蒲田駅東口外壁の美化と共にグランデュオ蒲田東館1階がリニューアルオープン

2016年10月27日(木)JR蒲田駅東口が新しくなります!

 ジェイアール東日本商業開発株式会社(本社:東京都立川市柴崎町3-2-1、代表取締役社長 髙橋 好一)は、 2016年10月27日(木)に、東日本旅客鉄道株式会社東京支社と協働し進めてきたJR蒲田駅東口外壁美化とともに、グランデュオ蒲田東館1階をリニューアルオープンいたします。

 JR蒲田駅は東京の南に位置し、国際化とともに発展を続ける羽田空港にもっとも近いJR東日本の駅として知られています。今後の大型開発などを控え、ますます発展が見込まれる東京。グランデュオ蒲田は、東京の空の玄関口の足元に位置するJR蒲田駅東口の活性化に努めてまいります。

 

 グランデュオ蒲田は、1962年にオープンした東口の駅ビル「パリオ」、1970年のオープンの西口の「サンカマタ」を引き継ぎ2008年にグランドオープンしました。パリオ時代から半世紀以上駅の東口の顔として存在してまいりました。今回のリニューアルで、これまで以上に地域のお客様の日常生活サポート機能を高めたいと考えています。

■蒲田駅東口外壁美化について
コンセプトは「蒲田MODERN」

 大正から昭和初期にかけて、絵にかいたようなモダンな風景に溢れていた蒲田の街並み。

 そこには日本の高い技術力を駆使した、西欧に負けない日本の最先端な街が息づいていたと言います。

 一方、現在の蒲田駅ビルは1962年から現在まで蒲田を牽引してきた街の玄関口ではありますが、その姿は当時からほとんど変化することなく、当時の姿のまま時代に取り残されています。

 かつて蒲田の象徴であった「西欧モダン」を目指し、「グランデュオ蒲田」を現代的に演出したいと思います。 
 

蒲田駅東口外壁美化イメージ


■グランデュオ蒲田東館1階リニューアルについて
コンセプトは「日常 PREMIUM」

 毎日の食卓を充実したものにする食空間。

 朝夕通勤時に毎日立ち寄れる心地のよい場所。そして蒲田に住むこと訪れることが、より一層楽しく、誇らしくなるように。

 今までの蒲田での生活を、より上質なものへ変えていく、プレミアムな日常を送るための空間を提案します。

 今回のリニューアルでは、グロサリーの「成城石井」、ベーカリーの「ポンパドウル」、イタリアンカフェ&バールの「カフェ&バール ロマーノ」(11/11オープン)」など新規3店舗をはじめ、合計10店舗がリニューアルオープンいたします。

グランデュオ蒲田東館1階リニューアルイメージ


■リニューアルショップについて

 

 


■会社概要
•会社名  ジェイアール東日本商業開発株式会社
•代表者  代表取締役 髙橋 好一
•所在地  〒190-8554 東京都立川市柴崎町3-2-1
•資本金  11.4億円
•運営施設  グランデュオ立川 グランデュオ蒲田

■店舗概要
•店舗名  グランデュオ蒲田
•所在地  (東館)〒144-0052 東京都大田区蒲田5-13-1 (西館) 〒144-0051 東京都大田区西蒲田7-68-1
•営業開始  2008年4月16日
•売場面積  約19,000 ㎡
•ショップ数  約190店舗

【参考】蒲田駅・駅ビルの沿革
1904 年 4 月  蒲田駅開業(2015年度乗車人員 約14 万人/日)
1961 年 2 月  蒲田振興株式会社設立
1962 年12 月  パリオ開業
1970 年 4 月  サンカマタ開業
1991 年12 月  蒲田ステーションビル株式会社に社名変更
2007 年 4 月  ジェイアール東日本商業開発株式会社と合併
2008 年4月  グランデュオ蒲田開業
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ジェイアール東日本商業開発株式会社
  4. >
  5. 蒲田駅東口外壁の美化と共にグランデュオ蒲田東館1階がリニューアルオープン