13億人の中国に向けてのPR動画「旅館リポっチャイナ」動画制作 1/27リリース

中国人リポーターが旅館を訪れ中国語でリポートします。 YouTubeのない中国に向けて、動画プロモーションを全面サポート!

映像制作を行う有限会社coogo(大阪市北区、代表取締役:小林大吾、以下 coogo)は、日本在住の中国人が、日本の旅館の魅力を中国語で紹介する動画制作サービスを2016年1月27日から始めます。当サービスは動画を作るだけでなく、中国の動画共有サービスへのアップロードも含めたパッケージ商品。中国人観光客を呼び込みたいと考える旅館を、動画でサポート致します。「旅館をリポっチャイナ」 http://reportmovie.coogo.jp/
■開発の背景
年々増え続ける中国人観光客。その多くの目的は、「観光」と「買い物」。
東京/銀座、京都市内、大阪/なんばには、観光や買い物を楽しむ旅行者が溢れかえっています。

もし、そんな彼らが宿泊施設を楽しむようになれば、どうなるでしょうか?
きっと、東京/銀座、京都市内、大阪/なんばと言ったお馴染みの場所だけに集中するのではなく、彼らの旅行先は分散化され、活動範囲はもっと広範囲にわたるのではないでしょうか?
その結果、過度な混雑が解消され、旅行者はより深いおもてなしを受けることができ、日本旅行を一層楽しめることになるでしょう。

日本文化が色濃く現れている「旅館」を観光資源として今以上に活用すること

 

が、観光立国を目指す日本にとっては欠かせないことだとcoogoは考えます。

■「旅館リポっチャイナ」の特徴
1.外国人の目線で旅館の魅力を紹介!

実際の動画1シーン

 

リポーターとカメラマンは、中国人・台湾人・マレーシア人など中国語をネイティブに話す在日外国人。撮影訓練を受けた彼らが2人1組となって旅館に泊まり、彼らの目線で旅館の魅力を動画に収めます。日本人では出来ない、外国人観光客目線で旅館を紹介します。

 

 



2.中国動画共有サイトBIG3にアップロード!


中国ではYouTubeが使えず、様々な中国製動画共有サイトが乱立しています。日本人にとってはアカウントを取ることさえ難しい状況です。そこで、coogoがクライアントに代わって、中国の大手動画共有サイト「Youku」「Todou」「QQ」の3つに動画をアップロードし、配信します。 



3.YouTubeでの再生は10,000再生回数を保証!
中国の動画共有サイトだけでなくYouTubeにも掲載することで、中国語を話す世界中の人々にアプローチできます。そして、弊社の動画マーケティング力を駆使し、再生回数10,000回を保証します。 

■今後の展開
インド人リポーター、スペイン人リポーター、イギリス人リポーターなど、順次、中国語以外の言語でも旅館の魅力を伝えていきます。
また、旅館だけでなく、様々な“観光素材“にフォーカスし、外国人ならではの目線で魅力を伝えていきます。

■本件に関するお問い合わせ先
有限会社coogo  代表取締役 小林大吾
電話:06-6123-7018
Email:info@coogo.jp
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 有限会社coogo
  4. >
  5. 13億人の中国に向けてのPR動画「旅館リポっチャイナ」動画制作 1/27リリース