子供を抱けるコートなど、ビジネスシーンにも対応できる男性用育児服ブランド"dadmen(ダッドメン)"のスタート

株式会社ダブルエイト(本社:東京都世田谷区、代表取締役:木村 剛 )は、世界初の男性用育児服ブランド「 dadmen(ダッドメン) 」を立ち上げます。

“dadmen(ダッドメン)”は、株式会社ダブルエイトが始める、世界でも類を見ない男性用育児服ブランドです。創業メンバーの3人全員が子供を持つ父親(dad)でもあり事業を行う働く男(men)でもあります。普段使いもできる男性用の育児用品を世に出すことで、男性が一層育児に積極的に関わっていける環境を作っていきたいと考えダッドメンをスタートします。

日本では長い間、子育てを女性に頼ってしまっていたせいか、女性向けの育児用品は数多くありますが、男性向けはほとんどありません。ダッドメンでは、男性がより育児に関われるよう父親向けの機能はもちろん、男性としての “かっこよさ” も含んでいる商品を提案します。

ダッドメンは株式会社ダブルエイトの展開する、世の中全ての父親への新しい提案です。
 

<アイコンアイテム:トランスフォームステンカラーコート>
 


見た目はおしゃれなステンカラーコートですが、「トランスフォーム」と名付けられているように身ごろにベビーキャリアーを取り付けることが可能です。例えば保育園によるときなど、お子さんを預けた後、ベビーキャリアを収納することでビジネススタイルに早変わりします。父親から働く男へトランスフォームできる、まさにdadmenの目標を体現したアウターです。

一見するとシンプルな仕様ですが、細部にファスナーやポケットを配置しています。
 

ベビーキャリアは新生児〜18ヶ月の幼児を想定、同色同素材でまとめることでより上品な雰囲気に仕上がりました。お子様の成長後には普通のステンカラーコートとして永く着続けていただけます。

 


また子育てには様々なものを持ち歩く必要があるため、ICカード用のリストポケットや哺乳瓶などを収納できるサイドスリットなど機能的な収納も備えています。


<休日もダッドメンで便利にカッコよく>
 

ダッドメンではカジュアルなシーンも意識したラインナップを予定しています、汚れにくい素材や子供を抱きかかえたりしやすいよう必要に応じてストレッチ素材を使用し、また収納を多くつけることでティッシュや哺乳瓶などすぐに取り出せて手ぶらで散歩できるようなシーンをイメージしています。
 

<プレローンチにクラウドファンディングを活用>

ダッドメンはプレローンチと、開発資金の調達として、朝日新聞社さまのクラウドファンディングプラットフォーム「A-port」にてクラウドファンディングのプロジェクトを行います。ご支援いただいた方にはいち早く、さらに予価の30%OFF〜にてダッドメンのプロダクトをお渡しいたします(4月中〜下旬を予定)。

A-port X dadmen プロジェクト
https://a-port.asahi.com/projects/dadmen

公式サイト
http://dadmen.jp

<ダッドメン展開情報>
クラウドファンディングプロジェクト終了後、2016年秋〜2017年春の店頭展開に向けて国内にて展示会を開催する予定です。
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ダブルエイト
  4. >
  5. 子供を抱けるコートなど、ビジネスシーンにも対応できる男性用育児服ブランド"dadmen(ダッドメン)"のスタート