―イベントレポート―「悪魔の蔵」の伝説をもつプレミアム・チリワインを、小悪魔風衣装の道端カレンさんがテイスティング!

Casillero del Diablo(カッシェロ・デル・ディアブロ)のコンセプトショップが期間限定オープン!

 メルシャン株式会社(社長 横山清)は、チリNo.1※1ワイナリーのコンチャ・イ・トロ社が造るプレミアム・チリワイン「カッシェロ・デル・ディアブロ」のコンセプトショップ、「Casillero del Diablo THE TOKYO GATE(カッシェロ・デル・ディアブロ ザ・トウキョウ・ゲート)」を10月14日(水)から16日(金)まで期間限定で虎ノ門ヒルズカフェにて展開します。

 それに先立ち、モデルの道端カレンさんと、 “世界一のチーズ職人”ファビアン・デグレさん※2をゲストに迎え、10月14日(水)に“悪魔の蔵”に見立てた同コンセプトショップ前にてオープニングイベントを行いました。
* ※1 Intelvid調べ:2014年 対世界 チリ輸出数量
* ※2  ナチュラルチーズ専門店、Fermier(フェルミエ)愛宕店店長。
2015年フランスで開催された、チーズに関する知識・テイスティング・カッティング・プレゼンテーションなどを競う「国際ベストチーズ職人コンテスト」で優勝。

 その昔、あまりのおいしさから貯蔵中のワインの盗み飲みが絶えなかったため、創立者が“この蔵には悪魔が棲んでいる”という噂を流して人々を恐れさせ、その美酒を守ったという、「Casillero del Diablo」のブランド名の由来でもある「悪魔の蔵」の伝説をモチーフに、オープニングイベントでは、赤いシューズに黒のワンピースの小悪魔風衣装の道端カレンさんが登場。「ワインは大好きです。食事に合わせてワインの種類をいつも選んでいます。女性が飲むと艶やかな感じがしますね!」と、「悪魔の蔵」の伝説を持つプレミアム・チリワインに興味津々な様子。

小悪魔をイメージした衣装でカッシェロを持つ道端カレンさん

(左から)メルシャン小元、道端カレンさん、ファビアンさん

 











 道端さんとのトークセッションでは、「カッシェロ・デル・ディアブロのように、悪魔に守ってもらいたいものは?」という質問に対し、「子どもが2人いるんですが、怖い夢を見て泣いて起きてくることがあるので、怖い夢から守ってもらいたいですね。悪魔が出てくる夢を見たら泣いちゃうかもしれないですけど(笑)」とコメントされていました。
 また、その後にカッシェロ・デル・ディアブロのワインと、ファビアン・デグレさんがセレクトしたチーズなどを試食した道端さんは、「ブドウの香りがしっかり感じられ、力強いお味がします。食べ合わせるものが変わると、同じカベルネ・ソーヴィニヨンでも印象が変わりますね!味はもちろん、ワインを飲む合間にチーズやクルミをつまむ姿は、女性がするとセクシーじゃないかな、と思います。」と笑顔でお話しになりました。
 「これからちょうどハロウィンのシーズンでもありますので、家族や友人と、悪魔の仮装をして“カッシェロ・  デル・ディアブロ”を楽しむのも良いですね! 」と述べられました。
 また、メルシャン株式会社 マーケティング部 輸入グループ長 小元俊祐からは、近年人気が高まるチリワインの現状に触れ、「チリワインは深みのある味わいとコストパフォーマンスの良さから輸入量を徐々に伸ばし、5年で2倍以上に増え、今ではフランスワインに匹敵するようになりました。 130ヵ国以上で扱われるコンチャ・イ・トロ社のプレミアムワインへの入り口となるカッシェロ・デル・ディアブロを、今回のイベントをきっかけに全国で盛り上げていきます。」と意気込みを語りました。

「カッシェロ・デル・ディアブロ」コンセプトショップ概要

 

カッシェロ・デル・ディアブロを守った 「悪魔の蔵」をイメージした外観

コンセプトショップ限定 「悪魔の蔵のマリアージュセット」

 

 








■店舗名:「Casillero del Diablo THE TOKYO GATE」
(カッシェロ・デル・ディアブロ ザ・トウキョウ・ゲート)
■期間:2015年10月14日(水)~10月16日(金)
■会場:虎ノ門ヒルズカフェ (東京都港区虎ノ門1丁目23 虎ノ門ヒルズ)
■営業時間:10月14日(水)17:00~23:00 (ラストオーダー 22:30)
10月15日(木)、10月16日(金) 8:00~23:00 (ラストオーダー 22:30)
■席数: 71席(店内31席、テラス40席)
■URL: ○ ワインすき!カッシェロ・デル・ディアブロ特設サイト
 http://winesuki.jp/experience/casillero2015/
○ カッシェロ・デル・ディアブロ ブランドサイト
http://www.kirin.co.jp/products/wine/cyt/wines/diablo/

■コンチャ・イ・トロ社について
1883年に創業され、130年以上の歴史を誇るチリで最も歴史のあるワイナリーの一つであり、約10,000haというワイン会社として世界第2位の面積のブドウ畑を所有しています。またコンチャ・イ・トロ社は、40年以上の歴史を持つ権威あるイギリスの酒類専門誌「ドリンクス・インターナショナル」で、並み居る世界の名門ワイナリーの中で、「世界で最も称賛されるワインブランド」ランクに3年連続で1位に選出され、世界でも高く評価されています。

 

■「カッシェロ・デル・ディアブロ」について

スペイン語で「悪魔の蔵」の意味を持つカッシェロ・デル・ディアブロは、チリの豊饒な畑で選ばれたブドウで造ったプレミアムワイン。10種の豊富なヴァラエタルワインとワンランク上のデビルズ・コレクションを含む12品目それぞれが、ブドウ品種の特長を充分に活かし、 エレガントに表現されています。



 


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. メルシャン株式会社
  4. >
  5. ―イベントレポート―「悪魔の蔵」の伝説をもつプレミアム・チリワインを、小悪魔風衣装の道端カレンさんがテイスティング!