毛筆フォントの昭和書体 安価で年間ライセンス開始

昭和書体は発売中の全フォント53書体を
1PC1年間12,000円(税抜)で使用できる年間ライセンスを平成27年9月1日から開始いたします。
1フォントあたり年間227円と負担の少ない契約です。
さらに個人利用はもちろん商用利用にも使用可能で、ゲーム、テレビ、映画など特殊な場面でも使用できます。

パッケージ画像

 

株式会社昭和書体
(代表取締役社長:坂口太樹 :鹿児島県さつま郡さつま町時吉109 Tel.0996-26-0650 代表、以下昭和書体)は、 昭和書体で現在発売中の毛筆フォント全書体53書体+欧文フォント115書体を1年間使える年間ライセンス『昭和書体プレミアム』を開始いたします。

【製品詳細】
■製品名/『昭和書体プレミアム』
■媒体 /DVD
■対応OS
・Windows10/Windows8/Windows7/Vista
Macintoshの場合
・Mac OS X 10.1以降 : 利用可能
・Mac OS 8.1 〜 9.x : ATM4.6.2以降が必要です。
■価格(税抜)/1PC1ライセンス12,000円
個人利用、商用利用可
■開始日/平成27年9月1日

■提供書体
提供書体:昭和書体シリーズ、高解像度毛筆書体シリーズ全53書体+欧文フォント115書体
■フォント製品
フォーマット:Windows TrueTypeフォント、OpenTypeフォント
文字セット:46書体はJIS第1水準漢字、JIS第2水準漢字、計6879字収録
(欧文フォントは英字のみ、太楷書、太行書、昭和隷書、草龍、風来坊、
 かぐや、創はJIS第1水準漢字+JIS第2水準漢字一部のみ収録)

■ 提供製品
昭和書体プレミアムDVDパッケージ
昭和書体プレミアム年間ライセンスカード

【株式会社昭和書体について】

2006年11月5日にオープンしたPC用フォント販売業者。常に新しいフォントを開発しており、
現在は53書体を販売しています。
2013年9月コーエーサインワークスから株式会社昭和書体に組織変更。
毛筆ならではの日本の文字の美しさを残そうと、
50年にわたって看板文字を書いてきた昭和書体専属書家・綱紀栄泉が一文字一文字手書きで作成しています。
現在テレビ、ゲーム、印刷業界など様々な分野から高い評価を頂いています。

闘龍書体サンプル

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 昭和書体
  4. >
  5. 毛筆フォントの昭和書体 安価で年間ライセンス開始