重要物保管機能付小荷物専用昇降機 「セサモリフト」の販売を開始

【クマリフト株式会社】重要物保管機能付小荷物専用昇降機 「セサモリフト」の販売を開始

昨年8 月にセコムグループ入りしたクマリフト(株)とセコム(株)との共同開発第一弾

 クマリフト株式会社(本社:大阪府大阪市、社長:熊谷 知哉)は、セコム株式会社(本社:東京都渋谷区、
社長:伊藤 博)と共同で、従来の機能に加え、重要物を保管する機能を持つ小荷物専用昇降機「セサモリフト」
を開発いたしました。
2015 年8月にセコムグループ入りしたクマリフトは、小荷物専用昇降機の国内販売シェアNo.1 企業で、
これまでに約8 万台以上の販売実績があります。一方、セコムは法人向けオンライン・セキュリティシステム
で94 万2 千件(2015 年9 月末現在)のご契約先があり、飲食店を含む幅広い業種でサービスをご利用いた
だいています。
今回開発した「セサモリフト」は、クマリフト小荷物専用昇降機制御技術と、セコムのセキュリティに関
するノウハウや技術を組み合わせた、セコムグループ独自の小荷物専用昇降機です。
例えば飲食店などでは、売上金をはじめとした重要物を営業時間外に店舗内に保管するケースがあります。
特に深夜に閉店する店舗においては、閉店後に売上金を夜間金庫に預けに行くことは大変危険です。このよ
うな場合、専用の金庫が無い店舗では営業時間外に売上金等の重要物を安全に保管することが困難になりま
す。このような状況を回避するため、今回開発した「セサモリフト」には、売上金などの重要物を、夜間は
使用されていない小荷物専用昇降機のカゴ内に収納した上で、暗証番号の入力などの操作により、外部から
はアクセスできない場所へカゴを移動させ、セコムのオンライン・セキュリティシステムによって監視する
機能を搭載したことで、営業時間外に売上金などの重要物を安全に保管することが可能となりました。
「セサモリフト」は、セコムとクマリフトの共同開発商品第一弾として、2016 年春以降の発売を予定して
おり、製造・販売はクマリフトが担います。
セコムグループでは今後も、グループ各社やパートナー企業の技術要素の融合により、社会に新しい価値
を提供する商品開発をしてまいります。

参考資料はこちら
http://prtimes.jp/a/?f=d17829-20160225-4166.pdf
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. クマリフト株式会社
  4. >
  5. 重要物保管機能付小荷物専用昇降機 「セサモリフト」の販売を開始