~20代独身男女の「若者の“スキ”と暮らし方に関する調査」~若者の“スキ”No.1は「国内旅行」!8割以上の若者が大事と考えている時間は「ひとりの時間」 家や部屋に対するこだわりを持つ若者が7割以上!

アパート経営の専門店 株式会社 セレ コーポレーション(本社:東京都中央区、代表取締役 社長執行役員:神農 雅嗣)は、「NIPPON YOUTH STUDIO(ニッポン ユース スタジオ) 」 (http://youthstudio.jp/)と協働で「若者の“スキ”と暮らし方に関する調査」を全国の20代の独身男女を対象に実施いたしました。

「NIPPON YOUTH STUDIO(ニッポン ユース スタジオ)」(http://youthstudio.jp/)とは、若者に絶大な人気を誇るアパレルブランド「WEGO」と、10~20代の生活意識を研究する「電通若者研究部」との共同プロジェクトです。
1)若者の“スキ”なものランキング第1位は「国内旅行」!1人当たりの“スキ”は60項目以上
2)自分の大事な時間は「ひとりの時間」と考える若者が82.5%!
3)実家暮らしの若者の半数以上が「ひとりになれない」と不満
4) 7割以上の若者が家や部屋に対するこだわりを持つ!
5)「今の自分の部屋に対して大事にしていること」は“スキ”が叶うこと


<調査概要>
1)調査名  :「若者の“スキ”と暮らし方に関する調査」
2)調査方法  :インターネットリサーチ
3)調査対象  :全国の20代 独身男女
4)調査期間  :2015年9月4日(土)~9月20日(日)
5)有効回答数  :調査① 10,000名<男性:5,000名・女性:5,000名>
調査② 首都圏の2,100名 <男性:500名・女性:500名に加え、  調査①にて指定の項目にあてはまる1,100名>



1)若者の“スキ”なものランキング第1位は「国内旅行」!  1人当たりの“スキ”は60項目以上

独自に作成した500個の項目の中から自身の“スキ”なものをすべて選んでもらった結果、 第1位が「国内旅行」となり、51.5%の若者が選びました。旅行好きな若者は多いと言いますが、「海外旅行」を選んだ若者は25.3%にとどまったことから、現在の若者は海外より国内に目が向いているという結果になりました。

また、トップ10のランキングを見ると、「寿司」(42.7%)や「ラーメン」(42.2%)、「焼き肉」(40.8%)や「グルメ(和食)」(40.7%)、「チョコレート」(38.0%)などの食べ物が上位に入っていますが、「YouTube・ニコニコ動画」(49.4%)や「Twitter」(39.7%)などのネットコンテンツもTOP10にランクインしており、若者の“スキ”は多岐にわたることがわかります。実際、500項目の中から選んでもらった“スキ”の項目は、1人当たり平均60項目にも及んでおります。

ただし、第1位の「国内旅行」と第2位の「YouTube・ニコニコ動画」 を選んだ割合を見てみると、おおよそ半数の若者が選んでおり、若者の“スキ”は多岐にわたるも、共通の“スキ”も持っていることもわかります。

■結果:「あなたの『スキ』なものについて、あてはまるものをすべてお答えください。」の回答抜粋(複数回答)


2)自分の大事な時間は「ひとりの時間」と考える若者が82.5%!


「あなたの『大事な時間』は、どんなシチュエーション(時間・場所)であることが多いか」という質問に対して、82.5%の若者が「ひとりの時間」と答えました。TOP5には他に、「【休日】晩の時間」(65.2%)「好きなことをしている時間」(62.7%)など、学校や仕事がなく、ひとりで好きなことをしている時間を大事な時間を考えている若者が多いことがわかります。

■結果:「あなたの『大事な時間』は、どんなシチュエーション(時間・場所)であることが多いですか」の回答抜粋(複数回答)


3)実家暮らしの若者の半数以上が「ひとりになれない」と不満


現在の居住スタイルについて聞いたところ、約6割が「実家暮らし」と答えましたが、さらに 「実家暮らし」における不満について聞いたところ、52.5%の若者が「ひとりになれない」という不満を抱えていることがわかりました。

また、その他「実家暮らし」の不満の上位10位を見てみると、「自分のペースで過ごせない」や「自分好みの家具が置けない」、「好きなものを買えない」などと、自分の好きな時に好きなことができないことにストレスを感じていることがわかる結果となりました。

さらに、「実家暮らし」をしている若者に「ひとり暮らし」をすぐに踏み出せない理由では、45.4%が「そもそも引っ越し資金がない」と答えていることから、本当はひとり暮らししたいと考えているが、できない若者が多いことが予想されます。

■結果:「実家暮らし」それぞれにおけるあなたの不満はどのようなことですか」の回答抜粋(複数回答)

■結果:「『ひとり暮らし』をすぐに踏み出せない理由としてあてはまるものをすべてお答えください。」の回答抜粋(複数回答)


4) 7割以上の若者が家や部屋に対するこだわりを持つ!


「あなたが暮らす『家や部屋』に対する考え方」について聞いたところ、「家や部屋には、多少なりともこだわりがある」について、71.8%の若者が「当てはまる」 (非常に当てはまる・やや当てはまるの合計、以下同)と回答、同じように「家や部屋は、自分らしく装飾したり家具を置いたりしたい」については、 72.2%の若者が「当てはまる」と答えています。その一方で、「家や部屋は、寝られれば、他に要望はない」と考える若者は25%にとどまりました。「実家暮らし」で自分が好きなようにできないことが多くあっても、「せめて部屋は自分の好きなように、自分らしくしたい」と考える若者が多いのかもしれません。

■結果:「あなたが暮らす『家や部屋』に対する考え方として当てはまるものをそれぞれ1つずつお答えください。」の回答抜粋(単一回答)

 

5)「今の自分の部屋に対して大事にしていること」は“スキ”が叶うこと

「自分の『部屋』に対して、どのようなことを大事にしているか」という質問に対し、一番多かった回答が「自身が快適に過ごせること」(64.8%)でした。その他、上位の回答を見ても、1)「若者がスキなもの」で4位にランクインした「睡眠」など、自分の部屋での暮らしの中で“スキ”を重視していることが伺えます。

■結果:「あなたは、自分の『部屋』に対して、今、どのようなことを大事にしていますか。」の回答抜粋(複数回答)

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社 セレ コーポレーション
  4. >
  5. ~20代独身男女の「若者の“スキ”と暮らし方に関する調査」~若者の“スキ”No.1は「国内旅行」!8割以上の若者が大事と考えている時間は「ひとりの時間」 家や部屋に対するこだわりを持つ若者が7割以上!