【都内20~30代男女340名】に聞く 『アンダーヘア処理、今や常識!』 ~女性半数以上『ケアする男性好印象&身だしなみ当然』、女性内では情報格差、結婚有無格差も~ (東京イセアクリニック調べ)

main image
他人はどうしているのか気になるけれど、いまさら聞きにくい『アンダーヘアの手入れ』について、都内主要エリアで5医院展開する美容外科・皮フ科『東京イセアクリニック』(医療法人社団十二会/本部:東京都港区麻布十番、総院長:松本直純/http://www.tokyoisea.com/)では都内在住・勤務20~30代の日本人男女計340名(2011年12月12日~19日の8日間)を対象に、アンケート調査を実施いたしました。

欧米諸国では男女ともに一般的かつ常識でもある、『アンダーヘアのお手入れ』。
日本でもネットや海外ドラマ人気など欧米諸国の情報が身近となり、またレーザー脱毛の普及によって随分と身近にはなってきたものの、まだまだ不明点が多い日本人男女の脱毛事情。
ワキ脱毛が当たり前の時代、同じようにアンダーヘアもお手入れをするのは当たり前?方法は?形は?男女別、既婚やパートナーの有無で認識の違いはあるの?そもそも、本当にケアは必要なのでしょうか?

---------------------------------------

◆『アンダーヘアの手入れ』は、今や常識!
 
女性の半数以上『ケアする男性は好印象&身だしなみだし当然!』
男性8割以上は『手入れしない』が、6割『女性ならケア当然!&好印象』

~ 女性内では「情報格差」、「結婚有無格差」も ~


「見えない箇所に気を使っていそうな有名人」男女とも『GACKT』『叶姉妹』がダントツ1位!
男性が選ぶ女性、叶姉妹、杉本彩に続き、3位はなんと『世の中すべての女性』!


----------------------------------------
■【都内在住・勤務の20~30代男女340名】に聞く
 【アンダーヘア】に関するアンケート調査要旨
東京イセアクリニック調べ http://www.tokyoisea.com/
----------------------------------------

●≪男女で格差!≫
女性全体7割『アンダーヘアの手入れしてる』に対し、男性全体8割『手入れしない』
男性全体4割は既婚の有無に関わらず、『無頓着・関心がない』

●≪男性だってケアしてほしい!≫
女性の半数以上『ケアしている男性は好印象&身だしなみだし当然!』と回答!

●≪女性なら、ケア当然!≫
男性の6割が『女性ならばアンダーヘアケア当然&好印象』と回答!
女性がケアすることに対し、『悪印象・不快感』をもつ男性はゼロ!

●≪こんな相手、嫌!≫
女性:『ケアしていない男性』『下着から毛がはみ出ている男性』が、もっとも『不快』
男性:『下着から毛がはみ出ている女性』が、もっとも『気持ちが萎える』

●≪結婚有無で格差も!≫
女性は結婚するとアンダーヘアの手入れをしなくなる…?!
結婚を機にケア止める女性続出!
女性既婚者の半数以上『パートナーから何も言われない』、『見せる機会がない』から手入れせず

●≪女性内で情報格差!≫ 
女性全体7割『手入れする』、ケアする女性の半数『永久脱毛済』、4割『中高校生の頃ケア開始』するも、
一方で手入れしない女性の7割、『ケアすること知らなかった』、『方法が分からない』

●≪【常に手入れする、たまに手入れする】男女のアンダーヘア手入れ方法≫
女性の半数は『永久脱毛済み』、男性の4割『ハサミでカット』

●≪理想!の女性アンダーヘア≫
男女ともに『小さな逆三角形』で『毛量が少ない』女性アンダーヘアが、人気!

●≪日々ケアする男女、【開始したのはいつ?きっかけは?】】
手入れする女性4割『中・高校生の頃』に開始!
手入れする男女ともに4割以上『20代』に開始
手入れのきっかけ、女性『水着を着るため』『友達の影響』、男性『特に影響はない』

●≪専門店での永久脱毛、興味ある?≫
女性177名中、半数(83名)すでに『クリニック、エステ、専門店での脱毛経験有』と回答、
うち脱毛経験ある男女ともに『医療クリニック』での脱毛が半数以上、エステよりもニーズ高!
『脱毛興味ある』女性も、エステより2倍以上が『医療クリニックでの脱毛』に関心高。
男性163名中、7割(112名)『興味がない』。

※『質問② 日頃アンダーヘアの手入れをしますか?(単一回答)』にて、
「一切手入れしない・昔していた」と回答の女性68名のうち、
「医療クリニック(13)、エステ(8)、専門店(1)にて脱毛済」と答えた女性、合計22名(32%)

●「見えない箇所に気を使っていそうな有名人」
男女ともに『GACKT』、『叶姉妹』がダントツ1位!
男性が選ぶ女性、叶姉妹、杉本彩に続き、3位はなんと『世の中すべての女性』!


※ 上記アンケートリリース(東京イセアクリニック調べ)各データ詳細は、
  添付のPDFファイルをご確認くださいませ。
※ 資料に記載していない各詳細データ(年代別、男女別、既婚者と独身者別など)を出すことも可能です。


---------------------------------------------------
■『アンダーヘアのお手入れ』に関するアンケート調査 概要

○調査対象:都内在住・勤務の20~30代の日本人男女340名
(内訳:男性163名、女性177名)
○調査機関:2011年12月12日~19日の8日間
○調査主体:東京イセアクリニック(医療法人社団十二会)
http://www.tokyoisea.com/
---------------------------------------------------

●【内訳】アンケート調査対象者とパートナーの有無(詳細データ有)

≪女性(合計177名)≫

・20代前半(20~24歳)46名、うち25名パートナー有
・20代後半(25~29歳)48名、うち32名パートナー有
・30代前半(30~34歳)50名、うち36名パートナー有
・30代後半(35~39歳)33名、うち27名パートナー有

≪男性(合計163名)≫

・20代前半(20~24歳)51名、うち32名パートナー有
・20代後半(25~29歳)23名、うち18名パートナー有
・30代前半(30~34歳)45名、うち30名パートナー有
・30代後半(35~39歳)44名、うち36名パートナー有

※パートナー… 既婚者、彼氏・彼女、複数、特定のパートナーがいる


●【内訳】既婚者、独身(相手有)、独身(相手無)での比較

・女性177名中、既婚者53名、独身(相手有) 67名、独身(相手無) 57名
・男性163名中、既婚者45名、独身(相手有) 71名、独身(相手無) 47名
・男女340名中、既婚者98名、独身(相手有)138名、独身(相手無)104名


※ 各詳細は、添付のPDFファイルをご確認くださいませ。
※ 資料に記載していない各詳細データ(年代別、男女別、既婚者と独身者別など)を出すことも可能です。


-----------------------------------------------------------------
【参考資料】:デリケートゾーンの『医療クリニックでのレーザー脱毛』について
-----------------------------------------------------------------

私ども東京イセアクリニックでは、医療クリニックとして、豊富な経験と高い技術だからこそできる『医療レーザー脱毛治療法』を提案しております。

●医療従事者が行なうからこそできる技術。性器や肛門周囲など他院では断られる部位のアンダーヘアでも、ギリギリまで照射。定期的な技術研修も同時に行なっています。

●敏感な部位の施術は若干痛みを感じる方もおられるため、不安な方へは笑気ガスや高濃度表面麻酔、局所麻酔注射の使用をお勧めしています。

●医療機関として何よりも安全性を優先。当院の医療レーザー脱毛で感染症が生じた例は一切ありませんが、消毒だけではシェーバー共用による感染症の可能性があり、実際にトラブル例があるという研究報告も。
デリケートゾーンを脱毛の際は自分専用のシェーバーを初回時に必ず購入、毎回の持参をお願いしています。


------------------------------------------------------
◆「医療レーザー脱毛」と「エステティック脱毛」との比較について
------------------------------------------------------

●アンダーヘア/デリケートゾーンの脱毛に限らず、年末年始は春先のニーズ同様、来年の夏へ向け「医療レーザー脱毛」を選択しお手入れを開始する男女が多い時期でもあります。

●法律上エステサロンでは「長期的効果のある永久脱毛」は認められておらず本来は医療機関で行なう行為。
クリニックでは医師が常勤し何らかのトラブルが発生しても適切な処置が行えるため、国から強力なレーザー治療が許されています。

現在ではどのエステサロンも例外なく効果の弱い低出力の光脱毛機種を使用しており、「医療レーザー脱毛」は医療機関でしか使用できない特別な機械を使用のため照射パワーも全く違います。

●エステ脱毛、特に「脱毛専門」をうたうサロンでは超低価格の脱毛メニューが並びます。しかし「費用対効果」を考えればはるかにクリニックの医療レーザー脱毛の方が経済的であることは間違いありません。
かなり永久的な脱毛を期待でき、スピーディさ、痛みの軽減、毛を伸ばす必要がないという手軽な点からも医療機関での脱毛を選ばれる方も多いのが特徴です。


-------------------------------------
◆東京イセアクリニック/医療法人社団十二会 
総院長兼麻布院院長 松本直純プロフィール

1977年熊本生まれ。佐賀医科大学医学部医学科卒業後、佐賀医科大付属病院にて形成外科医ほか、麻酔科、消化器外科、皮膚科、泌尿器科の外科医師として幅広く就任。
医師経験を経て大手美容整形外科の池袋院院長として着任、勤務後、2007年渋谷にて
美容外科『東京イセアクリニック』を開院する。以降、都内5医院(渋谷、新宿、麻布十番、銀座、池袋)を開院、現在に至る。

所属学会は、日本形成外科学会/日本抗加齢医学会/世界アンチエイジング医学会/日本美容外科学会/日本美容外科医師会。
【公式ホームページ:http://www.tokyoisea.com/

----------------------------------------------------------
アンケートリリースに関する詳細のお問合せやご取材、資料ご希望の方は、
下記までお気軽にご連絡ください。

東京イセアクリニック/医療法人社団十二会
http://www.tokyoisea.com/
広報担当:下谷弥生(Yayoi Shimotani)
shimotani@isea.jp / Tel. 03-3470-1941 / Fax. 03-3470-1942
〒106-0045 東京都港区麻布十番1-7-1 MGB麻布十番3階
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 東京イセアクリニック/ゴリラクリニック(医療法人社団十二会)
  4. >
  5. 【都内20~30代男女340名】に聞く 『アンダーヘア処理、今や常識!』 ~女性半数以上『ケアする男性好印象&身だしなみ当然』、女性内では情報格差、結婚有無格差も~ (東京イセアクリニック調べ)