大容量発電可能な燃料電池を併設した、災害対策用の自動販売機を福島で設置開始 ~ 世界初!マグネシウム空気電池技術で、12A72時間電力供給を実現 ~

 株式会社巽中央経營研究所※1 (所在地:東京都中央区銀座、代表取締役:金子圭助)と一般社団法人東北再生可能エネルギー協会※2 (所在地:宮城県仙台市、代表理事:尾形直樹)は、 2016年1月から大容量発電のマグネシウム空気電池を併設した飲料自動販売機を、災害避難区域などに設置して災害時の電力供給を確保する「飲料自動販売機併設型マグネシウム空気電池※3 導入プロジェクト」を、福島県内で開始します。 

 実物の自動販売機併設型マグネシウム空気電池の試作モデルを、11月14日(土)、15日 (日)に「国立研究開発法人 産業技術総合研究所臨海副都心センター一般公開」イベント(東京都江東区青海2-3-26、10時~17時)で展示する予定です。

 

 本プロジェクトに使用するマグネシウム空気電池は、従来の10倍の電流量にあたる12A、72時間連続使用を世 界ではじめて実現し、今までの電池で稼働しなかったTVやパソコン、複数の通信機器を同時に稼働させることが可能になります。

 マグネシウム空気電池は、地球上にほぼ無限に存在するマグネシウムと空気を燃料とし、二酸化炭素やその他の公 害物質を出さないため、環境負荷のほとんどない優れた再生可能エネルギーです。場所を選ばず、大型設備も不要、 必要な時だけ作動させれば良いため、災害時の電源として期待されてきましたが、発電容量と導入方法が大きな課題でした。

 そこで巽中央経營研究所は、国立研究開発法人産業技術総合研究所の技術サポートを得て、大電力化のためのシステムを開発しました。この電池を避難所などに設置すると、例えば停電時でもパソコンや複数の携帯電話、TVなどを72時間使用し続ける事ができ、災害時にライフライン普及の目途とされる3日間の避難場所の環境を飛躍的に向上させることができます。

 この技術を災害対策に役立てたいと考えた当研究所は、避難場所への導入方法を検討。 飲料自販機の流通ルートを使って交換用電池の輸送/交換/回収/メンテナンスが容易に行えること、量産体制が完成すれば自動販売機への実装コストも比較的低いことから、新型燃料電池を装備した災害対策用自販機の開発と配備を進めることにしました。

 展開地域は、東北再生可能エネルギー協会により、災害対策機器へのニーズが高い東北の東日本大震災被災地から開始することとし、まずは福島県内で展開するスキームを構築しました。同地域での飲料自販機の設置にあたっては、かねてから県内にビール工場を立地するなど深いつながりがあり、本社会貢献活動に賛同したアサヒグループの飲料事業を担うアサヒ飲料がスタートさせます。

 福島県内では、2016年1月から、まず100台の自動販売機併設型マグネシウム空気電池を導入いたします。その後、順次設置地域や対象施設を拡大して、年間3,000台の導入を目指します。2017年には年間 10,000 台の生産体制を整えて、公共避難所以外の目的にも対応する計画です。
 また、東北再生可能エネルギー協会により福島県指定の避難所以外の被災県指定の避難所へも設置拡大をする考えです。 

今回のイベントで公開される試作モデルのスペック
飲料自動販売機併設型マグネシウム空気電池 (※3)
■最大出力   AC320w/h
■容量     23kw
■使用時間   連続使用最大 72 時間(環境温度 0℃~50℃)
■サイズ    H1920×W650×D800m/m
■重量     300 Kg(水込) 

※1. 株式会社巽中央経營研究所:東京都中央区銀座 1-8-2  Tel 代表 03-3535-7500
※2. 一般社団法人東北再生可能エネルギー協会:宮城県仙台市青葉区二日町 11-13 川原ビル3F
Tel: 代表 022-395-8564、http://tohoku-r-energy.co.jp
平成23年7月30日、福島県、宮城県、岩手県建築事務所協会連携よる再生可能エネルギーの普及活動並びに再生可能エネルギー関連の補助金普及活動を目的に設立。 グリーンニューディール補助金、エネルギー使用合理化補助金等の補助金導入サポートなどを実施。 

プレスリリースファイルはコチラ
URL:http://prtimes.jp/a/?f=d16388-20151113-8803.pdf

本リリース及び取材等に関するお問い合わせ先
マグネシウム空気電池プロジェクト広報  担当:柳
Tel. 03-6695-7291(11 月 16 日月曜開設、受付 11 時~18 時)
携帯:090-6936-9036
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社巽中央経営研究所
  4. >
  5. 大容量発電可能な燃料電池を併設した、災害対策用の自動販売機を福島で設置開始 ~ 世界初!マグネシウム空気電池技術で、12A72時間電力供給を実現 ~