秋田県鹿角市役所が仮想デスクトップ・ソリューションを採用〜Wyseシンクライアントとシトリックス仮想化ソリューションを導入

 シンクライアントのトータル・ソリューションプロバイダーである株式会社エム・ピー・テクノロジーズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社 長 佐藤 直浩、以下 MPT)は、秋田県鹿角市役所のデスクトップ環境仮想化プロジェクトにおいて、「Wyse シンクライアント」および、 Citrixの仮想デスクトップソリューションが採用され、本格稼働開始したことを発表します。

 鹿角市役所は、庁舎内の約20の部署に、270名の職員を有しています。その行政システムにおいて、円滑な業務運営を日々遂行する上で、 ICTインフラの重要性は日々増大してきています。これに対し、利用する側における情報漏えいリスクといったセキュリティ課題や、運用管理面での効率性など、さまざまな課題も抱えるようになってきました。
これについて、鹿角市総務課情報統計班 主幹(兼)班長 関本 和人氏は「個人情報流出などの報道が後を絶たない中で、より適正な情報 管理が求められるようになり、万全のセキュリティ体制を構築しなければならないと感じていました。また、PCが故障した際の対応や人事異動時の個々の設定など、運用管理の負担も大きな課題となっていました。」

 そして、既存PCやさまざまな仮想デスクトップソリューションとの厳しい比較検討がなされ、運用管理面の容易さや、セキュリティ面での堅牢さといった仮想デスクトップの優位性に加え、既存PCと変わらないクライアント環境の円滑な維持、さらに、Wyse端末の極めて高速な起動スピードや低消費電力が高く評価されました。この結果、最終的にシトリックスによる仮想デスクトップソリューションとWyseシンクライアントの優位性が評価され、導入が決定されました。

 総務課情報統計班 主任 木村 貴宏氏は、「今回端末を更新するにあたって、端末にデータを置かない仮想デスクトップソリューションの中でシンクライアントに注目し、まずは、個人情報を頻繁に扱う部署から順次導入していく検討を行いました。運用管理についても、ほぼサーバ管理で行えることにより負担の軽減が図られる予定です。」
シンクライアント端末は、Wyse社の『Wyse C10LEシンクライアント』に決定しました。『Wyse C10LEシンクライアント』は平均7W以下の低消費電力に加え、背面設置も可能なコンパクトモデルであり、高いセキュリティ性を誇るシンクライアント専用OS「Wyse ThinOS」により、高速起動や運用管理の容易さも実現します。
Wyse社の「Wyse ThinOS」は、独自開発のシンクライアント専用OSです。ウィルスやマルウェアなどの攻撃を受ける可能性のあるAPIを公開していないため高セキュリティ性を誇ります。また、『ゼロコンフィグレーション』機能により、ローカル設定やカスタマイズが不要であ り、ネットワーク環境に接続後即運用が可能です。さらに、画面転送に特化した、非常にコンパクトなOSであるため、起動時間が7秒程度と極めて高速です。これらの機能が導入や管理負担の軽減、業務効率の改善などを実現し、TCO削減が可能となります。

 庁舎内には、行政システム端末が300台稼働しており、今後シンクライント端末への更新を検討するにあたり、総務課情報統計班 主任 畑 澤 正樹氏は「今回導入されたシンクライアント端末は一部であり、今後庁舎内にあるPCを徐々に更新していくこととなります。
不安視されていた業務環境の利便性の維持に関しても問題なく移行されており今後の展開にも支障がないと考えています。まだ導入したばかりですが、運用管理の面で負担が軽減しています。導入に関しても設定がほとんど必要なく、とても容易に設置できました。サーバでデータを一括管理する分、サーバの冗長化とストレージの容量が今後の課題です。」
今回導入の仮想デスクトップソリューションは、構築から導入を岩手県盛岡市にある株式会社シンエイシステムと地元鹿角市にある株式会 社村山事務器により提供されました。先進的なソリューションをいちはやく導入し効果を得たことにおいて、東北地方の地域行政システムにイノベーションをもたらしました。

 MPTは今後もパートナーを通じ、仮想デスクトップ・ソリューションの提供により、自治体・官公庁を始め、一般企業におけるデスクトップ 環境最適化に取り組み、BCPの推進や、セキュリティ性の向上や運用管理面の効率化によるITコスト削減、またグリーンITの実現に貢献してまいりたいと考えています。


■ 秋田県鹿角市
秋田県最北東部、北東北3県のほぼ中央に位置し、北は青森県、東は岩手県に接しています。北に十和田湖、南に八幡平国立公園があります。市内には鹿角八幡平、十和田の2つのインターチェンジがあり、盛岡市、青森市、八戸市など主要都市と1時間圏内で結ばれています。東西20.1km、南北52.3kmと南北に長く、総面積は707.34平方kmです。


■ 株式会社エム・ピー・テクノロジーズ
株式会社エム・ピー・テクノロジーズは、世界のVDI(仮想デスクトップ)市場をリードするcitrix社および、米国を始め各国で高いシェアを誇るWyse社の一次代理店です。これと同時に、USBキー一本で簡単シンクライアント化「Resalio Lynx」、VDI環境における印刷課題を解決する「ThinPrint」等を取り扱い、仮想化インフラの設計、構築も含め、「VDIトータルソリューション」カンパニーとしてお客様に付加価値の高いソリューションを提供しています。

URL: http://www.mptech.co.jp/


【製品に関する一般からのお問い合わせ先】
株式会社エム・ピー・テクノロジーズ
TEL : 03-5298-1551
Mail: pr-info@mptech.co.jp


  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. アセンテック株式会社
  4. >
  5. 秋田県鹿角市役所が仮想デスクトップ・ソリューションを採用〜Wyseシンクライアントとシトリックス仮想化ソリューションを導入