平成27年度人権シンポジウム in 東京開催のお知らせ《参加無料》

真のユニバーサル社会を目指して~障害のある人と人権~

平成32年(2020年)に東京五輪・パラリンピックが開催されることをきっかけに、
今、障害者スポーツが注目されつつあります。
また、平成25年4月から、障害のある人の法定雇用率が引き上げられたことで、
企業における意識も変わってきました。
このシンポジウムでは、全ての人々が安心して暮らし、
その持てる能力を最大限に発揮することができる真のユニバーサル社会の実現に向けて、
私たちが取り組まなければならない課題について考えます。

【開催概要】
■日時
2015(平成27)年12月4日(金)18:30~20:30(開場17:30)
■会場
よみうり大手町ホール
(東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞東京本社)
http://yomi.otemachi-hall.com/
■定員
250名(事前申込制・先着順)
■参加方法
事前申込制(申込締切日:12月4日(金))
■申込締切日(事前申込制)
詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.jinken.or.jp/archives/9647

【プログラム】
○第1部 シンポジウム
テーマ:「真のユニバーサル社会を目指して ~障害のある人と人権~」
・根木慎志(一般社団法人日本パラリンピアンズ協会副会長
、シドニーパラリンピック男子車椅子バスケットボール日本代表キャプテン)
・ドリアン助川(作家、詩の道化師)
・岡元眞弓(株式会社きものブレイン副社長・障害者雇用担当)
(進行)横田洋三(法務省特別顧問、公益財団法人人権教育啓発推進センター理事長)
 

 

○第2部 コンサート

木下航志(和製スティーヴィー・ワンダー)

■主催
法務省、全国人権擁護委員連合会、東京法務局、東京都人権擁護委員連合会
公益財団法人人権教育啓発推進センター

■後援
東京都、特別区長会、東京都市長会、東京都町村会、朝日新聞社、読売新聞社、
毎日新聞社、産経新聞社、日本経済新聞社、東京新聞、共同通信社、時事通信社、
NHK、フジテレビジョン、テレビ東京、ニッポン放送、TOKYO FM、J‐WAVE、interFM

申込・問合せ先
公益財団法人人権教育啓発推進センター
「人権シンポジウム」事務局
〒105-0012 東京都港区芝大門2-10-12 KDX芝大門ビル4F
TEL 03-5777-1802 / FAX 03-5777-1803
メール event2015@jinken.or.jp
 

 

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 公益財団法人人権教育啓発推進センター
  4. >
  5. 平成27年度人権シンポジウム in 東京開催のお知らせ《参加無料》