バイクショップKOOWHO、世界初のアルコール検出機能付き自転車ロック「ALCOHO-LOCK」(アルコホロック)の開発を発表!

DON’T DRINK & RIDE. 飲んだら乗るな、自転車も。 alcoholock.com

1952年創業の有限会社 光風輪業商会が展開する、国内外ブランドのスポーツバイクおよび、自転車関連パーツを販売するサイクランドKOOWHO(コーフー)(東京都品川区荏原4-6-4 代表取締役:永井 隆正)は、飲酒“自転車”運転を抑止する啓発製品として開発された、世界初のアルコール検出機能付き自転車ロック「ALCOHO-LOCK(アルコホロック)」を、2015年8月3日(月)に発表します。

「ALCOHO-LOCK」イメージ

本製品は飲酒自転車運転が増加する12月の忘年会シーズンを目安に年内の一般発売を目指しており、本日より、ALCOHO-LOCK公式サイトalcoholock.comより予約受付を開始。¥30,000〜¥40,000(税別)程度の販売価格を予定しています。


「ALCOHO-LOCK」は、ロック本体にアルコール検知センサーとBluetooth®を搭載。ロック本体と無料専用アプリをダウンロードしたスマートフォンにより構成されます。本体の検知センサーに息を吹きかけ、アルコールが検出された場合は、スマートフォンの画面にアルコールの濃度、アラートが表示され、解錠をおこないます。

■開発の背景
2015年6月1日には道路交通法が改正されるなど、法規やマナーを無視した危険な自転車運転が社会問題になっている昨今。自転車の「酒酔い運転」は明白な道路交通法違反であり、刑事罰の対象となる重い犯罪(5年以下の懲役または100万円以下の罰金)ですが、自転車運転には免許制度が無いため、飲酒運転の危険性および違法であることを認識していなかったり、軽視している現状があります。「ALCOHO-LOCK」は、重大な事故の要因ともなりうるこの問題の啓発、啓蒙を主眼に開発されました。

「ALCOHO-LOCK」は、安全で楽しい自転車ライフのサポートをするKOOWHOと、世界96カ国・154都市にオフィスを持つインターナショナルエージェンシー、グレイグループの日本法人である株式会社グレイワールドワイド(東京・恵比寿)のコラボレーションにより開発をスタート。総合監修をKOOWHO、企画・コンセプト開発・インターフェイスデザインをグレイワールドワイド、技術監修を同社のシンガポール支社であるGrey Group Singapore、開発・実装をインドのIT企業Amsyt Technologiesが担当しました。

■ロックと専用アプリから構成される新しいソリューション。
「ALCOHO-LOCK」は、ロック本体にアルコール検知センサーとBluetooth®を搭載。ロック本体と無料専用アプリをダウンロードしたスマートフォンにより構成されています。

所有者は、解錠時にロックのセンサー部分に息を吹きかけ、ロック本体と同期したスマートフォンの画面で呼気中のアルコール濃度を確認。アルコールが検出された場合は、アプリ画面上にアルコール濃度数値とともに、自転車を押して歩いて帰るように注意を促すメッセージが表示されます。
※飲食物(ガム、発酵食品等)やタバコ、うがい薬等の成分の影響により、センサーが反応する場合がございます。
※自転車の放置や違法な路上駐輪を防止するために、アルコールが検出された場合も解錠が可能です。
※道路交通法第2条3項2号により自転車を押して歩く場合は、歩行者としてみなされます。

「ALCOHO-LOCK」使用イメージ

 

アルコール検出/解錠イメージ

 

※画面は開発中のものです。

■パートナーにもアラートを送信〜愛の力で飲酒運転を抑制

所有者の息からアルコールが検出された場合、あらかじめ登録されたパートナー(家族・恋人・友人など)のスマートフォンにも、サイクリストの息から検出されたアルコール濃度数値と検出場所がアラートとして送信されます。これにより、パートナーは危険な飲酒自転車運転をしないように、電話やメールでサイクリストを説得することができます。

 

アラート画面

※画面は開発中のものです。

 

この機能はパートナーの説得で危険な飲酒自転車運転をやめさせるという実効的な目的の他に、大切な人の存在を思い出すことが、危険な飲酒自転車運転の抑止につながるとの考えから実装された機能です。
※パートナーはスマートフォンにALCOHO-LOCK専用アプリをインストールし、一度ログインしておく必要があります。パートナーは、フレンド画面から検索・登録できます。

■ALCOHO-LOCKの使用(解錠)手順
1) アプリを起動し、RegisterからALCOHO-LOCK IDを作成(初回のみ)。もしくはFacebookアカウントでログイン。
2) ロック本体の電源をONに。
3) アプリの「Settings」をタップし、「Lock disconnected」をタップ。
※「Settings」から表示言語を日本語に切り替えることもできます。
4) 端末番号をタップ。
※近くにあるBluetooth®対応機器の番号も表示される場合があります。
5) 認識、同期完了。「Let’s Ride」をタップし、画面上のアイコンをタップ。
6) ロックに息をふきかけ、測定開始。測定終了後、解錠ボタンをタップすると解錠。
7) ロックの電源をOFFに。
※施錠する場合は、電源ONで閉めた状態を1秒程度キープします。

左から 「ログイン画面」、「セッティング画面」、「Let’s Ride画面」、「アルコール検出/解錠画面」

※画面は開発中のイメージです。


■「ALCOHO-LOCK」仕様
 <ロック本体>
本体寸法: H150×W130×D25 mm
息吹き込み口  本体重量: 466g
電源ボタン カバー素材: アルミニウム 本体カラー: イエロー
内蔵バッテリー: 800mAh
入力電圧: 5V
充電: micro USB端子(別売り)、約1時間で100%充電
micro USB充電端子 駆動回数: 1回の充電で約40回使用可能 ※使用状況により異なります。
Bluetooth®: バージョン4.0
アルコール測定方式: 半導体ガスセンサー(MQ-3モジュール)
測定範囲: 0.04〜4mg/ℓ
※センサーの特性上、湿気が多い環境だと正しく機能しません。
現行版では雨天時は屋根のある場所に駐輪いただく必要があります。

■「ALCOHO-LOCK」専用アプリは以下のURLから無料でダウンロードが可能です。

■「ALCOHO-LOCK」無料専用アプリ
「ALCOHO-LOCK」専用アプリは以下のURLから無料でダウンロードが可能です。※スマートフォン本体端末料金、通信、通話料は利用者の自己負担となります。

Andoroid版(Android4.2以上に対応。表示言語は日本語・英語。)
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.greyjapan.alcoholock&hl=ja

iOS版(iPhone4s以上に対応。表示言語は日本語・英語。)
※近日公開予定 ALCOHO-LOCK公式サイトalcoholock.comをご参照下さい。

また、ALCOHO-LOCK公式サイトalcoholock.comでは、ALCOHO-LOCKの魅力がわかるコンセプトムービーを2015年8月7日(金)より公開予定です。
 

■サイクランドKOOWHOについて

1952年創業。国内外著名ブランドのスポーツバイクおよび、関連パーツを販売する、カスタムから修理までを行うプロショップ。代表の永井は自転車業界屈指のメカニック技術で知られ、“ドクター”の異名を持つ。
KOOWHO Webサイト http://www.koowho.com/

■一般からのお問合せ窓口
E-mail: info(@)alcoholock.com ※()を外してご送信ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 有限会社 光風輪業商会􀀃
  4. >
  5. バイクショップKOOWHO、世界初のアルコール検出機能付き自転車ロック「ALCOHO-LOCK」(アルコホロック)の開発を発表!