監視カメラ録画システム「アロバビュー」が8年連続国内シェアNo.1を獲得

従来の防犯・監視目的とは異なる新たな使用目的での導入が増加

株式会社アロバ(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:白砂晃)は、市場調査会社であるテクノ・システム・リサーチ社が発行する「2015年版ネットワークカメラ国内市場のマーケティング分析レポート」において、8 年連続でネットワークカメラ用ビューワ/録画ソフトウェアとして国内シェア第1 位を獲得したことを発表いたします。
株式会社アロバ(以下、アロバ)の監視カメラ録画システム「アロバビュー」が、ネットワークカメラ用ビューワ/録画ソフトウェアとして8年連続で国内シェアNo.1(※1)を獲得しました。

【従来の防犯・監視目的とは異なる新たな使用目的での導入が増加】
防犯、監視カメラのニーズが高まるなか、ネットワークカメラシステム市場全体の成長率は前年比113%(※1)で成長し、東京オリンピックが開催される2020年までに益々の成長が見込まれております。

 

特に、小売業、飲食業、オフィスと10カメラ以下の小規模構成での新規導入、リプレイス市場においてネットワークカメラが選択される比率が高まってきており、従来のアナログカメラに対し、画像の鮮明なネットワークカメラが低価格で導入できることが市場成長の要因となっております。

 

2014年度のアロバビューは、防犯、監視目的とは異なるネットワークカメラの活用案件も多数ご導入いただきました。
・数百拠点に点在するネットワークカメラを統合管理する際のクラウドサービスの利用
・録画映像の画像解析によるアラート通知、履歴検索など運用負荷低減を目的とする利用
・人数カウントやヒートマップ表示などマーケティング用途での利用
・ネットワークカメラの映像を汎用フォーマットで保存し再配信する仕組み
・閲覧場所を選ばないスマートフォンでのモニタリング

また、アロバビューが従来から得意としているエンドユーザーごとのカスタマイズ対応案件も好調に推移し、数百カメラ以上の規模となる道路、鉄道、工場、官公庁施設などでも多数ご導入いただきました。

アロバは2015年5月15日に株式会社ルクレから分社化し、より一層ネットワークカメラ市場にコミットする体制を整え、ネットワークカメラを活用した新しいソリューションを常に提案し、No.1映像プラットフォームソフトメーカーとして、お客様の課題解決に邁進してまいります。

【アロバビューの製品展開】
アロバビューは、3つの製品軸(1.ハードディスクレコーダー/2.パッケージソフトウェア/3.クラウドサービス)に分類し展開しています。

 

また、自社開発の強みを活かして、ユーザーの要件に合わせたカスタマイズ対応も柔軟に行っています。監視カメラを導入する様々なユーザーが、規模や利用用途に合わせて選ぶことができる監視カメラ録画システムとして、引き続き業界を牽引してまいります。

【会社概要】
社     名 : 株式会社アロバ http://aroba.jp/
所 在 地 : 〒160-0023  東京都新宿区西新宿6-6-3 新宿国際ビルディング新館8階
代表取締役 : 白砂 晃
設     立 : 2015年5月15日
事 業 内 容 : ネットワークカメラ管理ソフトウェア事業

『アロバビュー』に関する詳細は、ホームページ(http://www.arobaview.com/)をご確認下さい。
※1テクノ・システム・リサーチ社「2015年版ネットワークカメラ国内市場のマーケティング分析レポート」調べ
市場シェアの比率は、2016年1月4日時点のものです。 

--------------------------------------------------------------------
本件リリースに関するお問合せ先
株式会社アロバ 広報担当:渡部
TEL 03-6304-5645  E-mail : pr@aroba.jp
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社アロバ
  4. >
  5. 監視カメラ録画システム「アロバビュー」が8年連続国内シェアNo.1を獲得