英国ケンブリッジ発 電力比較サイト「エネチェンジ」日本初の「電力自由化対応」電力比較&切り替えサービスを公開

第一弾として電力会社14社・71プランが比較可能

英国ケンブリッジ大学の電力ビッグデータ研究をもとに誕生した、エネチェンジ株式会社(本社:東京都墨田区 代表取締役社長:有田一平)は、電力自由化対応の電力比較サービスを本日公開しました。電力自由化後のプランを発表している電力会社を含む14社・71プランを一括で比較見積もりでき、提携電力会社の料金プランをエネチェンジ上で予約することも可能です。ガス、携帯電話、ブロードバンド、各種ポイントなどとのセット割引を含めた「実質節約額」算出に対応します。
■サービス概要
2016年4月の電力小売全面自由化により、消費者は電力会社を自由に選ぶことが可能になります。2016年1月から自由化後に提供される電力料金プランの事前予約が可能となっており、現時点でも一般家庭向けの料金プランを公開している電力会社は10社を超え、今後も更なる増加が見込まれます(※経済産業省の許認可を取得済みの企業は119社)。ガスや携帯電話とのセット割引など料金プランが多様化してくる中で、消費者にとって様々な電力会社が提供するプランの中から最適なプランを選択することは非常に困難になると想定されます。海外事例をみても、電力自由化先進国である英国では約44%の消費者が電力会社選びに「オンラインの比較サイト」を利用しています。(※英国ガス電力市場規制庁Ofgem,2014)。

エネチェンジでは、複数の電力会社の料金プランを一覧で比較表示し、オンラインで切り替え申込までをワンストップで受け付けることで、消費者の負担を軽減しよりスムースな電力会社の切り替えを促します(※エネチェンジ上での切り替えは提携電力会社プランに限られます)。エネチェンジでは電気料金の節約金額だけでなく、ガス、携帯電話、ブロードバンド、各種ポイントなどとのセット割引を含めた「実質節約金額」を算出できます。

■エネチェンジ上で料金プラン比較可能な電力会社(五十音順、2016年1月13日11時時点)
  • 大阪ガス株式会社(自由化後のプランに対応)
  • 沖縄電力株式会社(従来プラン掲載)
  • 株式会社東急パワーサプライ(自由化後のプランに対応)
  • 関西電力株式会社(従来プラン掲載)
  • 九州電力株式会社(従来プラン掲載)
  • 四国電力株式会社(従来プラン掲載)
  • 中国電力株式会社(従来プラン掲載)
  • 中部電力株式会社(従来プラン掲載、自由化後のプラン未対応 ※対応準備中)
  • 東京ガス株式会社(自由化後のプランに対応)
  • 東京電力株式会社(自由化後のプランに対応)
  • 東燃ゼネラル石油株式会社(自由化後のプランに対応)
  • 東北電力株式会社(従来プラン掲載)
  • 北陸電力株式会社(従来プラン掲載)
  • 北海道電力株式会社(従来プラン掲載)
※今後も電力会社各社の料金メニュー発表にあわせ順次追加を行い、消費者にとって公平・中立な電力会社選びの体験を提供していきます。
 

東京電力「従量電灯BC」(40A)契約中の、2015年12月の電気料金が22,000円の4人家族(電力使用の昼夜比率=50対50)の場合のシミュレーション。おすすめ順は実質節約金額とプラン選択の「こだわりポイント」により算出。

 

■電力比較サイト「エネチェンジ」とは
「エネチェンジ」は、累計450万人以上の訪問者数を誇る、国内最大級の電力比較サイトです。2014年8月のサービス開始以来、平均年間約13,000円の節約プランを提案しております。「エネチェンジ電力比較」は、お住いの地域と電気のご利用状況を元に電気料金シミュレーションを行い、各利用者の家庭に最適な電力会社・料金プランをランキング形式でご紹介します。さらに、サイト上で提携電力会社への契約切り替えをワンストップで行えるスイッチングサービスを提供しております。料金シミュレーションのアルゴリズムは、当社が保有する独自の電力消費のビッグデータをもとに構築しております。2016年4月の電力小売全面自由化により、消費者が電気の購入先を自由に選べる時代に、「エネチェンジ」は公平で中立的な電力比較サービスとして消費者一人ひとりのライフスタイルにあった電力選びをサポートしてまいります。

■エネチェンジ株式会社とは
電力自由化を見据えて、「電気を選ぶ」を常識とするため、電力比較サイト「エネチェンジ」を運営しております。

所在地 :〒130-0012 東京都墨田区太平4丁目1-3 オリナスタワー12階
設立  :2015年4月
(エネチェンジは英国法人の事業部として2013年12月より運営開始、2015年4月に日本法人として独立)
代表者 :有田 一平(代表取締役社長)
事業内容 :
・電力比較サイト「エネチェンジ」の運営( https://enechange.jp
・電力データの統計・データマイニング
・電気使用量予測・電気料金計算アルゴリズムのAPI提供
・電力データ解析コンサルティング
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. エネチェンジ株式会社
  4. >
  5. 英国ケンブリッジ発 電力比較サイト「エネチェンジ」日本初の「電力自由化対応」電力比較&切り替えサービスを公開