『越谷ミニゴルフ倶楽部 パットサル36』 3月12日(土) 越谷サンシティ5Fにオープン ~老若男女が楽しめるバリアフリースポーツとして注目~

〈日本初〉屋内型ミニゴルフ施設・世界連盟公認36ホール常設

 越谷コミュニティプラザ株式会社(本社:埼玉県越谷市、代表取締役会長 高橋 努)と特定非営利活動法人 日本ミニゴルフスポーツ協会(本社:神奈川県横浜市、理事長 山本 信明)は、ミニゴルフ(バーンゴルフ)場の「越谷ミニゴルフ倶楽部 パットサル36」(以下、パットサル36)を3月12日(土)、埼玉県越谷市の越谷サンシティ5Fにオープンします。ミニゴルフ(バーンゴルフ)場の屋内施設としては国内で初めてとなります。さらに、同一施設に世界連盟公認36ホールを常設したミニゴルフ場としても、日本で初めてとなります。なお3月9日には、開業を記念してオープニングセレモニーも開催します。
 ミニゴルフはバーンゴルフとも呼ばれ、ゴルフのパターでカップインを狙うスポーツです。パターゴルフと異なるのは、コース上にさまざまな障害物が設置してあるため、ビリヤードのように障害物をクッションにして、カップを狙うことが出来ます。競技人口は世界で2000万人を超え、ヨーロッパを中心に20,000コースが設置されており、世界的人気が高まっています。「パットサル36」は、世界認定チャンピオンコース※1 を18ホール2コース(フェルトコース、エタニートコース)常設した、国内最大規模のミニゴルフ施設です。屋内型のため、天候や季節に左右されることなく、快適にミニゴルフを楽しんで頂けます。今後、日本選手権やアジア選手権大会日本代表選考会も、「パットサル36」での開催が予定されています。

※1:世界認定チャンピオンコースは世界共通のミニゴルフ公式コースです。
    フェルトコース(スウエーデン型)北欧を中心に普及しているコース
    エタニートコース(ドイツ型)ドイツ中心にヨーロッパに普及しているコース
 

【ミニゴルフ プレーイメージ】

 










 「パットサル36」は、越谷サンシティの空テナントの活性化や施設の有効活用、市民の健康増進を目的に、越谷コミュニティプラザが誘致、総合企画を行い、日本ミニゴルフスポーツ協会が施設運営を行います。
 「パットサル36」の開業により、越谷市全体の地域活性化及び、ミニゴルフの普及を図ります。

■子供からお年寄りまで、誰もが楽しめるミニゴルフ
 ミニゴルフは、パターでコース上のさまざまな障害をクリアしながらホールインワンを目指す競技で、子供からお年寄りまで、ハンデ無しで楽しめるバリアフリースポーツです。1920年ごろ、ゴルフ発祥の地イングランドで生まれたミニゴルフは、その後ヨーロッパ全土に普及し、1963年には世界ミニゴルフスポーツ連盟が設立されました。今では世界55か国が連盟に加盟し、競技人口は世界で2000万人を超える人気スポーツとなっています。常設施設としては、横浜ワールドポーターズ(神奈川県横浜市)屋上の「横浜バーンゴルフ場」(屋外型:18ホール)があります。

■バラエティ豊かな18ホール2コースを常設
 「パットサル36」の特徴は、そのコース数の多さで、世界チャンピオンコースを18ホール2コース常設しています。山あり谷ありのホール、ジェットコースターのように回転するホール、ビリヤードのように球を跳ね返して入れるホールなど、ゲーム性の高いホールを多数設置しています。全てのコースでホールインワンできるように計算されているため、ホールインワンを目指して何度でも挑戦いただけます。

【パットサル36 ホール例】

ループ

オプティカルイリュージョン

ピラミッド

 

■「越谷ミニゴルフ パットサル36」概要

住所:〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷1丁目2876-1 越谷サンシティ5F

最寄駅:JR武蔵野線「南越谷」駅 徒歩3分
         東武スカイツリーライン「新越谷」駅 徒歩3分
電話番号:0120-810-368
オープン:2016年3月12日(土)
営業時間:10:00~21:00
ホームページ:http://www.puttsal36.com(2月中旬オープン予定)

 

 ■越谷サンシティについて

 越谷市の文化・芸術の拠点として1979年にオープンした「越谷サンシティ」は、県下でも有数の大ホールをはじめ、ショッピング施設、図書室、飲食店等、日常生活に密着した施設として、市民の皆様にご利用いただいております。今回、「パットサル36」を商業施設部分の5Fにオープンすることで、施設全体の活性化を図ります。

■越谷コミュニティプラザ株式会社について
 越谷コミュニティプラザ株式会社は、第三セクター方式で市民ホール・宴会場・集会議室並びにダイエー南越谷店を核テナントとする商業施設の複合施設を開発・建設運営を行っています。

【会社概要】
所在地: 〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷1丁目2876-1
設立年月日: 1975年11月
株 主: 越谷市(42.86%)、丸紅(42.86%)、東武鉄道株式会社(5.70%)
     株式会社埼玉りそな銀行(4.29%)、株式会社みずほ銀行(4.29%)
事業内容: 不動産の取得、所有
      完成した建物の管理及賃貸に関する事業など

■特定非営利活動法人 日本ミニゴルフスポーツ協会について
 ミニゴルフの普及を通じ、幼児・青少年の育成、高齢者の方々の健康維持増進をはかり、地域社会の交流と活性化によるまちづくりの促進を目指すとともに、国際社会への参加、交流友好親善に寄与することを目的とした活動を行っています。

【協会概要】
所在地: 〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港2-2-1 横浜ワールドポーターズ6F NPOスクエア
設立年月日: 2008年7月
事業内容: ミニゴルフの普及営業活動(福祉・障害・競技スポーツ)、
      コースの認定など

■オープニングセレモニー
 「パットサル36」の開業を記念してオープニングセレモニーを開催します。当日は高橋努越谷市長が出席し、試打式を行います。
日 時:3月9日(水)13時~14時(予定)
内 容:テープカット、高橋市長による試打式(予定)
出席者:越谷市長 高橋 努
    世界ミニゴルフスポーツ連盟 スポーツディレクター Pasi Aho(パシ・アホ)

【施設イメージ】

 

 ​【コースレイアウト】

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 越谷コミュニティプラザ株式会社
  4. >
  5. 『越谷ミニゴルフ倶楽部 パットサル36』 3月12日(土) 越谷サンシティ5Fにオープン ~老若男女が楽しめるバリアフリースポーツとして注目~