楽器練習をもっとスマートに。楽器練習アプリ『ConoTune』リリース

株式会社コノル(本社:東京都新宿区、代表取締役:溝田隆明、以下 コノル)は、iPhone向け楽器練習アプリケーション『ConoTune』を本日8月19日より無料で配信を開始したことをお知らせ致します。

『ConoTune』は、楽器の練習の際に必要な、【チューナー・メトロノーム・波形ビュー】をお使いいただけるアプリケーションです。これら楽器のアクセサリをiPhone内にまとめることで、練習の準備をシンプルに!
アナログ計器デザイン・縦横対応により、コンパクトながらも直感的で快適な使い心地を実現しました。

■Webサイト:http://conol.co.jp/apps/ConoTune/
■アプリダウンロード : https://itunes.apple.com/jp/app/conotune/id904522207

■チューナー機能
iPhoneマイクに入力された音波を解析して、楽器の音程が正しいかどうかチェックします。
入力された音の音名とズレをリアルタイムに表示します。また、指定した音の純音を発する機能も搭載しています。

チューナー画面

■メトロノーム機能
指定した時間間隔でクリック音をならし、ユーザーにテンポを示します。画面には振り子運動をする棒のグラフィックを表示して、実物のメトロノームに近い感覚で使用出来ます。

メトロノーム画面

■波形ビュー機能
マイクに入力された音の波形を表示します。楽器が出す音の波形がどんな形をしているのかを見て楽しむことができます。また、音のスペクトル(周波数成分)を表示する『スペクトルビュー』も搭載しています。

波形ビュー画面

■使い心地を追求
手持ち、譜面台の上など、シーンに合わせて縦横を切り替える事が可能なほか、演奏中にもはっきり確認出来る明瞭な配色と滑らかなアニメーションで、快適な使用感を追求しています。

■独自のアルゴリズムを採用
本アプリの音波の解析には、信号処理工学における『自己相関関数』を利用した独自のアルゴリズムを採用し、高い精度と速い応答速度の両立を実現しています。また、自己相関関数の形状を解析することで楽器による音と、楽器以外の音による雑音を判別しています。
波形ビュー機能では、波の位相を画面上で静止させて表示するアルゴリズムを搭載しており、単純に音波を表示するよりもより鮮明に波の形状を見ることができます。


■ 会社概要
会社名:株式会社コノル
代表取締役:溝田 隆明
URL:http://conol.co.jp/
本社:東京都新宿区西新宿8-3-32 カーメル1 103
設立:2010年5月10日
事業内容:AWSクラウドを利用したウェブシステム設計・開発 / iOSアプリ開発

■ 本件お問い合わせ先
株式会社コノル 広報担当:丸山(まるやま)
TEL 03-5348-8121 Email contact@conol.jp

■ ダウンロードサイト
App Storeにてダウンロードできます。
App Store:https://itunes.apple.com/jp/app/conotune/id904522207
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. コノル
  4. >
  5. 楽器練習をもっとスマートに。楽器練習アプリ『ConoTune』リリース