岩手・釜石の海の幸をギュッと包んだ海鮮中華まんじゅう「釜石海まん」が生まれました!

あつあつの海を、めしあがれ。

2015年11月4日(水)より、KAMAROQ株式会社(本社:岩手県釜石市 代表取締役 中村博充)から、海鮮中華まんじゅう「釜石海まん」発売いたします !

 

新商品販売に先立ち、2014年より釜石全体で連携して食の新製品を開発するプラットフォーム構築を目指し、市内に拠点を持つ水産、製菓、酒造等の事業者が集まり、釜石六次化研究会を結成、「釜石オープンキッチンプロジェクト」を立ち上げました。

そのプロジェクトにおいて「復興応援 キリン絆プロジェクト」からの支援を受けて開発した、釜石の海の幸を盛り込んだ海鮮中華まんじゅう「釜石海まん」が、この度販売を開始する運びとなりました。
 

 

海鮮中華まんじゅう「釜石海まん」召し上がれ!

「釜石海まん」は、東日本震災からの釜石復興のシンボルとなるようなお土産を目指して、一次~三次産業に関わるメンバーが集い、商品開発を始めました。

[商品紹介]
海まんの具材には、世界三大漁場として知られるこの地域ならでは食材を使用し、皮にはがれきの間から咲いた市の花“はまゆり”の酵母を使用しています。


釜石海まん 泳ぐホタテのアヒージョ
ヤマキイチ商店の泳ぐホタテを釜石産の魚醤に漬け込み、釜石笛吹茸の菌床椎茸、三陸アミエビ(ツノナシオキアミ)を使用。青森産のにんにくをたっぷり効かせた南スペインのタパスのような中華まんです。


釜石海まん 三陸天然鮭のグラタン
三陸産天然銀鮭を塩焼きにして、遠野産の玉ねぎ、人参、釜石笛吹茸の椎茸、三陸アミエビ(ツノナシオキアミ)を入れてクリーミーなグラタン風に仕上げました。


釜石海まん 三陸極鮮炙り鯖のカレー
三陸で採れた新鮮な鯖を網焼きにして旨味を凝縮。青森産のにんにく、岩手遠野産の玉ねぎ、人参などの野菜に、三陸いりや水産のブイヤベーススープをいれて、欧風なカレー味に仕上げました。

以上3種が一つのパッケージに入って、¥1,000(税別)にて販売!


*メディア関係者向けの商品試食会を、11月2日(月)15:00−16:30より
 東京・渋谷(神宮前2)にて実施いたします。別添リリースをご覧くださいませ。
 メディア関係者の皆様にはぜひご参加いただけると幸いです。当日は海まんも試食いただけます!

 

 

◎KAMAROQ株式会社について(代表取締役:中村博充)
2015年7月設立。「釜石オープンキッチンプロジェクト」で生まれた商品や連携体制を事業化するべく、以下事業者・1次産業者で設立した組織。連携した商品開発、販売体制を構築し、釜石の食ブランド化を推進する。

代表取締役
中村 博充

取締役/株主
三陸いりや水産株式会社 代表取締役 宮崎 洋之
藤勇醸造株式会社          専務取締役 小山 和宏

監査役/株主
株式会社浜千鳥             代表取締役 新里 進

株主
有限会社ヤマキイチ商店 専務取締役 君ヶ洞 剛一
有限会社リアス海藻店      代表取締役 平野 嘉隆
有限会社小島製菓          代表取締役   菊地 広隆
漁業者 佐々木 豊
・製造スタッフの方々
・制作パートナー (長友心平、藤原綾子、OISEAU、RANDY)

「復興応援 キリン絆プロジェクト」について
東日本大震災で被災した東北地方の復興に向けて、「地域食文化・食産業の復興支援」

「子どもの笑顔づくり支援」「心と体の元気サポート」の3つのテーマに基づき支援活動を行う。

なお、水産業の復興支援については、地域ブランド育成支援、6次産業化に向けた販路拡大支援、担い手・リーダー育成支援を、日本財団の協力のもと、平成25年から推進。

[本店所在地]
KAMAROQ株式会社
岩手県釜石市両石町第4地割38番地9
http://www.kamaroq.com
info@kamaroq.com

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. KAMAROQ株式会社
  4. >
  5. 岩手・釜石の海の幸をギュッと包んだ海鮮中華まんじゅう「釜石海まん」が生まれました!