保育士試験に不合格なら、受講料を全額返金「合格保証サービス」スタート!

保育士試験対策スクール「ココキャリ・アカデミー」 保育士1人の排出で、3歳児のお母さん20人が働くことができる!

社会人・学生向け保育士試験対策スクール「ココキャリ・アカデミー」(東京都渋谷区)は、2016年1月より、保育士試験不合格の場合、受講料を全額返金する「合格保証サービス」の提供を開始します。

 

 

保育士試験対策スクール「ココキャリ・アカデミー(http://hoiku-school.com/)」を運営するキャリアフィールド株式会社(東京都渋谷区)は、現在の保育士不足を解消する為、保育士試験不合格の場合に受講料を全額返金する「合格保証制度」を2016年度1月より開始します。

保育士の国家試験は、合格率が全国平均20%前後(厚労省発表)と、税理士試験(合格率18.6%)、宅建(17.6%)と同等レベルの難関の国家資格です。保育士不足を解消のためには、保育士の掘り起こしだけでなく、新たに保育士として働く人材が必要ですが、この合格率の低さは、新規で保育士として働こうとする大きな障害となっています。

そこで、「ココキャリ・アカデミー」では、スクールの本来の目的である「試験合格」にコミットし、カリキュラムの質の向上を図り、保育士の排出に貢献していきたいと考えています。

この取り組みにより、より多くの方々に保育士試験にチャレンジしていただき、1人でも多くの保育士を輩出することで待機児童問題、保育士不足問題、女性の社会進出、多くの社会問題の解決の一助になると考えています。


■背景
厚生労働省は待機児童の解消に向けて、平成25年度からの2年間で約20万人分、平成29年度末までの5年間で合わせて約40万人分の保育の受け皿を確保するため「待機児童解消加速化プラン」を施行。さらに安倍政権が掲げる1億総活躍社会で目指す「希望出生率1・8」では、「待機児童解消加速化プラン」を10万人分上積みすると表明。順調に保育施設が増加する一方で、保育士不足が顕在化。政府・行政は潜在保育士の掘り起しなどに苦心するも、保育士不足は解決できず更に深刻に。

厚生労働省が予測する将来的な保育士の不足数は約7万人。

現在注目されている新卒採用面の強化・改善と並行して、保育士創出を行うことが保育士不足の解消に、そして、待機児童、女性の社会進出、出生率の向上につながるのではないかと考えられます。

■ココキャリ・アカデミーの特徴
1:最短3ヶ月の短期集中カリキュラム!
2:少人数制で学習効率の高い授業
3:安心の合格保証!受からなければ全額返金

■合格保証について
1:3回の試験を連続で受験した方が対象
2:当アカデミーが指定したカリキュラムの消化率95%の学生が対象
3:全科目受講コースの学生が対象
4:返金対象は教科書代を除いた全額が対象。

■ココキャリ・アカデミーの概要
住所:東京都渋谷区渋谷3-6-6 渋谷パークビル7F
各線「渋谷駅」より徒歩5分
URL:http://hoiku-school.com/

▼プレスリリース
http://prtimes.jp/a/?f=d17033-20160106-2404.pdf


【キャリアフィールド株式会社について】
本社:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-6-6渋谷パークビル7F
代表者:代表取締役 都築裕一
設立:2005年3月
資本金:23,515,000円
取引先:2,600社 5,100施設
TEL:03-5468-8333(平日9:00~18:00)
FAX:03-5468-1676
URL:http://www.career-f.com/
事業内容:
保育専門の求人メディアの運営
保育向け研修・スクールの企画運営
保育向けマーケティング支援事業
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. キャリアフィールド株式会社
  4. >
  5. 保育士試験に不合格なら、受講料を全額返金「合格保証サービス」スタート!