“出版社別シェア”で宝島社が3年連続トップ! 全誌で110%の伸び

~日本ABC協会が雑誌販売部数を発表!! 『インレッド』122%、『リンネル』118% 、『モノマックス』118%~

 宝島社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:蓮見清一)の発行するファッション雑誌が、一般社団法人日本ABC協会に参加する月刊男性・女性ファッション雑誌(男性・女性ライフデザイン誌)全58誌の累計販売部数のうち21.8%を占め、出版社別のトップシェアとなりました。
main image

 今回の発表で、『sweet(スウィート)』は4年連続ファッション雑誌販売部数1位となります。また今期は、30代女性誌『InRed』が122.2%と大きく部数を伸ばしている他、ライフスタイル雑誌『リンネル』が118.9%、モノ雑誌『MonoMax』が118.5%と、ファッション雑誌以外も大躍進し、全誌で109.3%伸びています。

※データは、日本ABC協会2012年下半期(2012年7~12月) 雑誌販売部数発行社レポートより。

 出版社別シェアとは、ABC公査に参加している月刊男女ファッション誌(公査資料では、「ライフデザイン(ティーンズ・ヤング・ヤングアダルト・ミドルエイジ・シニア)」カテゴリに相当)58誌の販売累計部数のうち、宝島社の雑誌7誌が占める割合のことです。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社 宝島社
  4. >
  5. “出版社別シェア”で宝島社が3年連続トップ! 全誌で110%の伸び