400年の技を継承する現代刀匠が監修する包丁「KUNISUKE 國助」発表!

-美しく切る- 切るための究極の姿と美しさを宿す包丁

株式会社studio 仕組(本社:東京都渋谷区、代表取締役 河内晋平)は、2016 年3 月16 日(水)、和包丁「KUNISUKE 國助」3 種を発表します。


KUNISUKE 國助 刺身包丁


江戸時代以前から15代続く刀匠 河内守國助一族のプロデュースによる、刀の美しさを宿す究極の用の美が誕生。「KUNISUKE 國助」は、400年の歴史と伝統に基づく用の美の姿を実現した最高級の包丁です。
河内守國助が追求してきた「切るための究極の制品、それが故の美しさ」という思想を継承し、単純なリデザインにとどまらず、日本人が大切にしてきた伝統的な価値や想いを新たな形としてみなさまの食卓を彩ります。

企画販売:株式会社studio仕組 デザイン:西村拓紀デザイン株式会社 
KUNISUKE 國助HP: http://www.kunisuke.jp
 

KUNISUKE 國助 左から菜切り、刺身、三徳包丁

 

 

菜切り 価格:50,000円(税抜)全身:265mm 刃幅:45mm 柄の高さ:20mm
刺身 価格:55,000円(税抜)全身:345mm 刃幅:35mm 柄の高さ:20mm
三徳 価格:48,000円(税抜)全身:290mm 刃幅:42mm 柄の高さ:20mm
材 質: 白紙 朴の木 
※参考価格

KUNISUKE 制品を下記の展覧会にてご覧いただけます。
日本の刀剣-日本工芸の粋-
会期:2016年3月16日(水)~22日(火)10時-19時
会場:日本橋三越本店 本館1階 中央ホール
103-8001東京都中央区日本橋室町1-4-1

※トークイベント:
日時: 2016年3月16日(水)13時30分〜(30-60分予定)
場所: 日本橋三越本店 本館1階 中央ホール
出演:河内國平(刀匠)、舘鼻則孝(アーティスト)
内容: 刀匠 河内國平氏と世界的に有名なアーティストの舘鼻則孝氏をお招きします。世代を超えた本物同士のお話をお楽しみください。

株式会社studio仕組とは...
日本の様々な職人やアーティストとのつながりを持つstudio仕組は、職人・アーティストの支援およびプロデュース事業等を通じて、作品や製品に本来付与されるべき価値を見つめ直し、ものつくりの文化を適切な形で存続させていくことを使命としています。中心事業のひとつである日本刀の販売をはじめ、職人とのコラボレーションによる新製品の開発や、普段は立ち入れない職人の工房を訪ねる「ここにしかない体験」のツアーなどをおこなっております。
※リリース資料は下記よりダウンロードください。
http://prtimes.jp/a/?f=d17947-20160315-6406.pdf
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社studio仕組
  4. >
  5. 400年の技を継承する現代刀匠が監修する包丁「KUNISUKE 國助」発表!