6

◆概要
「漆」は英語で「Japan」と呼ばれるのをご存じでしょうか。1万年以上もの歴史があると言われる日本を代表するマテリアルですが、直射日光(紫外線)/乾燥/極端に高い湿度/熱等に弱いという扱いにくさもありました。東京都立産業技術研究センターとヤマト化工株式会社は共同でこの課題解決に取り組み、これら弱点を克服するまさに「New Japan」とも言うべき新しい技術を生み出しました。2020年東京オリンピックを控えるいま、次世代の日本を代表するプロダクトを作りましょう。

◆募集内容
・サスティーモの良さが活用されているプロダクトデザイン
・片手で持てるサイズの消費者向け雑貨・生活用品で、電気を使わないものとします(インテリア、キッチン、文具/デスク、ファッション雑貨品等)
※本サイトや全国の小売店を通じて販売するため、BtoBのビジネスアイデアは対象外と致します。

◆報酬
株式会社TRINUSが製品化・販売を行い、下記の報酬をお支払します。
・製品開発が着手された段階で賞金5万円
・実際に販売されたら売上ロイヤリティを最大で3%還元
※製品開発の対象となる作品の数に上限はなく、製品化が可能と判断されればいくつでも採用されます。

◆TRINUSとは
我が国の製造業には様々な可能性を秘めたユニークな技術がたくさん存在するにもかかわらず、特に中小企業においては人的リソースの不足等から、それらを活用した製品開発や販売活動を行うことが難しく、技術の多くが十分に活用されずに眠っている状況となっています。

TRINUSは、こうしたユニークな技術を取り上げ、これらを活用した製品企画・プロダクトデザインをデザイナーのみなさんから募集、ユーザー(潜在消費者)からのフィードバックを踏まえて選定し、製品化・販売を行う、ものづくりの新しい形です。

なお、たくさんの製品を世界に発信していくために、まずは片手で持てる程度の生活用品・雑貨(電気を使わないアイテム)を対象としています。

TRINUSで取り上げる技術は、使う人にやさしいもの、環境への負担が少ないものなど、これまでの課題を解決するユニークな技術ばかりです。この技術をベースに、みなさんのクリエイティビティによって、「未来のライフスタイル」を世界に発信する消費者向け製品を一緒に創りませんか。

「TRINUS」URL: https://trinus.jp/

◆運営会社概要
社名:株式会社TRINUS
代表者:代表取締役 佐藤真矢
住所:東京都港区南青山4-17-33 GC南青山2F
設立日:2014年11月25日
事業内容:日用品の企画販売、技術マッチング、コンサルティング
URL:http://trinus.jp

◆本件に関するお問い合わせ先
Email: info@trinus.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社TRINUS
  4. >
  5. (地独)東京都立産業技術研究センターが有する特許技術『漆工芸の新技術サスティーモ』を活用したプロダクトデザインを募集