<セミナー開催/参加者募集>食を通じた「未病を治すかながわ宣言」への取り組み

公益社団法人 神奈川県栄養士会(横浜市中区、会長: 中丸ちづ子)、公益社団法人 日本栄養士会(東京都千代田区、会長: 小松龍史)は、2015年10月31日(土)に「食を通じた『未病を治すかながわ宣言』への取り組み ~健康寿命日本一を目指して~」をテーマにした「専門職の食と栄養セミナー」を開催します。
厚生労働省が2013年から掲げる「健康寿命の延伸」運動に呼応し、神奈川県は2014年1月8日に「未病を治すかながわ宣言」を発表しました。これは、全国有数の速さで超高齢社会が進展する神奈川県において、特定の疾患の予防・治療にとどまらず、食や運動、社会参加など、ライフスタイルの見直しにより、人々の健康を維持しより良い状態にしていこうという取組みです。この「未病を治す」という取組みにおいて、管理栄養士・栄養士は誰に対して、何をすべきか、食を通じてどのような支援をしていくべきか。また、地域連携など、あらゆる面でのコミュニケーション活動はどのようにしていくべきか。 「未病を治すかながわ宣言」から2年近くが経ち、その成果や進捗についてセミナーで議論を行います。

登壇者は公益社団法人 日本栄養士会名誉会長であり神奈川県立保健福祉大学学長の中村丁次氏、公益社団法人 神奈川県栄養士会会長の中丸ちづ子氏、料理研究家の村上祥子氏、NPO法人うま味インフォメーションセンター 理事の二宮くみ子氏など、多彩な講師による講演や実技、パネルディスカッションを行います。

<セミナー概要>
専門職の食と栄養セミナー
主催 :(公社)神奈川県栄養士会、(公社)日本栄養士会
協賛 :味の素株式会社
後援 :神奈川県、神奈川県医師会、神奈川県歯科医師会、神奈川県薬剤師会、神奈川県看護協会、神奈川県病院協会、神奈川県臨床検査技師会、神奈川県作業療法士会、神奈川県理学療法士会、神奈川県放射線技師会、神奈川県臨床工学技士会、かながわ健康財団、健康保険組合連合会神奈川連合会、神奈川県老人保健施設協会、神奈川県糖尿病療養指導士認定機構、横浜市歯科医師会、神奈川新聞社
日時 :2015年10月31日(土)13:00~16:50
場所 :横浜ランドマークタワー ランドマークホール
(神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークプラザ5F)

<セミナー内容>
【「未病を治す」病の兆候に気づく、気づかせる取り組み】(公社)日本栄養士会名誉会長、神奈川県立保健福祉大学学長・中村丁次氏 
【健康な食生活に向けたうま味の活用 ~減塩をはじめ、様々な健康価値の研究から~】NPO法人うま味インフォメーションセンター 理事・二宮くみ子氏
【メリハリのある献立でおいしく減塩】管理栄養士、料理研究家・村上祥子氏 
【生活習慣病予防は身近な栄養ケア・ステーションの活用から】(公社)神奈川県栄養士会会長・中丸ちづ子氏
【パネルディスカッション】登壇者すべての方による

<参加者募集>
先着順に受付、定員になり次第締め切ります。
FAXと郵送にて受け付け、10月20日(火)必着まで

<お申込み方法>
氏名、電話番号、住所を明記のうえ、下記宛先へお送りください。
(公社)神奈川県栄養士会 専門職の食と栄養セミナー係
〒231-0057 神奈川県横浜市中区曙町2-19-1 曙町新井ビル
FAX.045-315-6302
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 公益社団法人 日本栄養士会
  4. >
  5. <セミナー開催/参加者募集>食を通じた「未病を治すかながわ宣言」への取り組み