日本人ショコラティエ初の快挙! サダハル アオキが5年連続で「C.C.C.」最高位を受賞、世界最大のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」 で表彰式

受賞作品を中心とした2016年新作ショコラ、1月下旬より店頭で販売開始

パティスリー・サダハル・アオキ・パリのショコラティエ、サダハル アオキは、このたび、フランスの「クラブ・デ・クロクール・ドゥ・ショコラ」(以下、「C.C.C.」)において、最高位である「LES INCONTOURNABLES」を受賞しました。2016年1月下旬からは、最高位を獲得したショコラを中心とした新作も販売開始予定です。

 

■日本人ショコラティエとして唯一、最高位の「LES INCONTOURNABLES」 を受賞
フランスでもっとも権威のあるショコラ愛好家団体「クラブ・デ・クロクール・ドゥ・ショコラ(略称C.C.C.)」による2015年度の品評会において、サダハル アオキは最高位となる「LES INCONTOURNABLES」を獲得。10月29日にフランスのポルト・ド・ヴェルサイユで開催された、世界最大のショコラの祭典「サロン・デュ・ショコラ」にて表彰されました。

なお「LES INCONTOURNABLES」とは、“欠かすことのできない”ショコラティエを指します。同賞に選ばれた15名のうち、日本人ショコラティエはサダハル アオキのみとなりました。また、「C.C.C.」には「フランス(Francais)」部門、「外国人(etrangers)」部門がありますが、「フランス(Francais)」部門で表彰を受けた唯一の日本人ショコラティエでもあります。さらに、サダハル アオキの「C.C.C.」における最高位受賞は今回で5年連続であり、これは日本人初の快挙となります。


*「クラブ・デ・クロクール・ドゥ・ショコラ」について
「クラブ・デ・クロクール・ドゥ・ショコラ(略称C.C.C.)」は、フランスでもっとも権威のあるショコラ愛好家団体です。1981年に料理評論家クロード・ルベを中心とする6人が設立、現在は各界で活躍する限定150名のメンバーで構成されています。同団体では、毎年、フランスを中心としたチョコレートブランドの評価・審査を実施。その結果を「Le Guide des Croqueurs de Chocolat (ル・ギード・デ・クロクール・ドゥ・ショコラ)」と呼ばれるチョコレートのガイドブックに掲載しています。


【サダハル アオキ 受賞コメント】
僕のお菓子作りは、「素材ありき」で、決して自分のテクニックを表現するためのものではありません。テクニックは、あくまでも陰の努力であるべきだと思っています。特にショコラの場合は、ルセットの配合を考え抜いた細かさが必要になるため、奥が深く苦労するのですが、今回僕のショコラが高得点だったと知らされて嬉しかったです。


■受賞作品を中心にラインアップ、2016年の新作ショコラ
パティスリー・サダハル・アオキ・パリの2016年新作は、「C.C.C.」最高位を獲得した「パッションフルーツのガナッシュ」や、同じく「C.C.C.」審査員達を驚かせた「ユズのガナッシュ」を中心にラインアップ。サダハル アオキの「今」を表現した、ショコラの詰め合わせがお楽しみいただけます。新作商品はすべて、パリからの直輸入品です。店頭販売は1月下旬からを予定しています。


<パティスリー・サダハル・アオキ パリ 店舗一覧>
http://www.sadaharuaoki.jp/top.html

▼Paris
・boutique Vaugirard
・boutique Port-Royal
・boutique Ségur
・stand Lafayette Gourmet

▼Japan
・丸の内店
・東京ミッドタウン店
・新宿伊勢丹店
・渋谷ヒカリエShinQs店
・JR名古屋タカシマヤ店
・岩田屋本店

▼Taiwan
・boutique Formosa Regent
・boutique Bellavita


<青木 定治 プロフィール>
パリ在住のシェフ・パティシエ。1968年東京都生まれ
1988年:町田調理師専門学校卒業後、東京・青山「シャンドン」に入社
1990年:単身渡仏し、「ジャン・ミエ」(パリ)、レストラン「ジラルデ」(スイス)、「クーデル」(パリ)で修行
1998年:パリ7区に初のアトリエを構える
2001年:パリ6区サンジェルマンに初のブティック「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」をオープン。「アトリエでの製造、ブティックでの販売」を実現する
2005年:ANAパリ路線のファーストおよびビジネスクラスで、パティスリーの機内サービスを開始。東京・丸の内に日本初のブティックをオープン
2007年:ルレ・デセール(世界最高峰の菓子職人の組織)のフランスメンバーとなる。フランスを拠点に活躍する日本人パティシエでは初めてのメンバー入り

モダンなつくりの中に伝統の味を調和させるスタイルは、パリで高く評価され、なかでもマカロン、パウンドケーキの評価は高い。「和」の素材を取り入れた商品づくりに積極的で、パリでの抹茶ブームの火付け役になるなど、情報発信型の新しいパティスリーをめざす。現在、パリを拠点にフランスと日本で活動している。世界で最も注目される日本人パティシエの一人。

▼主な受賞歴
1995年:シャルル・プルースト杯 味覚部門1位 芸術部門2位
アルパジョン美食コンクール「ルシアン・ペルティエ杯」 味覚部門1位 芸術部門2位
1996年:シャルル・プルースト杯 味覚部門2位 芸術部門2位、 全仏パティスリー大賞 味覚部門2位
ベルギーパティスリー大賞 味覚部門3位、 ソローニュ美食コンクール「ジャン・ルイ・ベルトゥロ杯」 味覚部門1位
2005年:ベスト・マカロン・コンクール・パリ クラシック部門2位
2009年:フランスのショコラ愛好家団体「クラブ・デ・クロクール・ドゥ・ショコラ(略称C.C.C)」からコンクールにおいて4タブレット(4ツ星)の評価を受ける
フランスの週刊誌「VSD」が選ぶ「フランスで最もおいしいお菓子をつくるパティシエベスト15」に選ばれる
2011年:フランス最優秀パティシエ受賞、 農林水産省 「料理マスター」受賞、 パリ市長賞を受賞
「クラブ・デ・クロクール・ドゥ・ショコラ」から5タブレット(5ツ星)を受賞
2012年:フランス トップ5ショコラティエ トップ10パティシエに選ばれる。「クラブ・デ・クロクール・ドゥ・ショコラ」から5タブレット(5ツ星)を受賞
2014年:「クラブ・デ・クロクール・ドゥ・ショコラ」から「LES INCONTOURNABLES(=最高位の賞)」を受賞
2015年:「クラブ・デ・クロクール・ドゥ・ショコラ」から「LES INCONTOURNABLES(=最高位の賞)」を受賞
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. パティスリー・サダハル・アオキ・パリ
  4. >
  5. 日本人ショコラティエ初の快挙! サダハル アオキが5年連続で「C.C.C.」最高位を受賞、世界最大のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」 で表彰式