オープンソースも取り扱うマーケティングオートメーションの導入支援会社が日本国内で初発足、パイロット版サービス開始

マーケティングオートメーション導入・運用支援・コンサルティング グリードナーチャリング株式会社

 数年前からアメリカで開発・研究が進む「マーケティングオートメーション」(以下、MA)。日本国内においても2014年から本格参入するIT企業が増加してきました。一方で、日本国内では現在、最低でも年額200万円以上と価格が高額であること、各社サービスの違いやMAそのもののサービスが理解されにくいなどの理由から導入をためらう、または導入したは良いが上手く活用できていない企業もあります。
 この時代背景を受けて、MAの導入・運用支援・コンサルティングを行うことを目的にした新会社・グリードナーチャリング株式会社(代表取締役社長:永井俊輔、所在地:東京都渋谷区恵比寿)を2015年11月に設立、2016年3月1日より、パイロット版サービスを開始します。高額と思われがちなMAツールを、(お客様の状況にもよりますが)オープンソースのツールを中心に月額3万円から導入支援するなど、MA導入のハードルを下げ、各企業のマーケティング活動を支援します。
■グリードナーチャリングのビジョンと概要
 昨今のマーケティング・オートメーション(以下MA)技術の進歩によって「いつでも・だれでも・気軽に」デジタルマーケティングの施策を打つことができる時代が、もう目の前までやって参りました。日本国内では2014年がMA元年と言われ、世界中から多くのMAツールのベンダーが参入し、また日本でも様々な企業がMAツールを開発し市場に投入しています。今後更にMA市場の拡大は加速すると予想されています。
 一方で現実にはMAツールを使いこなせている企業は一部であり、ほとんどの企業担当者が「使いこなすのは難しい」と考えていたり、導入前から「高価なモノに対して投資対効果が不安」という声が出ています。その原因は「MAで出来ることの理解と機能の理解が乏しい」こと「デジタルマーケターやグロースハッカーが日本国内には希少である」こと「ユーザー目線のサポート情報が少なすぎる」という3点であると考えています。
 我々グリードナーチャリングは、個人、企業、またはその大小に関わらず、全ての企業人にこのMAの素晴らしさを知って頂きたい。そして「全ての人に世界最先端のマーケティング」を体感して頂きたいというビジョンを持って、デジタルマーケティングの市場に参入致しました。

■オープンソースのマーケティングオートメーションの存在とグリードナーチャリングの位置づけ
 日本国内では現在、最低でも年額200万円以上の価格帯のMAツールが市場の殆どのシェアを占めています。一方で海外では、オープンソースの格安のMAツールが多数生まれており、一定レベルの基礎的なMAに関する機能は高額なMAツールと比較しても劣ること無く、「とりあえずMAを体験してみたい」という方は当然のことMAツールの活用目的(使用する機能の種類や性能)によってはオープンソースの中でマーケティング活動を行うことが十分に可能です。
 日本国内においてもMAの”導入段階”においては、独自のMAツールを開発するのではなく、顧客に最適なオープンソースのMAツールを提案します。結果、安価なコストでMAツールの優位性を体験いただき、多くの企業様に世界最先端のマーケティングを享受していただく支援をします。

■マーケティングオートメーションの特筆すべき優位点
1)お客様の自社ページへの訪問をリアルタイムに知ることができる
→ ホームページに解析タグを入れることで、誰がどのタイミングで自社サイトを閲覧しているか知ることができます。
2)運命のタイミングでお客様に会いに行くことができる
→ 1)の情報が入手できることで、顧客候補が自社のサービスや商品に興味を持っているタイミングで該当商品の割引キャンペーンメールを自動で送ったり、インサイドセールスから電話営業をしたり、フィールドセールスによる訪問営業をすることが出来ます。
3)MAツールがあなたになり代わって、メールを送ってくれる
→ 例えば「特定の商品の価格表のページを3回以上見たときに、あなたになりかわってそのページに掲載されている製品の詳細情報と10%の割引クーポンをあなたのメールアドレスから送る」などのフォローが自動的に行えます。
4)たとえ数名の顧客でも数万人の顧客でもそれぞれのビジネスモデルにマッチした提案が可能
→ 顧客数が少なくてもっと増やしたいのであればリーチ数を上げる運用が、顧客を増やすのではなく新密度を上げたいのであればパーソナライズされたコミュニケーションを図る運用も可能です。
5)他の顧客管理システム情報と連携して、キャンペーンの属性を決めることができる
→ 既存の顧客管理システム(CRMなど)と連携させて、お客様の性別や、これまでの累積購買金額、これまで購買した商品情報などの属性ごとにキャンペーンを送信することも可能です。

■会社概要
会社名    : グリードナーチャリング株式会社 (GLEAD NURTURING K.K.)
URL   : www.gleadnurturing.com
設立        : 2015年10月
所在地    : 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー18F
役員        : 代表取締役社長 永井俊輔
事業内容 : MAの導入支援並びにBPO

■代表者・永井俊輔について
 1986年、群馬県生まれ。2009年に早稲田大学を卒業後、株式会社ジャフコに入社。M&Aやバイアウトに携わった後、株式会社クレストへ入社。2012年に取締役に就任し、2016年代表取締役社長に就任。CRM、MA、BIなどのIT技術を導入して5年間で売上を3倍に拡大させた。現在はIoT製品の開発にも積極的であり、クレストをサイン&ディスプレイ業界のNo.1企業にすることを目指す一方で、起業家として成熟産業にIT技術を組み合わせることで新たな価値を生み出し、生涯に100の企業を立ち上げることを目標としている。


【本件に関する報道関係者様用お問合せ窓口】
株式会社コミュニケーションデザイン 落合・玉木
TEL:03-5545-1661
FAX:03-5545-1662
E-mail:ochiai@cd-j.net
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. グリードナーチャリング株式会社
  4. >
  5. オープンソースも取り扱うマーケティングオートメーションの導入支援会社が日本国内で初発足、パイロット版サービス開始