ゾロリ。なぜ消えてしまったの・・・?原作者・原ゆたか先生も巻き込んだ、ポプラ社総出の壮大な捜索劇!スペシャルWEB限定ムービー『【緊急速報】ゾロリがきえた!?』公開!!

累計3500万部、もうすぐ30周年の超大人気児童書シリーズ!!「かいけつゾロリ」12月1日に新刊発売!&動画公開のお知らせ

株式会社ポプラ社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:奥村 傳)は、2017年に30周年を迎えるロングセラー児童書シリーズ「かいけつゾロリ」の新刊『きえた!?かいけつゾロリ』を12月1日に発売します。「かいけつゾロリ」はいたずらの王者を目指すキツネの主人公ゾロリと、ゾロリの子分で双子のイノシシ兄弟イシシとノシシが、修行の旅をしながら行く先々で活躍するというストーリー。累計3500万部を突破し、今、小学生に一番読まれている、超大人気児童書シリーズです。
今回の新刊発売の予告編?にもあたる、WEB限定ムービーを11月19日(木)に公開します。ムービーは、突如いなくなってしまった「ゾロリ」を出版社であるポプラ社が全社員を総動員して探し出す、といった内容。社長をはじめ、役員、関連会社まで総出という壮大な捜索劇となっています。更に、現在新刊執筆の佳境にある原作者・原ゆたか先生も、待っている子ども達のためにと一肌脱いで、出演。28年間、楽しい時も、悲しい時も共に歩んできた「ゾロリ」が消えることはポプラ社にとっての一大事件。次の新作を待ってくれている大勢の子ども達にも顔向けできません。対応に追われながらも、「ゾロリ」を信じて捜索する社員達、そんな中、ある決心をする社長。壮大な捜索劇の幕が上がります。

※こちらはPR動画であり、フィクションです。ゾロリシリーズの売り上げ比率等、現実と異なる部分がございます。
※ゾロリが見つかったかどうかは12月1日に「ゾロリがきえた」特設サイトで明らかになります。
URL:http://www.poplar.co.jp/zorori/zororigakieta/

 

 ■動画タイトル:【緊急速報】ゾロリがきえた!?
YouTubeURL:https://youtu.be/qEAc4ptmmCc

「かいけつゾロリ」WEB動画詳細

■動画タイトル:【緊急速報】ゾロリがきえた!?
■公開日:2015年11月19日(木) PM14:00公開
■URL:https://youtu.be/qEAc4ptmmCc

【オープニング】
電柱に張り紙を始める男性の姿・・・。「かいけつゾロリ」の新刊が発売される目前、11月某日事件は起きます。なんと、あの男性は原ゆたか先生でした。

原作者・原ゆたか先生から社長のもとへ「ゾロリが行方不明になった」と一報が入ると、全社員を緊急招集し、全社を挙げて捜索するよう号令を出します。

【捜索開始】

街頭では社員が「ゾロリを探しています」とビラを配り、テレビでは「かいけつゾロリが行方不明」とニュース速報のテロップが流れ、世間でも大騒ぎになります。同時に各営業所の電話も鳴り止まず、対応に追われるポプラ社社員の皆さん。 

【インタビュー】

担当編集者、取締役、各局長とそれぞれ「ゾロリ」にまつわる話を語ります。「ポプラ社」の売り上げの多くを占めていた「ゾロリ」がいなくなることによって、冬のボーナスが無くなるようで、言葉を無くす取締役の姿も。原先生も多くを語れず・・・。

【捜索】

ゾロリ捜索隊が始動。街中や山深い道を捜索する。「どこにもおらへんな」と悔しがる男性社員。書店で、ポスターが貼られるも、事態は変わりません。

【エンディング】

新刊の発売まで時間もないという社員の一言に社長がある決断を下します。なんと自ら「ゾロリ」になろうと、ハット、マスク、マントを着け、外へ出ようとする、
まさかの行動に。焦った社員は力ずくで抑えます。いなくなったゾロリは12月1日の新刊発売の日までに見つかるのか?

 

■作品情報詳細

かいけつゾロリ

累計3500万部!!
今、小学生に一番読まれている、超人気児童書シリーズ!
誕生から28年目に入る、国民的ベストセラー。2017年に30周年を迎えます!

<ストーリー>
いたずらの王者を目指すキツネのゾロリが、弟子のイノシシ兄弟イシシ・ノシシとともにくりひろげる大冒険の物語。おもしろいいたずらをしかけては元来の人の良さが顔を出し、ことごとく失敗。どんな困難にも立ち向かう前向きなゾロリは、子どもたちのヒーローです。

 【登場人物】―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

かいけつゾロリ
いたずらの王者を目指し、修行の旅を続けるキツネ。いざという時は、かいけつゾロリに変身。変装と発明とおやじギャグが得意。

 
 

イシシ/ノシシ

ゾロリを尊敬し、弟子として一緒に旅をしているイノシシのふたごの兄弟。兄がイシシ、弟がノシシ。


【原作者・原ゆたか】――――――――――――――――――――――――――――――――――――

1953年熊本県に生まれる。74年「KFSコンテスト 講談社児童図書部門賞」受賞。

本シリーズの中に自らキャラクターとして登場している。本の楽しさを最大限に伝える工夫あふれる作品は、子どもたちの絶大な支持を得ている。

 

 
■「かいけつゾロリ」新刊(58巻)『きえた!? かいけつゾロリ』は12月1日発売!


■新刊あらすじ

ゾロリがとつぜんいなくなってしまった!イシシとノシシはひっしに
さがしますが・・・。にどと 3にんで たびを することは できないのでしょうか?

■イシシ・ノシシのコメント
おらたち、 ぜったいに ゾロリせんせを みつけてみせるだ!!
まってて ほしいだよ。




■書籍情報
・さく・え:原 ゆたか
・定価:本体900円(税別)
・初回限定とくてん:かいけつゾロリのけしゴムクリーンカー
※一部地域によって、発売日は異なります。

 ■フェアプロモーション「かいけつゾロリコレクション2015 けっし(決死)ゴム」について

■けっし(決死)ゴム概要

今、フェア実施店で、「かいけつゾロリ」シリーズ(新刊だけでなく、既刊本も対象)を買うとその場で「けっし(決死)ゴム」を1つプレゼント!! ゾロリやイシシ・ノシシそして原ゆたか先生が7ポーズで登場。合計7色のカラーで展開となります。なんと、中には暗いところで光るプレミアカラーもあるので、是非探してみてください。
■豪華ダブルチャンスあり!!あたり券が100個に1個の割合で封入。
豪華ダブルチャンス特典があります。なんと、当たりが出ると、全7ポーズをプレゼント!! 100個の1個の割合であたり券が封入されています。

■『きえた!? かいけつゾロリ』 プロモーション活動
■『きえた!? かいけつゾロリ』が現れる。 アーバンドック ららぽーと豊洲に登場。

きえたと思われるかいけつゾロリが発売日直前の11月29日(日)に親子連れで賑わうアーバンドック ららぽーと豊洲に登場します。


目撃情報を頼りに、ポプラ社社員によるゾロリ捜索隊も現場に向かいますので、ゾロリを見かけた際には、是非、お近くのゾロリ捜索隊に声をおかけください。

今回、制作された『【緊急速報】ゾロリがきえた!?』の世界観が、ららぽーと豊洲にて再現されますので、是非、お楽しみください。

【イベント概要】

※内容調整中のため、変更になる可能性がございます。

かいけつゾロリがアーバンドッグ ららぽーと豊洲内を歩き回ります。

モニター設置による動画放映や捜索隊によるビラ配りが行われます。

 
・開催日時:11月29日(日)
・かいけつゾロリ登場時間
※内容調整中のため、登場時間が変更になる可能性があります。
・第1回登場時間:11:30~ ・第2回登場時間:13:00~
・第3回登場時間:14:00~ ・第4回登場時間:15:00~
(合計4回の登場になります。)

・かいけつゾロリ登場場所
1F通路内※かいけつゾロリと捜索隊は場所をずらして活動をします。
・アーバンドッグ ららぽーと豊洲へのアクセス
〒135-8514 東京都江東区豊洲2−1−14 アーバンドックららぽーと豊洲ANNEX

 
■『【緊急速報】ゾロリがきえた!?』をお知らせする広告を朝日新聞に掲載

 

11月24日(火)に『【緊急速報】ゾロリがきえた!?』をお知らせする広告を朝日新聞に掲載します。
【概要】
・掲載紙面:朝日新聞
・掲載日:11月24日(火)
・掲載面:テレビ面 カラー広告

 


※画像はイメージです。
 

■『【緊急速報】「ゾロリがきえた!?』特設サイトが11月19日(木)よりオープン

 

・サイトURL: http://www.poplar.co.jp/zorori/zororigakieta/
【サイトイメージ】
11月19日(木)より、ゾロリがいなくなったことをお知らせする特設サイトが緊急オープンします。
ポプラ社 代表取締役社長 奥村 傳や著者の原ゆたか先生の捜索願い文や、今回制作された動画が掲載されます。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社 ポプラ社
  4. >
  5. ゾロリ。なぜ消えてしまったの・・・?原作者・原ゆたか先生も巻き込んだ、ポプラ社総出の壮大な捜索劇!スペシャルWEB限定ムービー『【緊急速報】ゾロリがきえた!?』公開!!