有名キャラクター「ぼのぼの」オリジナル動画や人気子役エヴァちゃんの初挑戦となるラジオCMなど秋季交通安全キャンペーンを9/21(月)より開始

~高齢者の死亡事故低減や二輪車ヘルメットの正しい着用訴求を目的に全国的に展開します~

 一般社団法人日本自動車工業会(会長:池 史彦・以下、自工会)は、9月21日(月)から12月31日(木)までの間、政府の実施する秋の全国交通安全運動と連動し、「自工会・2015年秋季交通安全キャンペーン」を実施します。
 今回のキャンペーンでは、900万部以上の発行部数を誇り子供から大人まで幅広い世代に人気の大人気キャラクター「ほのぼの」(作者:いがらしみきお)とコラボレーションを実施。早めのライトオンと反射材の活用をテーマにオリジナルストーリーを制作、公式キャンペーンサイト(http://www.jama-campaign.jp)や
youtube(https://www.youtube.com/watch?v=dBl2bE9FxEo)などで公開していきます。
 

 

 

 また関西弁のイントネーションやかわいいキャラクターなどで大人気の子役エヴァちゃんをラジオCMのナレーションとして起用。エヴァちゃんのラジオCM出演は初となります。CMは反射材の役割や二輪車用ヘルメットのあご紐の大切さをおじいちゃんやママに話しかける設定で、”もちろん、安全運転やで。”とエヴァちゃん独特のトーンで最後に決めメッセージを伝える、安全運転の重要性を表現した内容です。CMは全国のAMラジオで展開を予定しており、子供から高齢者まで、それぞれのメッセージを強く訴求していきます。

 

 その他、本キャンペーンでは高齢者の「反射材着用/早めのヘッドライト点灯」の理解を促進するため、特に高齢者事故が多い千葉県の幼稚園や保育園で「自発光式反射材」を9月下旬から10月中旬にかけて約1万個以上を配布。園児から祖母、祖父らにプレゼントしてもらい、着用に繋げてもらう活動を展開いたします。
さらに公式キャンペーンサイト(http://www.jama-campaign.jp)では交通安全クイズや交通安全フォトコンテストを実施するなど子供から高齢者まで幅広く交通安全キャンペーンの啓発に努めてまいります。
 
  • 秋季交通安全キャンペーン公式サイト

URL           :http://www.jama-campaign.jp

公開期間      :2015年9月21日(月)~2015年12月31日(木)
 

  • 秋季交通安全キャンペーン概要

◆ドライバー・高齢者向けキャンペーン
○実施期間:2015年9月21日(月)~12月31日(木)
○テーマ設定:
・ドライバーに対し、夕方早めのヘッドライト点灯を呼び掛ける。
・高齢者に対し、反射材の着用を呼び掛ける。
○スローガン:
・ドライバー: 「夕方早めのヘッドライト点灯」
・高齢者  : 「反射材の着用促進」
○具体的展開
<全国対策>
・Youtubeにアニメーション動画を配信(9/21~12/31)
⇒有名キャラクター「ぼのぼの」を活用した「早めのライトオン/反射材活用」に関するアニメーション動画により理解促進を図る。
・AMラジオでの全国ネットスポットを展開(10/1~10/30の平日)
⇒人気子役「エヴァちゃん」を起用し、日没前の夕方の時間帯で、乗車中のドライバーに対し、20秒CMで「夕方早めのヘッドライト点灯」を呼び掛ける。
・高齢者事故が多い千葉県の幼稚園や保育園で「自発光式反射材」を配布
⇒大人、高齢者の「反射材着用/早めのヘッドライト点灯」の理解を促進するため、今秋の対策として園児から祖母、祖父らにプレゼントしてもらい、着用に繋げていく。
・自工会ホームページにキャンペーンサイトを開設
⇒サイトではアニメーション動画に沿った交通安全クイズを用意し、クイズ正解者に抽選でプレゼントを行うことにより、動画視聴を促進する。また、サイト上で交通安全フォトコンテストを行い、優秀作品にはプレゼントを用意するなど啓発に努める。

<地域対策>(静岡県)
・ SBS静岡放送のミニ番組に静岡県、静岡県警、交通安全協会の出演協力を得て、交通安全を訴えるほか、SBS静岡放送で、「トワイライト・オン・キャンペーン」と題して「夕方早めのライトオン」を呼び掛ける(10/1~12/31の平日)。
・ トワイライト・オン・キャンペーンに賛同する個人や企業を募り、オリジナルステッカーをプレゼントし、早めのライトオンの周知を図る。
・ 静岡県主催のイベントなどにSBS静岡放送と共に参加し、横断幕やのぼりを掲げて夕方早めのライトオンを呼び掛けるほか、自発光式反射材などを配布し、交通事故防止を訴える。
・四輪・二輪販売店は、のぼりやステッカーを掲示し、早めのライトオン啓発に努める。
・高齢者ドライバーに運転能力を自覚させ、安全運転への心掛けを促すために開発したリーフレットとステッカーを、静岡県等が主催する講習会等の場で活用してもらうことにより、高齢ドライバーの交通事故防止の一助としてもらう。

 ◆二輪ライダー向けキャンペーン
○実施期間:2015年10月1日(木)~10月30日(金)
○テーマ設定:  二輪乗車中事故死者のうち、ヘルメットが脱落した者が3割を超えていることから、二輪ライダーに対し、あごひもをしっかり締めるなどのヘルメットの正しい着用を訴求する。
○スローガン:ライダー: 「あごひも、しっかり、ヘルメット。」
○具体的展開
<全国対策>
・AMラジオでの全国ネットスポットを展開(10/1~10/30の平日)
⇒人気子役「エヴァちゃん」を起用し、二輪ライダーに対し、20秒CMで「あごひも、しっかり、ヘルメット。」を呼び掛ける。

・「ほのぼの」とコラボレーションしたオリジナルアニメーション動画コンテンツ

 

 

 
  • エヴァちゃんがナレーションを担当するラジオCMコンテンツ

□ライトオン・反射材篇
ただいま!おじいちゃん、知ってた?
夕方はな、歩いてる人からクルマが見えにくいねんて。
だからな、歩いてる人に気付いて貰える様に、
早めにライトをつけたらええんやて。
歩いてる人は、キラキラ光る反射材付けてなーって
もちろん、安全運転やで。
日本自動車工業会
JAMAサイトにもアクセス

□ヘルメット篇
ただいま! ママ、知ってた? 
バイクのヘルメットってな ただかぶっているだけやったら、
あたまを守る役目じゅうぶん果たさへんらしいわ。 
もしもの時、すぐ取れへんように 
あご紐しっかり締めなあかんねんて。 
もちろん、安全運転やで。
日本自動車工業会
JAMAサイトにもアクセス
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 一般社団法人日本自動車工業会
  4. >
  5. 有名キャラクター「ぼのぼの」オリジナル動画や人気子役エヴァちゃんの初挑戦となるラジオCMなど秋季交通安全キャンペーンを9/21(月)より開始