オートデスク、Gallery Pop-Up Tokyoを10月23日から開催

優れたデザイン ストーリーを集めたギャラリー イベント

オートデスク株式会社は、「The Future of Making Things」 ― 創造の未来 ―をテーマにして、類まれなデザインや設計、エンジニアリングのストーリーを集めたギャラリー「Autodesk Gallery Pop-Up Tokyo」を10月23日(金)から11月8日(日)まで東京・表参道で開催します。



Gallery Pop-Up Tokyoでは、プロダクト デザイン、アーキテクチュア、社会インフラ、エンタテインメント、アート、ファッションなどの幅広い分野から、最新のテクノロジを取り入れた展示とトーク イベントを行います。
また、デザイン ソフトウェアや3Dプリンタ、レーザー カッターなどを使ったワークショップを開催し、アーチストやプロダクト デザイナーと交流していただくスペースを置きます。来場者には、これらを体感していただくことで未来の一端を感じていただき、デザインやテクノロジに対する興味や、未来に対する期待感を高めていただけるように、会場全体をデザインします。

具体的な展示内容、トーク イベント、ワークショップなどは今後以下のWebサイトなどでお知らせします。
www.autodesk.co.jp/popup
www.facebook.com/AutodeskJapan
twitter.com/autodeskjapan


Autodesk Gallery Pop-Up Tokyo 開催概要
期 間: 10月23日(金) から 11月8日(日)まで 
時 間: 一般公開: 正午から午後6時まで
    イブニングイベント: 午後7時から(事前登録制) 
場 所: Ba-Tsu Art Gallery(約300平米、東京都渋谷区神宮前5-11-5) 
入場無料(一部イベントは事前登録制)


「The Future Of Making Things」 ~創造の未来~ について
近年、新しい技術を利用した製造や建設、消費者の購買行動の変化、イノベーティブな製品を生むコラボレーション環境などが組み合わさって、何かを作る方法が全く新しい方向に転換しています。これにより、世界の産業構造は著しい変化に直面しています。こうした変化に率先して対応するために、当社は「The Future Of Making Things」 ~創造の未来~ という考え方のもと、最新技術を取り入れた幅広いアプリケーションとサービスを提供しています。お客様がこうした市場環境の変化にも対応できるように、当社は将来必要になるデザインとワークフローを業界の先頭に立って提案していきます。

The Future of Making Thingsをテーマにした関連イベント、当社が参加する他社イベント 
・Maker Faire Tokyo 2015 (http://makezine.jp/event/mft2015/) 
・Autodesk University Japan 2015 (http://au.autodesk.co.jp/) 
・Autodesk Creative Design Awards 2015 (https://autodesk-cda.jp/)

                                                以上


オートデスク株式会社概要
本 社: 東京都中央区晴海1-8-10 晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーX 24F
代表取締役社長:ルイス・グレスパン
設 立: 1985年4月1日
資 本 金: 1億円
ホームページ: http://www.autodesk.co.jp

Autodesk, Inc.会社概要
豊かな想像力と発想を基に、より良い世界を創り出す――オートデスクは、より良い世界を創り出す「デザイン」分野で世界中の人々を支援しています。設計者から、建築家、デジタル・アーティスト、学生、ホビー・ユーザまで、あらゆる人々が自身の創造力を存分に発揮し、大きな成果を上げられるよう、オートデスクは優れたソフトウェア製品を提供します。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. オートデスク株式会社
  4. >
  5. オートデスク、Gallery Pop-Up Tokyoを10月23日から開催