鳥越俊太郎氏がアンバサダーに 鳥越俊太郎×Signia補聴器奨学生募集プロジェクトを開始

シバントス1周年、シーメンス138年の歴史にちなみ139名の学生に補聴器を無償で提供

シバントス株式会社(通称:シーメンス補聴器 本社:神奈川県相模原市、代表取締役社長:ベルント・ウェーバー)は、学生のみなさまを対象に、「鳥越俊太郎×Signia(シグニア)補聴器奨学生募集プロジェクト」を開始いたします。
当プロジェクトは、小学生~大学生(~24歳まで)の学生の皆様に、経済的な負担なくより良い聞こえを得ていただくためのものです。シバントス1周年+シーメンス補聴器としての138年の歴史にちなみまして、139名の学生の皆様に弊社補聴器を無償でご提供いたします。

また、より多くの皆様に当プログラムや難聴や補聴器について知っていただくために、弊社補聴器をご使用いただいているご縁で鳥越俊太郎様に当プログラムのアンバサダーにご就任いただきました。メニエール病と戦う鳥越様と新製品ブランド「Signia (シグニア)」の名前を冠した当プロジェクトにより、ぜひ1人でも多くの補聴器を必要とする学生の皆様に当プロジェクトのことを知っていただき、難聴に寄る社会的費用負担なく最新補聴器をご活用いただくことでより良い未来を切り開いていただければと願います。


<鳥越俊太郎氏からのコメント>

「聞こえが悪いことで、コミュニケーションの質が低下するのは非常にもったいない。若いうちは特に、チャンスや機会があればどんどん活用して、たくさんの人と話をし、未来の糧にしてほしい。最新補聴器が皆さんの可能性を広げてくれることを願っています。」








< 鳥越俊太郎氏 略歴 >
1940年3月 福岡県吉井町(現うきは市)生まれ
1965年3月 京都大学文学部(国史学専攻)
1965年4月 毎日新聞社入社
1982年〜83年 アメリカ・ペンシルバニア州クエーカー タウンフリープレス紙に職場留学。帰国後、外信部(テヘラン特派員)  1988年4月 サンデー毎日編集長
1989年10月〜 テレビ朝日系列「ザ・スクープ」キャスター
2001年4月「日本記者クラブ賞」(桶川女子大生ストーカー殺人事件報道に対し)
2002年10月〜2011年3月「スーパーモーニング」(テレビ朝日系)月~木曜日コメンテーター
2003年4月〜2005年3月 関西大学社会学部教授
2005年4月〜2007年3月 関西大学客員教授
2008年4月〜 BS朝日「鳥越俊太郎 医療の現場!」
2014年12月 初めてシーメンス補聴器を試していただく。
2016年2月 当奨学生制度のアンバサダーにご就任


< 補聴器奨学生募集概要 >
■対象者 小学生~大学生(~24歳まで)の医師から難聴の診断を受けた補聴器の使用に関して制限制約のない学生の方で、補聴器のフィッティングに関して、当社指定の協力販売店(弊社HP上で随時更新されます)で継続的な調整を受けることができる方。ご本人様のみ対象。身体障害者の適用の有無は問いません。
■対象製品 奨学生にはシーメンス補聴器全ラインナップから聴力ニーズに適した製品を基本両耳分、無償にて支給いたします。またイヤーモールド、アクセサリー、電池は基本サポート対象外となり、必要な場合は協力販売店様を通じ有償にてご提供させていただきます。
■ご注意 修理に関しましては販売店様を通じて有償にて対応をさせていただきます。

[ご応募方法]
必要事項をご記入の上、WEB上で直接お申込ください。協力販売店などにある申込用紙に必要事項を記入の上、FAXしていただくこともできます。協力販売店リストを弊社HP上でご確認の上、リストの中から通える販売店様名を必ずご記入ください。協力販売店リストは随時更新されます。応募用紙は弊社HPからダウンロード可能です。ご応募はお1人様1回のみ有効。対象者に当てはまる応募者の中から抽選の上、ご当選ご本人様のみに5月末頃のご連絡、補聴器の支給は2016年6月以降を予定しております。

 [ご応募締切] 2016年4月30日必着
[ご応募宛先]
弊社HP  http://www.bestsound-technology.jp/shogakusei
Fax 0800-888-4133 / 042-765-7237  
 
< Signia(シグニア)について >

 

シーメンスの高品質と革新性を保ちつつ、若い世代や幅広い顧客のニーズに対応する新製品ブランドです。2016年中にシグニアとシーメンスの両ブランドが印字された製品がリリースされる予定で、今後、シグニアの単独ブランド化も予定しております。

■シバントスグループについて
2015年初頭より旧シーメンスオージオロジー部門がシバントスグループに統合されました。シバントス社は、ドイツ発のエンジニアリングと数えきれないほどの世界的なイノベーションによる130年以上のシーメンスオージオロジーとしての歴史をベースとしながら、今日も聴覚ケア業界をリードする世界的なメーカーのひとつです。5000人以上の従業員によって、FY1415年度には835,000,000 Euroの売上高と、206,000,0000 EuroのEBITDA を記録しました。シバントスのグローバルセールスは、世界120ヵ国の聴覚ケアスペシャリストとセールスパートナーに製品を供給。特に製品開発に重点を置いています。シバントスは、Signia, Siemens, Audio Service, Rexton, A&M, Hear USA, そしてAudibeneといったブランドを通してマーケットリーダーとなることを目指しています。シバントス社のオーナーは、EQT社と共同出資者であるストルングマンファミリーです。
シバントスGmbHはシーメンスAGのブランドライセンスを保有しています。詳細はwebでご覧いただけます。
www.sivantos.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. シバントス株式会社
  4. >
  5. 鳥越俊太郎氏がアンバサダーに 鳥越俊太郎×Signia補聴器奨学生募集プロジェクトを開始