保育園大手「蓮美幼児学園」初任給をトップ水準に 保育業界全体の待遇改善をリード

“低い”と言われる保育士の処遇を、先陣を切って改善します。

社会福祉法人光聖会(本部:大阪市天王寺区、理事長:秋田光哉)は、同法人が運営する認可保育所「蓮美幼児学園」17園に所属する正規職員の初任給の改訂と基本給のベースアップを2016年4月1日より実施します。
 2016年度新卒から適用される保育士初任給の改定では基本給を1万1,000円~1万1,500円増額し、新たに「処遇改善手当」を設定。従来の「皆精勤手当」を廃止し「資格手当」を3万円から4万円に増額します。四大卒では最大1万6,500円、短大卒で最大1万6,000円の増額となります。初任給改訂に伴い、2016年4月1日から既存社員の基本給の賃上げも実施し、月額平均で13,655円のベースアップとなります。一般的に「一時金」と言う名称で配分されている処遇改善費を基本給のベースアップに利用し、一時的な収入増ではなく保育に携わる職員の安定的な収入増に繋がるよう配慮しました。
 また、各自治体による保育従事職員宿舎借り上げ事業費補助金を活用した職員への社宅提供や、扶養家族のいる職員に支給する「扶養手当」の増額など、安心して継続的に勤務できる環境を整えていきます。
今回の改定により、社会福祉法人光聖会の初任給は保育業界トップクラスの水準となり、保育業界全体の待遇改善をリードしていきます。

■初任給改訂(保育士)
4大卒(関西) 17万9,000円→19万5,500円
4大卒(東京) 19万9,000円→21万5,500円
短大/専門卒(関西) 17万5,000円→19万1,000円
短大/専門卒(東京) 19万5,000円→21万1,000円

■蓮美幼児学園(れんびようじがくえん)
社会福祉法人光聖会(こうしょうかい)・宗教法人光聖寺(こうしょうじ)2法人が運営する保育・幼児教育ブランド。関西・東京に計30箇所の認可保育所・認証保育所・小規模保育所・学童保育・認定こども園・幼児スクールを運営(開園予定を含む)。
 


蓮美幼児学園ウェブサイト:http://renbi.com

蓮美幼児学園採用ページ:http://renbi.com/recruit/nurse
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 社会福祉法人光聖会
  4. >
  5. 保育園大手「蓮美幼児学園」初任給をトップ水準に 保育業界全体の待遇改善をリード