GameBank 遊ぶだけで豪華賞品やクーポンが当たるゲームアプリ公開

~ 20代~40代主婦のスマホゲーム利用実態が明らかに ~

平均プレイ時間=1日41分~58分(課金は2割)
8割が楽しいと感じる反面/7割は罪悪感
“稼げるゲームアプリ”なら支持=8割!
GameBank株式会社(東京都港区、代表取締役社長:椎野真光 以下GameBank)は、ゲームを遊びながら豪華賞品やショッピングクーポン等の特典が得られる、新たなユーザーニーズに対応するゲームアプリ「大集合!ワイワイパーティ(※)」の先行プレイ版を、2015年12月16日(水)に配信開始しました。また、同ゲームアプリの発表を機に、全国20代~40代でスマートフォンを所有し、ゲームアプリで遊んだ経験を持つ主婦を対象とした「スマホゲーム利用実態調査」を実施、合計639名の回答・集計結果を発表しました。本調査では、人気のスマホゲームジャンルをはじめ、1日のプレイ時間やそのタイミング、家事への影響、アプリ内での課金状況、さらに景品やクーポンのニーズなど、主婦たちのスマホゲーム利用実態とニーズが浮き彫りになる設問を盛り込み、年代別の傾向分析など多角的な調査結果をレポートします。

※「大集合!ワイワイパーティ」公式ページ  http://waiwaiparty.gamebank.co.jp

Ⅰ.はじめに:主婦のスマートフォン所有率とゲームアプリ経験率
所有率は全体の約7割/ゲームアプリ経験率は約6割!
20代の所有率は85.8%・経験率は75.1%と圧倒的に高い!
 


Ⅱ.主婦のスマートフォンゲーム利用実態調査実施概要
調査方法:インターネット調査
調査期間:2015年12月11日~12月12日
調査エリア:全国
回答者属性:女性(20代:33.5%、30代:32.9%、40代:33.6%) 
回答者条件:子を持つ主婦
      スマートフォン所有者
                 スマートフォン向けゲームアプリケーションで遊んだ経験あり
有効回答数:639名

Ⅲ.アンケート調査結果要点
1)人気のゲームアプリジャンル=圧倒的首位は「パズル」 ★ 「育成」「RPG」「学習・クイズ」が四天王
はじめに、これまでに「遊んだことがある」ゲームアプリと、「特に面白いと感じたりハマったことがある」
ゲームアプリのジャンルについて聞いてみました。その結果、圧倒的首位は「パズル」で「遊んだことがある」の回答で全体の82.9%、「ハマったことがある」の回答でも72.8%と圧倒的な票を集めました。2位から6位までは、「遊んだことがある」・「ハマったことがある」共に同様の結果で、2位「育成」、3位「RPG」、
4位「学習・クイズ」、5位には「恋愛」がそれぞれランクインしています。
 


2)ゲームアプリで遊ぶ三大シチュエーション=「暇な時」 「家事の合間」 「夜寝る前」
   1日の平均プレイ時間=41分。 多い日の平均=58分
家事や子育てで忙しい主婦の方々は、どんな時にゲームアプリで遊び、どれくらいの時間プレイしているのでしょうか。ゲームアプリで遊ぶタイミングについて、最も多かった回答は「何もやることが無く暇な時」で全体の61.3%、2位~5位までは「家事の合間(50.2%)」、「夜寝る前に(39.3%)」、「移動中(電車・バス・タクシーなど)(21.0%)」、「移動中(車の助手席や後部座席にて)(13.5%)」と続きました。得票率の高さから「暇な時」「家事の合間」「夜寝る前」が、ゲームアプリを楽しむ三大シチュエーションと言えそうです。次に1日の平均的なプレイ時間と、多い日のプレイ時間について聞いてみたところ、それぞれ最も多かったのは「15分以内」と少ない時間でしたが、多い日では「31分~1時間」「1時間~2時間」も相応の割合を占め、全体平均では以下の結果になりました。
 

 

3)アプリ内課金経験率=全体の約2割!
    1ヶ月の平均的な課金額=平均1,733円 / 最も多く課金した月の課金額=平均2,373円

ゲームアプリ内で課金したことがある主婦の方の割合、およびその金額について調査しました。はじめに課金経験の有無について聞いてみたところ、「ある」の回答は全体の約2割(19.2%)と少数派にとどまりました。年代別の比較でも大きな差はありませんでしたが、20代~30代は20%強だったのに対し、40代は15.3%と若干低い結果となりました。次に、課金経験がある主婦に対して、1ヶ月間の平均的な課金額と、最も多かった月の課金額をそれぞれ聞いてみたところ、それぞれ最も多かったのは「500円未満」でしたが、全体の平均では以下の様な結果となりました。年代別比較では、20代が最も多く、次いで40代、30代が最も低い傾向にあることがわかります。
 


4)ゲームアプリは楽しい=83.9%
    夢中になって他のことを忘れてしまったことが「ある」=61.7%

実際にゲームアプリをプレイしたことがある主婦の方のうち、「楽しい」と感じている人はどの程度いるのでしょうか。5段階評価で聞いてみたところ、「とても楽しい」は全体の22.2%、「まあまあ楽しい」は全体の61.7%と圧倒的多数となり、全体の83.9%が楽しいと感じていることがわかりました。以降「どちらとも言えない」が全体の11.1%、「あまり楽しいと思わない(3.3%)」「まったく楽しいと思わない(1.7%)」となり、「楽しくない」と感じている人は全体の5%にとどまりました。さらに、ゲームアプリについ夢中になり、他の事を忘れてしまったことがあるかどうか聞いてみたところ、「よくある」は全体の10.7%、「たまにある」は全体の45.5%と最も多く、「一度だけある(5.5%)」を合計した「ある」の方は、全体で61.7%に上りました。
 


5)楽しい反面、「時間がもったいない」や「罪悪感」を感じたことがある!=約7割!
ゲームアプリで遊ぶことに対して「時間がもったいない」と感じたり、「罪悪感」を覚えたことはあるのかどうかについても聞いてみたところ、「よくある」の回答は17.5%、「たまにある」が最も多く44.3%、「一度だけある(4.5%)」を合計した「ある」は全体の約7割に上りました。主婦の方の大半の方がゲームアプリを楽しいと感じている反面、家事や育児を休んでゲームアプリをすることに対しては、必ずしも肯定できていない様子が伺えます。
 


6)豪華賞品やクーポンなどの特典が得られるゲームアプリなら「遊んでみたい」=約8割!
   「時間がもったいない」という感覚は薄まる=8割強!  「罪悪感」が払しょくされる=約8割!

最後に今回発表した「大集合!ワイワイパーティ」のような、ゲームを遊びながら豪華商品やショッピングクーポン等の特典が得られるのであれば、遊んでみたいと思うかどうかを聞いてみたところ、「遊んでみたいと思う(36.8%)」と「少し遊んでみたいと思う(43.0%)」を合計した、全体の約8割が「遊んでみたいと思う」と回答しました。

また前の問いで、ゲームアプリで遊ぶことに対して「時間がもったいない」や「罪悪感」を感じたことがある人に対して、豪華賞品やさまざまなショップで使えるクーポン等の特典が得られるゲームアプリであれば、「時間がもったいない」という感覚は薄まるか、または、「罪悪感」が払しょくされるかどうかについても聞いてみたところ、以下のグラフの通り、それぞれ約8割の方が「そう思う」と回答しました。
 


今回の調査結果からゲームアプリを経験した主婦の殆どがゲームアプリを楽しいと感じ、スキマ時間を活用してゲームを楽しんでいる様子と、その反面、家事を休んでゲームアプリをすることに対して「時間がもったいない」と感じたり「罪悪感」を覚えるなど、肯定的になれていない姿勢、またそれに対して、豪華賞品やクーポンなどの特典が得られる、遊ぶメリットがあるゲームアプリであればそういったマイナスイメージが払しょくされるという実態がわかりました。

「大集合!ワイワイパーティ」では主婦の方のみならず、どなたにもお楽しみいただけるようサービスを提供して参りますので今後の展開にご期待ください。

【GameBank株式会社ご紹介】
■社名:GameBank株式会社
■代表者:代表取締役社長:椎野真光
■所在地:〒107-0062 東京都港区南青山一丁目15番14号 新乃木坂ビル3階
■事業概要:モバイルオンラインゲームの制作、開発、運用、プロデュース
■コーポレートサイト:http://www.gamebank.co.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. GameBank株式会社
  4. >
  5. GameBank 遊ぶだけで豪華賞品やクーポンが当たるゲームアプリ公開