“We Love ゲーセン!”

ゲームセンターの未来を体感できる、アミューズメントの新たな総合展示会

「ジャパン アミューズメント エキスポ2013」開催
~2013年2月15日(金)・16日(土) 幕張メッセ・展示ホール4・5・6~
main image

 一般社団法人日本アミューズメントマシン協会(以下、JAMMA)と一般社団法人全日本アミューズメント施設営業者協会連合会(以下、AOU)は、2013年2月15日(業者招待日)、16日(一般公開日)の2日間、アミューズメント・エンターテインメント産業の総合展示会「ジャパン アミューズメント エキスポ2013(略称:JAEPO 2013)」を幕張メッセ(展示ホール4・5・6)にて開催致します。
本エキスポは、アミューズメント市場のさらなる活性化を目指して「アミューズメントマシンショー」と「AOUアミューズメント・エキスポ」を統合した新たな展示会です。

 
 当日は、51社(国内:49社 海外:2社)の企業による、発売前の最新ゲームマシンやクレーンゲームの景品、関連製品など約1,000アイテムを展示し、それらを実際に遊んでいただくことができます。
また、一般公開日となる16日には、ご来場者が参加いただける「クレーンゲームで連続ゲットにチャレンジ」、「会場内スタンプラリー」、「コスプレ博」などの主催者イベントも実施します。
※一般の入場は開催2日目の2月16日(土)のみとなります(入場料1,000円(税込)・当日販売のみ)。


●“ゲーセン”の最新トレンドをいち早く体感できる!

「ジャパン アミューズメント エキスポ2013」の注目は、急速に普及を続けている「スマートフォン」と連動した、新たなアーケードゲームの楽しみ方を提案したゲーム機。ゲームセンターの遊びの要素や連動したコンテンツをスマートフォンでも提供することにより、いつでも、どこでもアーケードゲームの興奮が楽しめます。また、デジタル技術とアナログの遊びが融合したゲームセンターでしか体験できない「新感覚体感ゲーム」や、シニアから子どもまで幅広い層のお客様が一緒に楽しめる「三世代コミュニケーションゲーム」など、近年の社会環境やユーザーのライフスタイルの変化を背景とした最新ゲーム機が登場します。

<ジャパン アミューズメント エキスポ2013 見所>
・ スマートフォンと連動し、ゲームセンターの外でも楽しめるゲームなど最新製品が登場
・ 成長著しい中国から、大手メーカー2社が初出展
・ クレーンゲームの日本一を決める「第3回みんなのクレーンゲーム選手権 全国大会」開催

 これらの最新トレンド製品、見所を「ジャパン アミューズメント エキスポ2013」会場にて、ぜひ体験・実感下さい。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ジャパン アミューズメント エキスポ 協議会
  4. >
  5. “We Love ゲーセン!”