「褒める」文化形成ツールHoooP(フープ)運営スタッフ ユニバーサルマナー検定3級認定!

日本初「社員の強みをデータベース化」360°評価システム「HoooP(フープ)」を運営する株式会社シンクスマイル(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:新子 明希)スタッフがユニバーサルマナー検定3級の認定を受けました。

 

社内コミュニケーションの見える化や社外ブランディング、360°評価などの様々なソリューションに対応したサービス「HoooP(フープ)」を展開していく中で、ダイバーシティへの取り組みを進めている同社で障害者や高齢者への理解を深めるためユニバーサルマナー検定3級の講習を受講しました。


■ダイバーシティとHoooP(フープ)
障害者差別解消法や女性活躍推進法が策定され、色々な働き方を取り入れることが企業の義務となりつつあります。

HoooPは社内コミュニケーション改善のために導入している企業も多いため、ユニバーサルマナー検定の講習を受けることにより障がい者の雇用を行っている企業へのコンサルティングの幅が広がると考え、今回ユニバーサルマナー検定3級の受講に至りました。

 
※障害者差別解消法
国連の「障害者の権利に関する条約」の締結に向けた国内法制度の整備の一環として、全ての国民が、障害の有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会の実現に向け、障害を理由とする差別の解消を推進することを目的として、平成25年6月、「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」(いわゆる「障害者差別解消法」)が制定されました(施行は一部の附則を除き平成28年4月1日)。

 
―――――――――――――
【HoooP】
https://www.hooop.me
―――――――――――――

 
■ユニバーサルマナー検定講座を開催している株式会社ミライロ
障がいを価値に変える「バリアバリュー」を理念としユニバーサルデザインのコンサルティングを行っており、障がいのある当事者を社員として数多く登用しています。障がい者雇用率40%達成や、障がいをいかした働き方が評価を受け平成26年度ダイバーシティ経営企業100選にも選出されました。

 
【会社概要】
会社名:株式会社シンクスマイル
代表者:代表取締役 新子 明希
資本金:20,000,000円
設立:2007年(平成19年)6月6日
所在地
東京本社:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-14-16 野村證券ビル6F
大阪本社:〒542-0081 大阪市中央区南船場3-6-10 エミネント心斎橋ビル8F
TEL 東京本社:03-6892-5100
FAX 東京本社:03-6892-5101
URL:http://5smile.com/
Email:info@5smile.com

【事業内容】
・社員モチベーションアップシステム「HoooP(フープ)」の運営
・日本初お試しサイト「Tryfeel.collection(トラコレ)」の運営・リピーターファン創造ツール「Ziriri(ジリリ)」
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社シンクスマイル
  4. >
  5. 「褒める」文化形成ツールHoooP(フープ)運営スタッフ ユニバーサルマナー検定3級認定!