<クリスマスプレゼントに関する意識調査>クリスマスプレゼントにまつわる調査結果を世界初のカッシーナ製グラフでプレゼンテーション

経営者の1割は愛人のためのクリスマスプレゼントを購入!? 最上級のテキスタイルやカーテンを使ったグラフを制作

株式会社カッシーナ・イクスシー(本社 : 東京都港区、代表取締役社長 : 森 康洋、以下 カッシーナ)は、全国の 経営者及び首都圏に住む30~40代の独身男女を対象に「クリスマスプレゼントに関する調査」を実施しました。
また、この調査結果の一部を同社が扱う最上級のテキスタイルやカーテンを使い、世界初となる立体的で美しいグラフを制作し、カッシーナならではの表現でプレゼンテーション致します。
世界初のカッシーナ製の棒グラフ、円グラフを制作。
カッシーナならではの表現で調査結果をプレゼンテーション!


「クリスマスプレゼントに関する調査」のうち2つの設問の結果について、カッシーナが扱うカーテンやチェア、雑貨といった本物のインテリア商品を使ったグラフでプレゼンテーションします。2つのグラフはそれぞれ赤と緑をベースにコーディネートされており、クリスマスムードを感じさせる温かみのあるデザインのグラフとなっています。
これらのグラフは、公式サイトで公開するほか、交通広告として東京都内の2駅などに掲出致します。
なお、その他の設問についても、カッシーナらしいスタイリッシュで楽しいデザインのグラフで調査結果をみなさまにプレゼンテーション致します。

Graph1.[経営者] 経営者103人に聞きました。ことしのクリスマスは 誰のためにプレゼントを買うつもり? (n=103,SA)

 

Graph2.[30-40代独身女性] 私を落とすつもりならクリスマスプレゼントに最低でも これくらいはかけてよ、という金額は?(n=520,SA)


<グラフの制作について>
カッシーナ・イクスシーのクリスマスギフトで、よりクリスマスを楽しんで貰いたいという意図で制作しました。

グラフという無機質なモノからもカッシーナ・イクスシーの世界観を体感して貰いたいと考え、テキスタイルの魅力や、視覚的なクリスマスのワクワク感を感じて頂き、楽しそう、お店に行きたい、と思って貰えればと考えております。

「グラフ」に見えるということを損なわず、商品をバランスよく入れながらもカッシーナ・イクスシーらしさを出す点に、非常に苦労しました。

興味深いクリスマスプレゼントに関する調査結果とともに、目にも楽しいグラフを是非お楽しみください。



調査結果 経営者編


TOPIC1 
経営者が「今年のクリスマスプレゼントで、お金を使う予定の相手」最多は“配偶者”。“愛人”も10%超、“税金対策”という回答も。


経営者103人に、「今年のクリスマスプレゼントで、お金を使う予定の相手」を聞いたところ、最も多かったのが“配偶者”で51.5%、次いで多かったのが“子供”で48.5%で、家族へのプレゼントにお金を使う経営者が多いことがわかりました。一方で“愛人”と答えた方が10.7%、“税金対策用”が7.8%と、経営者らしい回答も目立ちました。(Graph1)


TOPIC2 
「今までに贈ったクリスマスプレゼントで最も高価だったものの金額」  最多は“10万円以上、100万円未満”。“100万円以上”も14.6%。


同じく経営者103名に「いままでに贈ったクリスマスプレゼントでいちばん高価だったものの金額」を聞いたところ、最も多かった回答は「10万円以上、100万円未満」で43.7%、次いで多かったのは「3万円未満」で
22.3%、その次が「100万円以上」で14.6%でした。(Graph3)

Graph3.[経営者]今までに贈ったクリスマスプレゼントで 最も高価だったものの金額は?(n=103,SA)




調査結果 首都圏在住30〜40代独身男女編

 

TOPIC3 
女性の「私を落とすならクリスマスプレゼントにこれくらいかけてほしい」金額最多は“3万円未満”。男性がプレゼントにかける金額も“3万円未満”が最多。


女性520人に、「私を落とすつもりならクリスマスプレゼントに最低でもこれくらいはかけて欲しいと思う金額」を聞いたところ、具体的な金額を答えた方の中で最も多かったのは「3万円未満」で31.3%、
次いで多かったのは「3万円以上、5万円未満」で16.5%でした。なお、全回答の中で最も多かったのは「金額は問わない」の37.3%でした。(Graph2)

男性520人に、「今年のクリスマスに落としたいと思う相手にかけられるクリスマスプレゼントの金額」を聞いたところ、最も多かった回答は「3万円未満」で59.6%、ついで多かったのが「3万円以上、5万円未満」で
19.8%でした。なお、女性への質問「私を落とすつもりならクリスマスプレゼントに最低でもこれくらいはかけて欲しいと思う金額」で最多だった「金額は問わない」は全体で4番目の8.1%でした。(Graph4)

Graph4.[30-40代独身男性]この冬、落としたいと相手へのクリスマスプレゼントに かけられる金額は?(n=520,SA)



TOPIC4 
クリスマスプレゼントの金額、いくら以上で結婚を意識する?女性の約半数が“金額は問わない、金額で結婚を意識することはない”


女性520人に、「男性からもらうクリスマスプレゼントの金額は、いくら以上だと結婚を意識するか」を聞いたところ、約半数の49.4%が「金額は問わない、金額で結婚を意識することはない」と回答しました。具体的な金額を回答された方の中で最も多かったのは「5万円以上、10万円未満」で16.5%、ついで多かったのは「10万円以上、100万円未満」で14.6%でした。(Graph5)

Graph5.[30-40代独身女性]男性から贈られるクリスマスプレゼント。 いくら以上だと結婚を意識する? (n=520,SA)



TOPIC5 
「クリスマスプレゼントがきっかけのケンカ」をした人は僅か7.1%。  最も多いケンカの原因は“センスが悪い”


男女1040人に「恋人からのクリスマスプレゼントがきっかけでケンカをしたことがあるか」を聞いたところ、7.1%にあたる74人が「ある」と回答。その74人にケンカの理由を聞いたところ、最も多かった回答は「センスが悪い」で44,6%、次いで多かったのは「金額が安すぎる」、「欲しいものを明確に伝えていたにもかかわら
ず、欲しいものと違った」で共に24.3%でした。(Graph6)

Graph6.[30-40代独身男女]恋人からのクリスマスプレゼントがきっかけで喧嘩。 その原因は?(n=74,MA)




TOPIC6 
「今までに贈ったクリスマスプレゼントでいちばん高価だったものの金額」最多は“3万円未満”。


男女1040人に「いままでに贈ったクリスマスプレゼントでいちばん高価だったものの金額」を聞いたところ、最も多かった回答は「3万円未満」で36.1%、次いで多かったのが「3万円以上、5万円未満」で20.6%でした。堅実的な方が多く見られる一方で、0.4%の方が「100万円以上」のプレゼントを贈ったことがあると回答しました。(Graph7)

Graph7.[30-40代独身男女]今まで贈ったクリスマスプレゼントで 最も高価だったものの金額は?(n=1040,SA)


【調査概要】
①経営者

調査対象:経営者
対象エリア:全国
調査方法:インターネット調査
調査期間:2015年11月2日〜11月3日
回答者数:103人

②30〜40代独身男女
調査対象:30〜40代の独身男女
対象エリア:東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県
調査方法:インターネット調査
調査期間:2015年10月26日〜10月27日
回答者数:1040人


カッシーナ・イクスシー 公式サイト
http://www.cassina-ixc.jp/

交通広告掲出駅
東京メトロ表参道駅(掲出機関:12月9日~12月22日)、外苑前駅(12月11日~12月24日)
福岡西鉄 西鉄天神駅(12月9日~12月15日)

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社カッシーナ・イクスシー
  4. >
  5. <クリスマスプレゼントに関する意識調査>クリスマスプレゼントにまつわる調査結果を世界初のカッシーナ製グラフでプレゼンテーション