パナソニック跡地における地域住民・行政・開発事業者で進める“つながりを育むまち” [(仮称)湘南辻堂 マンションプロジェクト」起工のお知らせ

3月18日 地鎮祭

MID都市開発株式会社は、神奈川県茅ヶ崎市において、総開発面積約 26,000㎡を越える大規模開発を行い、「茅ヶ崎都市計画事業 赤松町地区土地区画整理事業」の施行者として全体の開発に携わり、集合住宅である「(仮称)湘南辻堂マンションプロジェクト」については、MID都市開発株式会社・野村不動産株式会社・パナホーム株式会社の3社で取り組み、3月18日に地鎮祭を行います。

MID都市開発株式会社(本社:大阪市北区堂島浜、代表取締役社長:花井 良一)は、神奈川県茅ヶ崎市において、総開発面積約 26,000㎡を越える大規模開発を行います。本事業では工業用地として土地利用がなされていたパナソニック工場跡地を、地権者や地域住民、更に行政とも連携して検討を進め、多様な都市機能を持つ複合的なまちづくりを目指します。MID都市開発株式会社は、「茅ヶ崎都市計画事業 赤松町地区土地区画整理事業」の施行者として全体の開発に携わり、集合住宅である「(仮称)湘南辻堂マンションプロジェクト」については、MID都市開発株式会社・野村不動産株式会社・パナホーム株式会社の3社で取り組み、3月18日に地鎮祭を行います。
本事業は「住」を中心に、活力と賑わいを創出する都市拠点として辻堂駅西口周辺地区特別景観まちづくり地区に指定され、また商業施設や福祉施設など様々な都市機能施設が整備され、大きくまちの姿を変えつつある辻堂駅西口地区に誕生します。

◆良好な住宅ストック形成と多様な世代の居場所があるまちを目指す3本柱でまちづくりを進めます。
 ① “つながる人・地域”、災害時も見据えた安全・安心なまちを目指す
 ② “つながる安全・安心”、環境に優しい暮らしと空間づくりを目指す
 ③ “つながるエネルギー・資源”、省エネ・環境性能を高めた住まいを目指す
◆多様な都市機能が整備
 ①子育て支援・・・多世代型住宅、保育施設の設置(マンション敷地内)
 ②高齢者支援・・・多世代型住宅、サービス付高齢者住宅

 「(仮称)湘南辻堂マンションプロジェクト」は、総戸数352戸と大規模を誇り、施設内は緑豊かなオーナーズガーデンや展望スカイデッキ、シアター・カラオケルームなど共用空間が多彩です。また、居住者だけでなく、周辺地域に開かれたまちづくりを目指すこのプロジェクトでは、地域住民の皆さまの意見も反映して、公園や広場などの多様な都市機能が整備されるとともに、今までこの地で暮らしてきた住民とも世代を超えた交流の場として、また災害時に使用できる施設として、「(仮称)YU-ZUルーム」を整備します。「(仮称)YU-ZUルーム」においては、地域住民が主体で構成された一般社団法人を設立し施設の運営・管理を行っていきます。地域主導の多様なコミュニティ活動を形成し、地域・行政・開発事業者の協働によるコミュニティのカタチ『茅ヶ崎モデル』を構築していきます。

MID都市開発株式会社は、住宅を中心に賑わいを創出する複合的なまちづくりに取り組み、地域の発展に貢献できる開発を進めてまいります。

【(仮称)湘南辻堂マンションプロジェクトの特徴】

◆パナソニック工場跡地における総開発面積約26,000㎡の土地区画整理事業
◆地域のコミュニティ活動の中心となるコミュニティ施設『(仮称)YU-ZUルーム』の整備
 民間企業が費用を出資し、茅ヶ崎市へ寄付。その施設を地域住民(一般社団法人)が運営するという初めての
 取組を実現。
 地域・行政・開発事業者の協働によるコミュニティのカタチ『茅ヶ崎モデル』の構築

◆住民と創る、防災にも寄与する『まちづくり広場』と『提供公園』
◆景観形成基準にもとづく建築デザインと景観形成の推進
◆低炭素・環境に配慮した取り組み
 ・神奈川県初『SEGES(社会・環境貢献緑地評価)』の認証取得
 ・MEMS・HEMSの採用によるエネルギーの『見える化』
 ・一括受電・デマンドコントロールによる省エネの推進
 ・オールパナソニックによる『省エネ・創エネ設備』の導入
◆その他地域貢献
 ・道路と道路を結び地域の利便性を高める敷地内の『歩行者敷地内通路』

 ・四季折々に楽しめる花木を含む豊富な緑による『沿道緑化』
 ・歩行者の安全確保をはかる『歩道の拡幅』
 ・周辺地域の福祉向上に寄与する『保育施設』
◆立地の特徴
 ・JR東海道線「辻堂」駅徒歩4分・駅前再開発により誕生した商業
  施設「テラスモール」を中心とした生活利便性


【茅ヶ崎都市計画事業 赤松町地区土地区画整理事業概要】

・事業主            MID都市開発株式会社
・敷地面積           26,458.68㎡(全体)
・主な敷地面積   1,389.95㎡(コミュニティ用地「(仮称)YU-ZUルーム」)
                          3,292.36㎡(コミュニティ広場)  
           1,530.02㎡(公園)
                        14,127.70㎡(マンション敷地)
                          2,000.54㎡(福祉用地)       
           2,301.52㎡(商業用地)

【(仮称)湘南辻堂マンションプロジェクト概要】

・事業主     MID都市開発株式会社
         野村不動産株式会社
         パナホーム株式会社
・所在地(地番) 茅ヶ崎市赤松町1868番1、3781番1(従前地)、
         茅ヶ崎都市計画事業赤松町地区土地区画整理事業内1街区1-1、1-2(仮換地)
・交通      JR東海道本線、湘南新宿ライン「辻堂」駅西口徒歩4分
・敷地面積    14,127.70㎡(売買対象面積)

・構造・規模   鉄筋コンクリート造・地上10階建

・総戸数     352戸
・間取り     2LDK+S~4LDK
・予定販売価格  未定
・専有面積    68.34㎡〜91.68㎡
・建物完成    平成29年12月末予定
・お引渡し    平成30年2月末予定

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. MID都市開発株式会社
  4. >
  5. パナソニック跡地における地域住民・行政・開発事業者で進める“つながりを育むまち” [(仮称)湘南辻堂 マンションプロジェクト」起工のお知らせ