トーマツ ベンチャーサポート、大企業向け新規事業創出支援サービスを開始

ベンチャー企業との協業によるオープンイノベーションを支援

トーマツ ベンチャーサポート株式会社(東京都千代田区 代表取締役社長 吉村孝郎、以下TVS)は2013年1月より、大企業とベンチャー企業との連携による新規事業創出支援サービスを本格的に開始します。TVSでは、ベンチャー企業に対して成長に必要な幅広い支援、大企業に対してイノベーションに必要な新しい産業に関する情報を提供して新たな成長を促す支援を実施してきました。そこで今回、大企業に対する支援内容を一歩前進させ、ベンチャー企業と協業する仕組みを提供することで新規事業創出を支援します。

近年、技術革新の加速化や顧客ニーズの高度化、コスト競争力の強い新興国企業の台頭等、企業を取り巻く環境が大きく変化する中、新規事業の創出がこれまで以上に重要になっています。その実現には自前での推進だけでなく、ベンチャー企業を始めとした外部のリソースを取り込みながら行うオープンイノベーションが効果的な方法のひとつに挙げられます。しかしながら、大企業側とベンチャー企業側には文化や仕事の進め方に大きなギャップがあり、また大企業が優良なベンチャー企業を効率的に発掘することが難しいことから、実際の推進には高いハードルがありました。そこで、TVSが間に入って両者をつなげる役割を担い、大企業の持つブランド、資金力、幅広い販路と、ベンチャー企業の持つ革新的な技術、スピード、コスト競争力という両者の強みを活かした新規事業の創出を促進します。同時に、大企業とベンチャー企業とのリレーションを強化することで、BtoBビジネスを行うベンチャー企業が事業を拡大しやすい環境づくりを後押しします。

サービス内容
本サービスでは、TVSを含むトーマツグループのナレッジ、及びベンチャーネットワークを活用し、新規事業の創出に向けたワークショップの実施、ベンチャー企業の発掘支援、ベンチャー企業向けイベントの開催支援、オープンイノベーションに向けた体制構築支援、事業計画策定支援等を行います。
さらに、実際のプロジェクト推進において核となる新規事業関係者に向けてベンチャー企業を見極めるためのノウハウとネットワークを提供し、社内での決裁の取り方や社内外のメンバーの巻き込み方を含めたメンタリングを実施することで、ソフト面でのサポートも実施します。これにより、事業の立ち上げだけでなく、その後もスムーズな運営が行う体制を整えることができます。
また、各企業の要望により、自社の新規事業創出に向けたワークショップの実施、ベンチャー企業等の情報収集、マッチングイベントの開催などを含めて新規事業の創出をトータルサポートすることが可能です。

TVSは、監査、税務、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー等を提供するトーマツグループの一角を成し、本サービスでは、トーマツグループおよびデロイト(トーマツが所属するプロフェッショナルのグローバルネットワーク)による大企業やベンチャー企業との幅広いネットワーク、およびサービスに関するナレッジを活用することができます。


<本サービスに関する問い合わせ>
トーマツベンチャーサポート株式会社
Tel: 03-6213-2000  Email: tvs-tokyo@tohmatsu.co.jp

<本プレスリリースに関する問い合わせ>
有限責任監査法人トーマツ 広報室 新井香織
Tel: 03-3457-1573  Email: press-release@tohmatsu.co.jp

 

main image
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. デロイト トーマツ
  4. >
  5. トーマツ ベンチャーサポート、大企業向け新規事業創出支援サービスを開始