福岡エリア初の「0円住宅」を 7月26日(土)に新発売!

土地付新築一戸建てが実質負担0円!

福岡を拠点として新築一戸建てを手掛ける住宅不動産会社株式会社ハウスフィールド(本社:福岡市中央区大名、竹下芳弘社長 http://www.fit-station.jp/housefield/)は、土地付外構付新築一戸建てが住宅ローン負担0円で購入できる商品「0円住宅」を7月26日(土)から販売する。
  • ハウスフィールドは、これまでにオリジナルブランド「Reco House」を福岡都市圏エリアに供給しているが、近年の若年層による新築一戸建て需要の高まりに対応すべく若年層向けの商品を企画研究していた。以前から太陽光発電の売電による住宅は数多く市場に出ているが、土地付外構付まで住宅ローンの支払いが0円になる住宅が無いことに注目し販売する事を決めた。
ハウスフィールドは、これまでにオリジナルブランド「Reco House」を福岡都市圏エリアに供給しているが、近年の若年層による新築一戸建て需要の高まりに対応すべく若年層向けの商品を企画研究していた。以前から太陽光発電の売電による住宅は数多く市場に出ているが、土地付外構付まで住宅ローンの支払いが0円になる住宅が無いことに注目し販売する事を決めた。ハウスフィールドは、これまでにオリジナルブランド「Reco House」を福岡都市圏エリアに供給しているが、近年の若年層による新築一戸建て需要の高まりに対応すべく若年層向けの商品を企画研究していた。以前から太陽光発電の売電による住宅は数多く市場に出ているが、土地付外構付まで住宅ローンの支払いが0円になる住宅が無いことに注目し販売する事を決めた。ハウスフィールドは、これまでにオリジナルブランド「Reco House」を福岡都市圏エリアに供給しているが、近年の若年層による新築一戸建て需要の高まりに対応すべく若年層向けの商品を企画研究していた。以前から太陽光発電の売電による住宅は数多く市場に出ているが、土地付外構付まで住宅ローンの支払いが0円になる住宅が無いことに注目し販売する事を決めた。ハウスフィールドは、これまでにオリジナルブランド「Reco House」を福岡都市圏エリアに供給しているが、近年の若年層による新築一戸建て需要の高まりに対応すべく若年層向けの商品を企画研究していた。以前から太陽光発電の売電による住宅は数多く市場に出ているが、土地付外構付まで住宅ローンの支払いが0円になる住宅が無いことに注目し販売する事を決めた。

ハウスフィールドは、これまでにオリジナルブランド「Reco House」を福岡都市圏エリアに供給しているが、近年の若年層による新築一戸建て需要の高まりに対応すべく若年層向けの商品を企画研究していた。以前から太陽光発電の売電による住宅は数多く市場に出ているが、土地付外構付まで住宅ローンの支払いが0円になる住宅が無いことに注目し販売する事を決めた。

従来の太陽光発電による住宅は、建物購入自体の住宅ローン負担を軽減する住宅が主流であった。今回、「土地・建物・外構工事費・諸費用」まで全て含めても住宅ローンの支払い負担が実質「0円」になるという画期的な住宅だ。太陽光発電システムは一般的な住宅の約3.5倍の15kwを標準装備で25年の出力保証付き。さらに、耐震等級3相当をクリアーしパッシブデザインや二重断熱の屋根構造など快適な居住空間も実現している。建物価格は延べ床面積30坪タイプで1,510万円(税込)〜。


<0円住宅の購入例>

土地価格:854万円
建物価格:1,510万円
カーポート:250万円
諸費用:150万円
合 計:2,764万円

住宅ローン支払:74,000円 (金利0.77%、借入期間35年、借入額2,764万円)

売 電:71,000円
住宅ローン減税:23,000円(月額換算)
光熱費・水道代軽減負担:9,000円(月額換算)

74,000円ー71,000円ー23,000円ー9,000円=29,000円(プラス)

上記の場合は、毎月29,000円プラスになる。


<ホームページ>
http://www.fit-station.jp/housefield/


<この件に関するお問い合わせ先>
株式会社 ハウスフィールド
代表取締役 竹下芳弘
TEL 092-720-2626
main image
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ネオス
  4. >
  5. 福岡エリア初の「0円住宅」を 7月26日(土)に新発売!